台風18号と19号のうねり+東海上の高気圧の東うねりで波のある1週間になりそう【2021.10.10】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
明日は東うねり+南西の風で
十分サーフィン楽しめそう!


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

10月10日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日の記事にも記載した台風18号は
今日の午後の時点でも「超大型の台風」を維持しており
また今日は南鳥島近海で台風19号も発生しました

これら台風からのうねりの反応も
気になるところですが

明日は東海上の高気圧からの東うねりの
反応が今日よりもよくなる可能性があり
かつ南西の風が吹いてきそう
です

風をかわすポイントでは
十分楽しめそうな波が入ってくるのでは
ないかと、期待できそうですね

今週は波のある1週間となりそうですが
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

LINEでも紹介したSurfEars 3.0
冬の海もこれがあれば安心です!
Amazonだと少し安く購入できます

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ南海上の台風18号は超大型の台風となりましたはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。10月9日 土曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポイ[…]

超大型の台風18号

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

東海上にある高気圧はゆっくりと
中心を東へと離れていく流れとなっており

中国東北区からは前線を伴った
低気圧がやや発達しながら東へと
進んできています

また南海上のフィリピンの東には
引き続き超大型の台風18号があり
また今日は南鳥島近海で
台風19号も発生
しました

アメダス風向211010_1500

本日午後3時のアメダス風向風速データです

今日も朝のうちは風の弱い時間帯で
北西ベースの風が吹いていたポイントも
あったようですが

次第に高気圧からの吹き出しによる
南東の風の影響を受けたポイントが
多くなってきたようです

石廊崎の波浪観測データ_211010_20

こちらは石廊崎の波浪観測データですが
夕方になった若干南よりの波がアップしてきた
ような感じで観測されていますが

波高データとしては引き続き1m未満の
状況が続いています

台風18号と19号の動向

台風18-19号_211010

フィリピンの東にある台風18号は
今日の15時の発表でも依然として
大きさは「超大型の台風」を維持しています

中心気圧は990hPaとして解析されており
勢力は強くはないですが
引き続き風速15m/s以上の強風域の半径は
900㎞となっており

この台風の周辺のかなり広い範囲で
強い風が吹いていることになります

また今日発生した台風19号は南鳥島近海にあって
中心気圧は1,000hPa
でまだ台風になった
ばっかりな状況です

このあとやや発達しながら
西北西の方向にゆっくり移動していく
予想がでています

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/10
日の出:05:40 / 日の入:17:11
中潮
満潮:07:10(147cm) / 18:08(158cm)
干潮:00:24(15cm) / 12:30(83cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/10
日の出:05:44 / 日の入:17:14
中潮
満潮:07:31(145cm) / 18:21(153cm)
干潮:00:47(13cm) / 12:53(80cm)

【千葉・湘南】今日の波

今日の千葉エリアは
東海上に中心のある高気圧からの
東うねりの反応が続いた一日でした

朝のうちの風は弱い時間帯もあり
北西の風が吹いていたポイントもあって

ポイントと時間帯を選べば
今日も朝から十分遊べる波

あったようですね

後半は南東の風が吹いてきて
影響が出てきたポイントも多くなったようですが

東うねりの反応がよくなって
少しサイズアップしてうねりも
しっかりしてきたようで

一宮周辺など南東の風を少し軽減するポイントでは
まとまりがないながらも乗れる波はあって
楽しめていたようです

湘南も昨日よりかは
気持ちサイズも上がったような感じ?

