超大型の台風18号は南シナ海を西進、北緯18度から南うねりが湘南に反応してきた【2021.10.12】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
少し肌寒くなってきましたけど
今週は千葉・湘南ともに
波が続きそうです!


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

10月12日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今週は千葉・湘南ともに
波のある日が続きそうです

風は北東ベースの風が吹くことが多く
午後は潮が多い時間帯が続く潮回りですけど

風をかわすポイント選びと潮の時間にあわせて
タイミングよく海に入れれば
十分楽しめる波が続きそうですね

今日からちょっと肌寒くなってきましたけど
まだ水温は温いので海の中のほうが暖かくて
気持ちいいです

台風18号は超大型をキープして
南シナ海を西へ進んでいます

北緯20度にも達していない北緯18度から
湘南にも南うねりが届き始めた
ようです

そんな状況も踏まえて
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえスプリングで入れるのも今日まででしょうか・・・明日から肌寒くなってきそうですはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。10月11日 月曜日の気圧配置と[…]

季節外れの暑さ→肌寒い一日へ

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

オホーツク海で発達していた
低気圧が北東方向へと移動して
アリューシャン方面にあり

その低気圧からのびる前線が東日本から
西日本の太平洋側にかかっている
今日の午後の気圧配置です

大陸からは勢力の強い高気圧が
東へと移動
してきており
今日はこの高気圧から前線へと吹き込む
北東ベースの風が吹いています

台風18-19号_211012

南海上の台風18号は
北緯20度線まで達しないまま
西へと進んでおり

台風の北側には950㎞にもおよぶ
強風域を維持
していて
「超大型の台風」をキープしています

また台風19号はあまり発達しないまま
北緯20度線まで移動してきているところです

アメダス風向211012_1500

午後3時のアメダス風向風速データです

高気圧から前線へと吹き込む
北東ベースの風が
関東地方には朝から吹いています

千葉南エリアのポイントでは
沿岸部ではやや強めの風も入っていて
風をかわしきれないポイントでは
午後はまとまりのない波になってきて
しまいました

石廊崎の波浪観測データ_211012_20

こちらは石廊崎の波浪観測データです

波高データは昨日からかわらずの
状況で1m以下の状態が続いています

台風18号のうねりの反応が
少し出てきているのかもしれませんが
石廊崎の波浪観測データでは
周期の長い波はまだ観測されていませんね

はるべえ
今回の台風18号からの南うねりは
非常に興味深い反応をしています

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/12
日の出:05:42 / 日の入:17:08
中潮
満潮:09:31(125cm) / 19:06(145cm)
干潮:01:58(26cm) / 13:35(108cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/12
日の出:05:45 / 日の入:17:11
中潮
満潮:09:53(124cm) / 19:10(139cm)
干潮:02:20(22cm) / 14:01(107cm)

【千葉・湘南】今日の波

今日は湘南エリアに台風18号からの
うねりの反応があるのかどうか
が気になっていたところですが

SNSで共有された動画などをみると
朝から腰腹くらいまで
サイズアップしてきた模様
です

台風のうねりといっても
かなり弱い状況ですが
潮の少ない前半の時間帯では
ショートでも遊べる波はあったようですね

北緯18度あたりにある台風で
勢力はそんなに発達していないですが
これだけ強風域が広くて
ゆっくり西へ進んだことにより
湘南にも南うねりが届き始めた
状況かと思います

