JPSAムラサキ鴨川オープン今日から開催!マルキは北東の風かわすも地形が深い・・・【2021.10.18】

はるべえ
今日からJPSAの大会が
鴨川マルキポイントで
開催されてます!


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

10月18日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日の日曜は一気に寒くなりましたけど
今朝も冷え込みは厳しくなってきましたね・・・

海岸沿いをクルマで走っていても
北風が強いのがわかるくらい
風の音がして

冬になってきたなという
実感がわいてきた感じがしました

今日から鴨川マルキポイントでは
JPSAの大会であるムラサキ鴨川オープンが
開幕となりました

昨年は期間を通してずっといい波で
ライブ配信も面白くて
見ていてかなり楽しめた大会でしたけど

今年も素晴らしいライディングが
見れて大会が盛り上がるといいですね

毎日ライブ配信はAbemaTVから見られます
ABEMAの公式サイトはこちらから

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ今日は一気に寒くなりましたね・・・明日も北よりの風が強めに入りそうですはるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。10月17日 日曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポ[…]

冷たい雨強い北風で寒い

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の概況

実況天気図

午後3時の実況天気図です

北日本と黄海には高気圧の中心があり
今日も北から高気圧に覆われる
気圧配置が続きました

オホーツク海にあった低気圧は
カムチャッカ半島にむけて東へと進み
中心気圧は984hPaとして解析されています

真冬にアリューシャンで発達する
低気圧のような感じで
等圧線の間隔が非常に狭くなってきており

低気圧中心から寒冷前線が
東海上を南へ日本の南海上まで
のびてきています

アメダス気温211018_1500

午前6時のアメダス気温です

今朝は午前6時に東京でも10度を下回る
気温を観測
しており
千葉南エリアでも12度程度の気温で
朝は冷え込みが厳しくなってきてました

アメダス風向211018_1500

こちらは午後3時のアメダス風向風速データです

今日は朝から北の風が各地で吹いており
午前9時頃からは北東の風が
強め
に入るようになりました

北風が吹いている時間帯であれば
まだ千葉南では白渚や和田浦でも
風を軽減するんですが

北東の風が強まってしまうと
風をかわしきれずに
まとまりのない波になってきて
しまいましたね・・・

湘南も終日北~北東の風が続きました

千葉・湘南エリアのコンディション

今日の朝一は寒かったですね・・・

朝一はまだそれほど北風は強くない
時間帯もありましたけど

先ほどアメダスのところでも
記載しましたとおり
午前9時くらいから北~北東の風が
強くなってきて

まだ寒さに体が慣れてないこともあり
ビーチに立っていると寒い寒い・・・

今日も東うねりの反応は
朝は昨日と同じくらいの強さで反応が続き
千葉の各ポイントでは
腰腹~胸くらいのサイズ感で
波はつづきました

JPSAが開催されている
鴨川マルキポイント

昨日の夜は潮が多くて
ほとんどインサイドのショアブレイク
でしたけど

今朝は潮回りが良い時間帯で
波はかなり厚めですけど
セットはアウトからブレイクする波

海に入っているのは
プロやプロのトライアルに参加される
超うまい人ばっかり

アウトから厚い波を繋いで繋いで
インサイドでまた掘れて来る波に
しっかり当て込んだライディング
をしていましたね

今日はライブ配信は見れなかったのですけど
潮がまだ少ない昼前くらいまでは
比較的に割れやすい波だったと思いますが

午後は潮があげて
かなりインサイドで割れる波に
なってしまったのではないかと
思います

今朝の和田エリアも北よりの風が
朝から強めにはいってきて
サイズはそこそこ腹胸くらいでしたが
サイドの風でまとまりに欠ける感じ
の波になってしまってました

wadaura-211018

白渚のほうがまだ比較的に
波はまとまった感じのブレイク
でしたけど
今日も海は空いてましたね

湘南エリアは東うねりになると
すっかりサイズはなくなってしまい
今日もショートにはかなり厳しい
サイズのコンディションが続きました

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/18
日の出:05:47 / 日の入:17:00
中潮
満潮:02:44(136cm) / 15:29(145cm)
干潮:09:07(46cm) / 21:31(57cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/18
日の出:05:50 / 日の入:17:03
中潮
満潮:03:04(133cm) / 15:47(140cm)
干潮:09:29(40cm) / 21:46(49cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の概況と予想