千葉の東うねりの反応が良くなってきたので、
吉浜まで行けば遊べる波があったのではないでしょうか

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日は、東海上の高気圧が東へ遠ざかっていきますが
高気圧の張り出しはまだ関東地方まで
ひろがっている状態が続きそうです

そして明日は中国東北区にあった低気圧が
発達しながらオホーツク海まで移動してきます

明日の朝の時点は低気圧の中心気圧は
972hPaにまで発達する予想
となっており
等圧線の間隔も狭くなって台風並みにまで
発達してきそうです

そしてこの低気圧から東北地方を斜めに横切るような
感じで寒冷前線が伸びており

明日は東海上の高気圧の縁辺から
この寒冷前線に沿うように
南西の風が入りやすい気圧配置となってきそうです

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ211010

明日のざっくり風イメージはこちら

東海上の高気圧からの張り出し部分から
オホーツク海にある低気圧からのびる
寒冷前線に向けての
南西の風が入りやすい気圧配置です

今日と同じく朝のうちは
まだ風が弱い可能性はあるものの
早い時間から南西の風が入ってきそうです

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

東海上の高気圧からの東~南東うねりが
今日よりも反応良くなってきそう
です

房総半島沖では南東の波で
周期は8秒、波高は1.5mが予想されています

相模湾も南東の波で
周期は9秒、波高は1.4mの予想となっており
湘南も今日よりまた少し反応良くなって
くるかもしれませんね

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_211010

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/11
日の出:05:41 / 日の入:17:09
中潮
満潮:08:10(136cm) / 18:36(153cm)
干潮:01:07(18cm) / 13:01(97cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/11
日の出:05:44 / 日の入:17:12
中潮
満潮:08:32(134cm) / 18:45(147cm)
干潮:01:30(15cm) / 13:26(95cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の千葉エリアも
東海上の高気圧からの東~南東うねりの
反応が良い状態が続きそう

今日と同じか今日よりもややサイズアップ
してくる可能性もあります

今日と異なるのは
風が朝から南西ベースとなりそうなこと

今日は南東の風で
オンショアとなるポイントが多く
面に影響が出てしまいましたが

明日は風をかわすポイントでは
十分楽しめる可能性がありそう
です

南向きのポイントでは風の影響が
出てしまいそうですが
朝一の数時間だけは風が弱い可能性があり
できるコンディションからのスタートかも?

ただ明日は風が吹いてきても
西の成分の風が入るので
風をかわすポイントがあることから

朝一だけ狙わずとも
南西の風をかわすポイントでは
東うねりの反応は少なくともミドルサイズは
あって風も合いそうなので
十分楽しめるかもしれませんね

湘南も南西の風が入ってきそうですが
後半になるにつれて
今日よりもサイズは少しアップしてくる
可能性もありそうです

ジャンクな感じまではならなそうな
感じもしますが、まとまりない波ながらも
サイズが上がってきそうなので
オンショアと割り切って入る感じでしょうか

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日はオホーツク海で発達した低気圧は
発達したままアリューシャン方面へと向かいそうで

はるか東海上の高気圧と大陸にある高気圧との間の
日本列島には前線が停滞する予想気圧配置です

台風18号は広い強風域を維持しながら
西へと進み
台風19号はゆっくり西北西に進み
その後は北へと進路を変えてきそうです

関東沿岸部の風は
前線の位置次第
なところにもなってきそうで
北寄りの風になるのか南寄りの風に
なるのか微妙なところです

はるか東海上の高気圧からの
東うねりの反応はまだまだ続きそうで

これも微妙なところかと思いますが
台風18号からの南うねりも少し反応
してくる可能性
もありそうです

卓越波向は東うねりになりそうですが
南うねりが混じって反応してくるかもしれなく
混じってくれば湘南にも反応が出てきそうです

北緯20度線を西に遠ざかる台風なので
今の985hPa程度の中心気圧では
うねりが入らないことが多いですが

はるべえ
超大型の台風となり
強風域の範囲がかなり大きいことから
南うねりが反応してくるかどうかは
注目
したいところですね

台風18号からの南うねりに続き
台風19号からの南東うねりの反応も
その後水曜以降に反応してくる
可能性
もあり

今週は波の続く1週間
となりそうです

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

波のある1週間になりそう
最新情報をチェックしよう!