千葉エリアは先週から続いている
東うねりがベースで反応が続いており

ここに台風18号からの南うねりが
すこし混じってきたかどうかと
いったところでしょうか

ミドルサイズの波の反応は続いており
北東の風を軽減するポイントでは
朝の時間帯を中心に遊べる波は
入っていました

千葉南エリアの朝は
まだ北東の風による波の面への影響は
少なかったので
各ポイントではそこそこ楽しめてそうでしたね

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日の朝9時の予想気圧配置です

明日は大陸から東へ移動してきた
高気圧は
日本海北部から千島近海に中心が
移動してきて

明日もこの高気圧が北から日本を覆う
北高型の気圧配置
となります

今日太平洋側にかかっている前線は
明日の朝にはやや南下して海上に
かかる位置が予想されており

明日もこの前線へと吹き込む
北~北東ベースの風
となってきそうです

台風18号は更に西へと進む予想となっており
台風19号は中心気圧が998hPaで北緯20度線を
越えてくる予想となっています

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ211012

明日朝のざっくり風イメージはこちら

北から覆う高気圧から
南海上まで南下した前線へと吹き込む
北~北東の風が終日吹く予想です

等圧線の流れからみると
北東~東の風が入ってきそうな
感じがしますけど

明日の千葉エリアは北よりの風が
ベースで吹く予想
となっています

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図です

千葉エリアにメインで反応するのは
明日も東ベースのうねりが続いて
今日よりも反応が上向いてきそう
です

はるか東海上の高気圧からの東うねりが
続いてましたが
千島近海にある高気圧からの東うねりも
反応しはじめてきており、

東うねりがバトンタッチしながらも
続くパターン
になってきています

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_211012

明日も昼前の11:43の満潮以降は
潮が多い状態で変化の少ない小潮まわりです

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/13
日の出:05:43 / 日の入:17:07
小潮
満潮:11:43(120cm) / 19:44(134cm)
干潮:03:04(36cm) / 14:29(117cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/13
日の出:05:46 / 日の入:17:10
小潮
満潮:12:07(120cm) / 19:37(129cm)
干潮:03:25(31cm) / 15:00(116cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

千葉エリアの明日も
東ベースのうねりがメインで反応が
続きそうで

今日よりもう少し東うねりの
反応が強まってくるかも
しれません

これと台風18号からの南うねりも
少し加わってくるので
波のサイズはミドルサイズ以上はある
状態が続きそうですね

北~北東の風をかわすポイントからの
チェックが良さそう
ですが
明日も午後は潮が多い時間帯が続いて
動きがあまりない潮回りとなるので

はるべえ
朝一の潮がまだ少ない時間帯から
北風をかわすポイントで入る

というのが良さそうですね

朝を逃してしまったなら
潮が多くても割れやすいビーチの
ポイントへ向かったほうがよいでしょう

湘南も風はオフショアが続き
台風18号からの南うねりが
今日よりも反応良くなってくるかも
しれません

といっても明日も頭オーバーになるほどの
強いうねりとはならなそうなので

時間帯によっては入りやすいサイズ感での
ファンウェイブが入ってくるかも

しれませんね

午後は千葉と同様で潮が多い時間が
続くので午前中の満潮時刻までに
入っておくのがよさそうですが

地形が深くなってない
遠浅のビーチなら午後も楽しめる
時間帯はある
かと思います

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日は東海上の前線上に低気圧が
発生し、低気圧からのびる寒冷前線が
南海上までのびてきそうです

日本海には引き続き高気圧があって
あさってもこの高気圧の縁辺の流れが
前線の北側へ吹き込む北東ベースの風

となって続きそうな予想気圧配置ですね

東海上の高気圧の南側でつくられる
東うねりの反応が続き

南海上の台風19号と高気圧の間では
等圧線の間隔が狭くなって気圧傾度が
大きくなって

東~南東のうねりの反応が
明日と同じくらいの強さで
続くのではないか
と思われます

 

風も明日と同じ傾向で
北~北東の風が吹き続きそうなので

はるべえ
北東の風を軽減するポイントでは
胸肩くらいのサイズ感で
楽しめる時間帯が続きそうですね

湘南エリアも波はつづきそうで
台風18号からの南うねりは弱くなって
くるかもですが
台風19号からの南東うねりの反応が
入ってきて波は続く
のではないでしょうか

風もオフショアが続いているので
今週の湘南は十分遊べるコンディションが
続きそう
ですね

今からでも仕事の調整しておいたほうが
よいかもしれません・・・

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
台風の知識

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
北緯18度からの南うねり
最新情報をチェックしよう!