朝一の冷え込み厳しく いよいよ真冬のサーフィン シーズンイン【2021.12.19】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月19日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日も朝一はかなり冷え込みましたが
日中は昨日より冬型の気圧配置が
緩んできて

寒さも和らいできたポイントも
多くなってきたのではないかと思います

LINEでいただいた情報では
千葉北ではもうブーツに加えて
グローブがあったほうがよいかもな
水温になってきたとのこと

千葉南は昨日はまだブーツが必要な
までにはなっていませんでしたが

いよいよ真冬の装備で
海にはいるシーズンがインしてきましたね

 

LINE配信を毎日しているので
フォロワーの皆さまからも
逆に多くの波の情報や写真を送って
いただけるようになり
とてもありがたく思います

ポイント選べば波もコンスタントにあり
人も少なくなって多くの波に乗れる時期で
レベルアップのチャンスの時期でもあります

海に持っていくものの忘れ物がないように
防寒対策しっかり暖かくして
冬のサーフィンを楽しみたいですね

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

西高東低の強い冬型の気圧配置、
北西~西の極強い風と
東海沖からの西うねり【2021.12.18】
https://asasfsas24.com/20211218/wave-23822/

🔷一昨日の記事

大荒れから急速に天気は回復、
湘南は昼から風波まとまって
いい波!【2021.12.17】
https://asasfsas24.com/20211217/wave-23810/

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

➡火曜日まで無料キャンペーンを実施中です!

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


こちらもよろしくお願いします
https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:朝一の冷え込みかなり厳しくなってきた

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

日本付近からカムチャツカ半島付近まで
移動して発達した低気圧は
アリューシャン方面へと更に移動して
まだまだ発達した状態が続きました

東海上には弱い低気圧が解析されており
今日も冬型の気圧配置が続きましたが
昨日よりかはだいぶ緩んできました。

アメダス風向風速_211219_0700

午前7時のアメダス風向風速データです

今朝は千葉・湘南では風は北~西の風で
昨日の朝の強風からは打って変わって
風の弱い朝。

沿岸部の風は弱くなりましたが
今朝は波のほうもサイズダウン傾向となり
今日は小ぶりなサイズでのスタートと
なった日曜日です

御前崎灯台データ_211218

こちらは海の安全情報のサイトから
御前崎灯台の昨夜遅くからの風の観測データです
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

昨日は東海沖で強く吹いた西風も
昨夜からは弱くなり西風は続いたのですが

こちらの昨夜23時からのデータを見ると
風速は10m/s未満の時間帯が続いたようで
今朝の湘南や千葉南エリアに反応する西うねりも
だいぶ弱くなっての反応
となったようですね

こちらの記事にも詳しく記載していますが

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

御前崎灯台の西風が
10m/s以上が6~8時間くらい続いたとき
には、

湘南や千葉南エリアに西うねりが反応
することが多いのではないかと
思っています。

あくまで経験則です。

石廊崎の波浪観測データ_211219

今回は6時間以上は吹き続いてましたけど
風速がちょっと足りなかったことから
サイズ的には小ぶりな反応となったと
想定します

石廊崎の波浪観測データを見ても
今日の日付になってからは
波高は1m以下の状況が続く
ようになって
いるのがわかりますね

今日の千葉エリアも
昨日よりもサイズダウンしてのスタート

沿岸部の風は弱くなって
面も良くなって波もまとまりが出てきたんですが
今朝はちょっと物足りないサイズ
にまでなってしまいました

それでもポイント選べばセットでは
腰腹くらいのサイズのセットが
割れる時間帯もあって
何とか遊べる波はありましたね

湘南エリアも今朝は西うねりが
弱くなってしまい
昨日よりもサイズダウンして
膝腿~たまに腰くらいで
こちらも何とか遊べる波はあった
といった感じでしょうか

アメダス風向風速_211219_1500

こちらは午後3時の
アメダス風向風速データですが
昼前からは西~南西ベースの風が再び
東海沖でも強まってきて

沿岸部にも西よりの風が
入って影響がでてくるようになってきました

夕方は強まってきた西よりの風で
サイズが少しアップしてきたような
感じもありましたが

風の影響が出てきてしまい
まとまりのない波になってしまった
ポイントが多くなったようですね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/19
日の出:06:42 / 日の入:16:29
大潮
満潮:05:24(138cm) / 15:50(144cm)
干潮:10:32(91cm) / 22:54(4cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/19
日の出:06:45 / 日の入:16:32
大潮
満潮:05:38(140cm) / 16:07(145cm)
干潮:10:51(89cm) / 23:16(6cm)

