南西の風波サイズダウンも北風でまとまってきた波、西うねりの反応はこれから⁈【2021.1.17】

昨日より10度近く気温が低くなります・・・

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月17日日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日は南西の風が吹いて3月の陽気でかなり暖かくなりましたね。

でも今日は一転、西高東低の気圧配置となって各地で北風が吹いています。

気温は昨日が高すぎたということもありますけど、前日比でマイナス10度くらいな地点が多数。

昨日の南西の風でジャンクアップした波が今日はまとまってくるポイントが多くなりそうですが、どうでしょうか?

まずは気圧配置から見ていきましょう。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日は昨日より10度くらい気温あがりそうですねはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月16日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日の東京の[…]

このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日日本海を東進した低気圧はオホーツク海あたりまで移動し、昨夜までには寒冷前線も千葉県を通過していきました。

昨日は南西の風が午前中から夕方までかなり強く吹きましたが、東海上の高気圧からの東よりの波も続いたことで、一宮周辺や千歳・千倉、そして茨城の鹿嶋ではいい波入っていたようです。SNSでもいい波の画像が多く投稿されてましたね。

 

今朝は西高東低の気圧配置となり、千葉と湘南エリアも北よりの風が吹いています。

東海上の高気圧は遠ざかり昨日の南西の強い風も吹いたことで、東よりの波はサイズダウン傾向。

昨日強く吹いた南西の風によりサイズアップした風波は、南向きのポイントでは北よりの風によりまとまってきています。

湘南や千葉南エリアの南向きポイントでは、南西の風によりで昨日の夕方には胸肩~頭くらいまでサイズアップしましたが、今朝はサイズダウンしながらも北よりの風でまとまってきているようですね。

昨日コンディションよくいい波が入っていた一宮周辺や千歳千倉では、北寄りの風で風が合わないので昨日のようないい波は入ってきませんが、まだ東うねりの反応は残っているようなので、なんとかサーフィンはできているようです。

今朝の実況データ

衛星画像

西高東低の気圧配置ではありますが、日本海には筋状の雲は敷き詰められているような状況ではありません。

衛星画像

アメダス気温

今朝もそこまで冷え込んではいません。

アメダス気温

アメダス風向風速

今朝は北寄りの風が吹いています。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

昨日の南西の風によって石廊崎の波浪観測のデータにも波高が高くなってきています。

ただいつものパターンよりも波高がダウンするのが早いような、、、このデータだけ見ると西うねりの反応がまだ入ってきてないように見えます。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/17
日の出:06:46 / 日の入:16:52
中潮
満潮:07:48(131cm) / 18:33(132cm)
干潮:00:53(7cm) / 13:07(74cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/17
日の出:06:49 / 日の入:16:54
中潮
満潮:08:05(131cm) / 18:54(135cm)
干潮:01:21(8cm) / 13:28(72cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 昨日の南西の風は昨夜から北寄りの風へシフト
  • 湘南と千葉南の南向きポイントでは南西の風波はまとまってくるもサイズダウン傾向
  • 千葉の東向きポイントには東うねりの反応が残りつつもサイズダウン傾向
  • 西うねりの反応が朝はイマイチな感じでこれから少し反応よくなってくるかも

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北寄りの風

今朝の鴨川マルキポイントは昨日の南西の風波が北寄りの風によりまとまってきています。

ただ風波なのでサイズダウンはしていますが、セットで腹胸くらいの波はまだ入ってきているようです。

朝一から遊べる波は入ってきていますが、既にかなり混雑してきていますね。

白渚ポイントも同じくらいのサイズ感のセットが入ってきているようで、こちらも遊べるコンディションからのスタートとなっている模様。

昨日コンディションがよかった千歳は風の影響が少し入ってきているようですね。

 

千葉北エリアは一宮周辺でまだ東ベースの波が入ってきていて、腹胸くらいのサイズがあるようです。

ただ今朝は北よりの風が入ってきているようなので、昨日のようなまとまった波にはなっていないと思います。

こんな北風のときは片貝エリアがいい感じのコンディションになっているはずで、東うねりが残って北よりの風もかわして無難なポイントセレクトとなりそうです。

湘南エリア

南西の風波はだいぶサイズダウンしてきてますが、鵠沼ではなんとか腰腹くらいのサイズが残っているようです。

なんとかサイズは残っていますが、もう少しサイズが残っていい感じのコンディションになるかと思いましたが、、、ちょっとサイズダウンが早い感じがします。

西うねりがまだ反応はじまってないようですね。

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、オホーツク海にあった低気圧はカムチャッカ半島付近で猛烈に発達してきます。

そして西高東低の気圧配置が強まるというわけではなく、日本付近は小さな低気圧が沢山あるような気圧配置に。

午前中は北寄りの風が各地で吹いてますけど、午後の風向きは不安定な風にもなってきそうです。

南西の風波はサイズダウンしてきます。西うねりが反応してくるまでの昼間はサイズダウンしてしまうかもですが、午後には西うねりが反応してくるかもしれません。

東ベースの波は少しサイズが抑えられてきましたが、一宮周辺や片貝エリアでは腰腹サイズはキープしつつ何とか遊べるコンディションは残りそうです。

いい波って感じではないかもですけど、午後もサーフィン楽しめそうです。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜にはまた日本海の北部に低気圧が発生して東へと進んでいきます。

ですが明日の朝はまだ千葉と湘南ともに北よりの風からのスタートとなりそうです。

今日の後半から東海沖で西風が強くなってきそうなので、明日の朝は西うねりが湘南と千葉南エリアでは少し反応し、明日の朝も遊べるサイズは残ってそう。

また千葉北エリアでは東ベースのうねりが少し良くなってくるかもで、こちらも腰腹サイズ以上の波はキープしそうです。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/18
日の出:06:45 / 日の入:16:53
中潮
満潮:08:15(129cm) / 19:15(122cm)
干潮:01:24(19cm) / 13:49(70cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/18
日の出:06:49 / 日の入:16:55
中潮
満潮:08:31(127cm) / 19:39(124cm)
干潮:01:53(21cm) / 14:10(68cm)


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.17

1/17 3:00西から冬型は緩んできている全国的に大雪を降らせた一連の寒波は今日で抜けていくが、シベリアでは次の寒波がありこの週末あたりから日本付近に影響してきそうその前に南岸低気圧が東進し関東でも雪の可能性、木曜から週末にかけて波[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.17

1/17 3:00 ASAS日本付近は気圧の谷、三陸沖には弱い低気圧があり東海上の高気圧からこの低気圧に向けて南寄りの風が吹き込む。一方で西からは明瞭な前線を伴った低気圧が東進してきていて関東も午後から雨が降り始める。今朝の千葉エリアは[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.17

1/17 3:00 地上天気図と波情報冬型の気圧配置が昨夜よりも強まってきています。北海道きら北陸にかけての日本海側は大雪になっており、特に北海道の日本海のは暴風雪となってます。衛星画像をみても大陸からの寒気の吹き出しが強く離岸距離も短[…]

OnThisDay-2020.01.17

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS千葉南部の沖合には小さな低気圧があり今朝はどんより雲の多い空模様からのスタートです。これから週末にかけては、東シナ海にある低気圧の動向に注意が必要となってきます。[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波の要素と種類について
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
西うねりこれから
最新情報をチェックしよう!