千葉は久しぶりのスモールな波、朝の内陸は氷点下の地点が多くなってきた【2021.12.14】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月14日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日の朝一はかなり冷え込みましたね・・・

沿岸部では4℃くらいで
少し内陸に入ると氷点下の地点が
多くなってきました

千葉南エリアの海はまだ水温は高くて
海に入ってるほうが暖かく感じる状況が
続いてますが

千葉北ではそろそろフル装備の
準備をしておいたほうがよい時季に
なってきました

今年の冬至は12月22日の水曜日
あと1週間後ですね

冬至を過ぎるといよいよ寒さが
厳しくなって海に入るのが
ちょっとしんどい季節となってきます

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

西高東低の冬型で強い北西の風、
湘南と千葉南には東海沖から
西うねりが反応【2021.12.13】
https://asasfsas24.com/20211213/wave-23755/

🔷一昨日の記事

南高北低の気圧配置で
南西の風により気温上昇、
明日は西高東低の
冬型の気圧配置へ【2021.12.12】
https://asasfsas24.com/20211212/wave-23744/

今日の風と波:千葉も全域でスモールサイズの波

今日の午後3時の実況天気図です

昨日は冬型の気圧配置となり
オホーツク海で低気圧が発達して
北日本は等圧線の間隔が狭く
強い北西の風が吹きましたが

今日は西から新たな高気圧が移動してきて
冬型の気圧配置は緩んできています

今朝も各地では北よりの
風からのスタート

アメダス気温211214_0600

今朝はかなり冷え込みました

千葉の沿岸部の鴨川や勝浦でも4℃くらい
辻堂も4℃くらいですが

少し内陸に入ると氷点下の地点が
多くなってきています

石廊崎の波浪観測データ_211214

波のほうは先週ずっと続いた
北東~東うねりも弱まり
昨日反応した南西の風波と西うねりも
弱まったことで

今日は千葉でも久しぶりに
スモールサイズなコンディション
からの
スタートとなりました

石廊崎の波浪観測データも
日付が今日に変わってからは
一気に波高は落ちてきており

湘南エリアも昨日よりサイズダウンして
物足りない波になってしまっている
のではないでしょうか

今朝の千葉エリアは
多くのポイントで物足りないコンディション

千葉南エリアのほとんどのポイントは
膝腿くらいの力のない波が
かろうじてブレイクしているといった
感じのコンディションでした・・・

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/14
日の出:06:39 / 日の入:16:28
長潮
満潮:01:23(105cm) / 13:06(131cm)
干潮:06:38(77cm) / 20:02(49cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/14
日の出:06:42 / 日の入:16:30
長潮
満潮:01:39(107cm) / 13:22(125cm)
干潮:07:05(76cm) / 20:12(45cm)

明日の風と波:明日もスモールサイズが続きそう

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今夜にかけて日本付近を通過する
高気圧の1つが東海上へと移動し
東シナ海に残る高気圧との間には
気圧の谷ができて

関東地方のすぐ東海上には
小さな低気圧が発生する予想が
出ています

この低気圧も明日の朝には
東海上をゆっくり離れていきそうで

明日の朝は東シナ海にあった
もう1つの高気圧が九州南部に
位置する予想気圧配置です

明日の沿岸部の風は
この低気圧の後面と高気圧の前面で
西~北西の風が入りやすく
なってきそうです

東海沖では西風が少し強まってくる
可能性もあり
西うねりが湘南に少し反応してくる
かもしれませんが
本来の西うねりの型ではないので
あまり期待はできないかもしれません

 

千葉エリアも千葉南では
西うねりの反応が少し出てくるかもですが

東海上を遠ざかっていった高気圧からの
東よりのうねりが少し反応良くなってくる
可能性もありそうです

風も合うポイントが多くなりそうなので
少しでもサイズの反応のある
千葉北の東向きのポイントへ
向かうなどするのが良いかもしれませんが
期待はしないでおきましょう

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/15
日の出:06:39 / 日の入:16:28
若潮
満潮:02:36(113cm) / 13:43(134cm)
干潮:07:40(83cm) / 20:41(35cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/15
日の出:06:43 / 日の入:16:30
若潮
満潮:02:51(115cm) / 13:57(131cm)
干潮:08:05(82cm) / 20:54(32cm)

明後日の風と波:小ぶりなサイズになりそう・・・

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

高気圧に覆われている状態が続きそうで
朝のうちは風は弱そうですが
次第に西よりの風が吹いてきそうです

東海上を遠ざかっていった高気圧から
東うねりの反応が千葉エリアでは
何とか続きそうですが

物足りないサイズのコンディションな
ポイントも多くなるかもしれませんね

千葉エリアもサイズ小さい状態が続きそうで
午前8時の干潮前後のミドルタイドの時間帯に
入るなどすれば

何とかできる波があるかも
といったところでしょうか

 

湘南も物足りないサイズが
続きそうですね

また明日の状況みて
記事に更新していきます

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.13

12/14 3:00関東の南岸を低気圧が通過中低気圧に向けてのすでに北寄りの風に振れて強く吹いているこの低気圧通過に伴い各エリアともにサイズアップ千葉エリアでは低気圧が近過ぎで風も強く波数多く朝一はジャンクな状況ポイントによって入[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.14

12/14 3:00 ASAS日本付近は冬型の気圧配置、大陸からの高気圧が張り出しを見せてきており等圧線が縦に走るようになってきた。今日の後半からは次第に冬型は緩んでくる見込み。一方でフィリピン近くに熱帯低気圧が発生していてウロウロ停滞[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.14

12/14 3:00 地上天気図と波情報東の海上に高気圧が移動して大陸の高気圧との間には低気圧が発生しています。等圧線は今日も日本付近で南北にのびており、北から北西の風が吹きやすい気圧配置。今朝の千葉エリアは北から西よりの風今朝[…]

OnThisDay-2019.12.14

気圧配置&天気と波情報 : 風に敏感になるといろいろ見えてくる午前3時の実況天気図 ASAS北海道付近には低気圧の中心があってそこから日本海に寒冷前線がのびています。東の海上には高気圧、関東の南海上には小さな低気圧が解析さ[…]

OnThisDay-2020.12.14

おはようございます。はるべえです。12月14日月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。先週からこちらのブログでもお伝えしていますとおり、本格的な冬を迎える1週間がはじまりました。まだこの時期は体が寒さ[…]

強い寒気

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!