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日は北日本に中心のあった
高気圧は東海上へと移動して離れていき
明日の日本付近は高気圧の後面から
気圧の谷となってきます

南海上には前線を伴った低気圧があり
日本海にも低圧部が広がる気圧配置です

ざっくり風とうねり211018

こちらは明日の風と波のざっくりイメージです

東海上に抜けていった高気圧の
西の縁辺が関東北部から東北地方に
かかることで

明日の関東地方も
ベースとしては北~北東の風が
吹きやすい一日
となりそうです。

午前中は北風がふきやすく
午後になるほどに北東の風となって
いきそうですが

今日よりは少し風が弱い可能性も
ありそうです

東海上に遠ざかっていく高気圧と
南海上にある前線との間では
気圧傾度が大きくなり

ここでは東よりのうねりが
つくられ続けるので
千葉エリアには明日も反応が
続きそう

今日よりも少し東うねりの
反応は良くなってくる可能性

あるかと思います

明日のコンディション

明日の千葉エリアも東うねりの反応が
続きそうなので
今日と同じく北~北東の風をかわす
ポイントではできる時間帯がありそう
です

JPSA大会が開催される
鴨川マルキポイントも北~北東の風を
かわすポイントですが

ちょうど昨年もそうですが
北東の風が吹きやすい時期の開催なので
周辺ポイントと比較しても
コンディションは良いんですけど
地形だけネックなんですよね

明日も9時半頃が干潮時刻となり
朝は潮が引きに向かう時間帯で
昼過ぎくらいまでは
潮位は100㎝未満で推移しそうなので

この潮が引いている時間帯では
明日もコンテスト開催には十分な波が
続くのではないでしょうか

先週までの小潮の時期だと
波が割れない時間帯が多くなって
しまっていたかもですけど

ちょうど大潮回りに近い時期を
選んでの開催
だと思うので
潮回りでできる時間帯がありそうです

その他のポイントでは
一宮周辺はサイズはありますが風があわず
ジャンク気味にもなってしまってますが

片貝や白渚などは明日も
風を軽減して遊べる時間帯がありそう
ですね

御宿や部原の勝浦エリアでも
サーフィンはできそうで
LINEでいただいた情報では
御宿でも腹胸サイズ入ってきて
北風で面はよくいい感じだった
そうです

湘南エリアの明日は
やはり東ベースのうねりなので
サイズは厳しいコンディションが
続いてしまいそう

東うねりの反応がよい
湯河原の吉浜までいけば
鵠沼や鎌倉エリアよりかは
サイズのある波で
楽しめる時間帯がありそうです

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/19
日の出:05:48 / 日の入:16:59
中潮
満潮:03:29(144cm) / 15:51(148cm)
干潮:09:40(49cm) / 22:00(44cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/19
日の出:05:51 / 日の入:17:02
中潮
満潮:03:49(142cm) / 16:07(145cm)
干潮:10:03(44cm) / 22:16(35cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日は日本の南や日本海にあった
低気圧がまとまりながら東進し
北日本と東海上に中心のある
大きな低圧部を形成してきそうです

気圧の谷が通過する明日の夜は
雨が降りそうですが
朝には低気圧は東へと移動してそうで

千葉と湘南は低気圧の後面に
位置するようになり
北~北西の風が吹きやすい状態
なってきそうです

朝早い時間帯までは西寄りの風が
吹いてる時間もありそうですが
低気圧の後面では等圧線の間隔が狭くなります

冬型の気圧配置のようになってきて
北よりの風が強めに入りそうです

東海上を遠ざかる高気圧や
南海上を通過する低気圧の北側からの
東うねりはバトンタッチしながらも
反応は続きそうで

明日よりもややサイズの
反応も更によくなってくる可能性もありそうです

鴨川マルキポイントは
風もオフショアベースで続き

サイズも十分な波が入る可能性があるので
大会3日目も見ごたえのある
コンディション
になるのではないでしょうか

休みをとって
一日ライブ配信を見ていたいところですが
スマホでライブ配信を横目にみながらの
仕事に集中できない一日になりそうです・・・


Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
JPSA鴨川今日から開催
最新情報をチェックしよう!