季節外れの暑さから明日は北東の風で肌寒い一日へ、超大型の台風18号からの南うねり反応するか⁈【2021.10.11】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
スプリングで入れるのも
今日まででしょうか・・・
明日から肌寒くなってきそうです


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

10月11日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日も暑かったですね

10月とは思えないくらいの
暑さで日中は冷房つけてちょうどいい
くらいな陽気となりました

海の中もまだまだ温くて
気温も高いし今日もスプリングで
入れる日
でしたけど・・・

明日以降はスプリングで入るのは
ちょっと厳しくなってきそうな感じに・・・

でもこの先南海上の台風18号と19号からの
南うねりの反応が出てきそうで
風も北よりが吹く予想にもなっており

南向きのポイントでは
十分楽しめそうな波が明日以降は
続く可能性がありそうです

今のうちから
仕事の調整をしておいたほうが
よいかも⁈しれませんので
ご参考にしてもらえたらと思います

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ明日は東うねり+南西の風で十分サーフィン楽しめそう!はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。10月10日 日曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサー[…]

波のある1週間になりそう

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

午後3時の実況天気図です

オホーツク海の上層には
寒冷渦があり対応する地上の低気圧が
オホーツク海を東進しています

この低気圧からのびる前線が
北日本~西日本を通過しているところです

午後3時の時点では
関東地方はまだ前線の南側に位置しており
前線に向けての南西の風が入っている
状況でした

台風18-19号_211011

南海上には超大型の台風18号が
フィリピンの東にあり
西へ時速20㎞で進んでいます

超大型から大型へ少しランクダウン
するかと思いきや
超大型のまま強風域の半径は
まだ800㎞を維持しているようです

また南鳥島近海の台風19号は
998hPaで発達はしないまま
台風としての勢力ギリギリな
感じで西北西に向かっています

しばらく西方向へと進み
途中で北東方向へと転向して
北上したあたりで
熱帯低気圧になる予想がでています

アメダス風向211011_1500

本日午後3時のアメダス風向風速データです

前線の南側で南~南西の風が
各地で強めに吹いていました。

沿岸部でもジャンクにはならないまでも
面が乱れてきて
湘南もオンショアで少しアップしてきた
感じではないかと思います

石廊崎の波浪観測データ_211011_20

こちらは石廊崎の波浪観測データです

午後になって南からの風波が少しだけ
反応してきた感じでしょうか

でも中途半端なオンショアとなってしまっていて
大きなサイズアップには至ってないですね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/11
日の出:05:41 / 日の入:17:09
中潮
満潮:08:10(136cm) / 18:36(153cm)
干潮:01:07(18cm) / 13:01(97cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/11
日の出:05:44 / 日の入:17:12
中潮
満潮:08:32(134cm) / 18:45(147cm)
干潮:01:30(15cm) / 13:26(95cm)

【千葉・湘南】今日の波

今朝も朝一は風はそんなに吹いてない
時間帯が1-2時間くらいはあったかも
しれませんが

南西の風がすぐに入ってきたので
今日は朝一から南西の風をかわす
ポイントへ向かった方も
多かったのではないでしょうか

今日は一宮周辺や千歳・千倉、
茨城の鹿嶋
などの南西の風をかわすポイントでは
終日オフショアベースの風が吹いて

波も東うねりの反応が続き
ミドルサイズのセット
も入ってきていたようで
朝から夕方まで十分楽しめる
波があったのではないかと思います

千葉南の千歳を見ましたが
オフショアが結構強めでしたけど
潮の少ない時間帯はそこそこ出来そうな
波が入ってましたね

一宮周辺や茨城の鹿嶋も
今日は遊べる一日だったかと思います

湘南は南向きになるので
モロにオンショアとなってしまいますが
後半にかけては風波が少しアップしてきた
ようで、まとまりない波ながらも
少しは出来たといったところでしょうか

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

オホーツク海からアリューシャン方面
へと移動した低気圧からのびる前線は
本州付近を南下

明日12 日にかけて西日本~東日本に停滞する
予想気圧配置となっています

はるか東海上には高気圧があって
大陸方面からは新たな高気圧が日本海を
覆ってきているところです

明日はこの前線の影響で
西日本から東日本の広い範囲で
雨の降りやすい空模様となり
所により雷を伴うところもありそうです

10月に入っても真夏日が続いた陽気でしたが
明日からは暑さはなくなって
秋らしくなってきそう
です

今日よりも5度以上低くなるところも
ありそうです

この先も気温変化が大きくなりそうなので
体調管理には気を付けたほうが
良さそうですね

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ211011

明日のざっくり風イメージはこちら

関東地方の上空あたりに前線が停滞しそうな
予想気圧配置となっており
明日はこの前線の北側から吹く
北東の風が優勢な一日となりそうです

千葉南は朝のうちは
まだ北東の風が入らない可能性も
ありますが

千葉北や湘南では
北東の風がしっかり入ってきて
朝から肌寒く感じるでしょう

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

はるか東海上の高気圧からの
吹走距離のながい東風でつくられた
東うねりは

千葉と茨城エリアには
今日と同じくらいの反応が
続きそうで

明日も朝からポイント選べば
ミドルサイズくらいの波が
入ってきているのではないでしょうか

明日の注目点としては
超大型の台風18号からの
南うねりが反応してくるのか
どうか
、ですね

これだけ強風域の大きな台風なので
まだ北緯20度線に達してないまま
西へと進んでいますが

湘南に少し反応が出てくるのかどうかを
チェックしておきたいところです

和歌山の磯ノ浦も
今日のうちはまだ反応しているのか
どうかわからない感じでしたけど
四国や宮崎ではもう反応してきている??

明日は西日本の太平洋側の南向き
ポイントでも反応してくる可能性もあり

超大型の台風からのうねりの反応が
どんな感じで入ってくるのか

個人的には要注目なポイントです

ただ湘南に反応してきたとしても
そんなに大きなサイズアップとまでは
ならないかと思います

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_211011

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/12
日の出:05:42 / 日の入:17:08
中潮
満潮:09:31(125cm) / 19:06(145cm)
干潮:01:58(26cm) / 13:35(108cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/12
日の出:05:45 / 日の入:17:11
中潮
満潮:09:53(124cm) / 19:10(139cm)
干潮:02:20(22cm) / 14:01(107cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の千葉エリアは
今日と同じくはるか東海上の高気圧からの
東ベースのうねりがメインで
反応が続きそうです

これに加えて
南向きのポイントでは
台風18号からの南うねりの
反応が少し混じって
反応してくる可能性もあります

明日も朝からミドルサイズは十分入って
きてそうなので
北東の風をかわすポイントからの
チェックが良さそうですね

明日は満潮が9時半頃まで後ろになってきます

地形が深くて割れにくいポイントでは
朝早くのほうがまだ潮が少ない
時間帯なので
早くから入っておいたほうが
良さそうです

午後は潮が多くてあまり潮が動きません

湘南エリアの明日は
台風18号からの南うねりが
どのタイミングでどれくらいのサイズまで
アップしてくるのかが気になるところ

いきなり頭サイズまでアップ
といったことはなく
ジワジワ腰腹サイズ程度の
反応になるかもしれませんが

北東からのオフショアベースの風で
遊べるコンディションに
なってくる可能性もあります

石廊崎の波浪観測データで
反応してくるのかどうかも
今回は微妙なところかもしれませんが、

明日海へ向かう前に
念のためデータをチェックして
おいても良さそうです

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日も明日と変わらずに
前線が西日本から東日本にかけて
停滞する予想気圧配置となっています

日本海から千島近海にある
高気圧に北から覆われるようになり
前線の北側に位置することにも
なりそうなので

ベースとしては北寄りの風が
吹くところが多くなる
かと思います

はるか東海上の高気圧からの東うねりが
弱まってきますが
新たに東海上に移動してきた
高気圧からの東うねりに
バトンタッチ
して

東うねりが反応する状況が
続きそう
です

湘南には台風18号の南うねりに加えて
台風19号からの南~南東うねりの反応も
加わってきそう

はるべえ
北寄りの風でコンディションもよく
サイズもそこそこ反応してきて
ファンウェイブが入ってくる
可能性がありますね!

明日の後半以降はいつでも海にいけるように
今から仕事の調整をしておいても
よいかもしれません

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
台風の知識

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

季節外れの暑さ→肌寒い一日へ
最新情報をチェックしよう!