明日の風と波:今夜からの西風の吹き方を要チェック

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本付近の冬型の気圧配置は
今夜までは等圧線が斜めに流れており
緩い冬型が続いていそうですが

明日の朝には
西から高気圧が張り出しを強めてきて
西日本から東日本までは
この高気圧の前面に覆われる
予想気圧配置となっています

御前崎灯台データ_211218-2

こちら御前崎灯台の風のデータを
夜にとったものです

西風は続いて朝は風は風速10m/s未満となる
時間帯が続きましたが
午前9時過ぎくらいからは風速10m/s以上の時間が
続いており再び強くなってきていました

この西風が強い状態は
日付が変わって明日の日の出の
時間くらいまでは続くのではと
思っていたのですが、

夕方からまた西よりの風は
だいぶ弱くなってきたようですね・・・

西風が強い状態が明日まで続けば
明日の朝には湘南や千葉南エリアに
再び西うねりが程よいサイズで反応してくる
かもしれないと思っていたのですが

東海沖の西風はこれから更に弱くなるのか
再び強くなってくるのか
かなり微妙な感じかもしれません

石廊崎の波浪観測データ_211219-2

石廊崎の波浪観測データでは
今日の日中に強まった西風によって
夕方からは反応が少しでてきたようですけど
再びダウン傾向となってしまうかも

明日の沿岸部の風は
千葉・湘南エリアともに北よりの風が
入りそうなので
うねりがあればコンディションは
良くなりそうな感じがするんですけど

このまま西風が強まらなければ
明日はまたスモールサイズからの
スタートになってしまいそうですし

再び西風が強くなってくる
可能性もありそうなので

西うねりの反応は今後の風の
状況次第で、明日は早く起きた方が
良さそうです

明日の朝にかけての御前崎灯台の西風の状況と
石廊崎の波浪観測データで波高が1m以上の
状態が続いているかどうかを
チェックしておくのが良さそうで

再び西風が強くなればですが・・・

湘南や千葉南エリアでは
腰腹くらいのサイズでクリーンな
コンディションでサーフィン楽しめる
朝一の時間帯があるかもしれません

朝一から湘南では茅ケ崎~鎌倉のポイントや
平砂浦などで西うねりの反応に期待したいところですね

鴨川~和田エリアも西うねりは反応してくるので
こちらも腰腹くらいで遊べる波が
入ってきていることに期待したいところです

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/20
日の出:06:42 / 日の入:16:30
大潮
満潮:05:58(138cm) / 16:20(145cm)
干潮:11:04(91cm) / 23:27(3cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/20
日の出:06:46 / 日の入:16:32
大潮
満潮:06:14(142cm) / 16:36(144cm)
干潮:11:26(91cm) / 23:50(4cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:西うねりはかなり微妙かも

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

日本付近は西から高気圧に覆われるように
なってきて
中国東北区から沿海州にかけて
低気圧が進んでくる予想気圧配置です

日本の南海上に高気圧、北側には低気圧
という気圧配置となり
「南高北低」っぽい気圧配置になって
きますけど

今回の気圧配置は南側の高気圧から
北側の低気圧へと吹き込む南西の風が
入りやすいという感じではなく

高気圧の北側で等圧線が東西に
流れやすい気圧配置となりそうなので

南西というよりも
西~西南西の風が入りやすい
気圧配置となってきそうです

南にある高気圧の北側では
低気圧へと吹き込む流れにより
関東の南海上では西よりの風が
引き続きそこそこの強さで吹きそうですが

伊勢湾あたりから吹く強い西風ではなく
西風の吹走距離も短そうなので
西うねりの反応は微妙な感じになりそう

あまり期待はできないような
感じがしますが、、、

また明日の状況みて
ブログ記事を更新します


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.18

12/19 3:00千葉エリア朝一、昨日と同じか更にサイズダウンしての週のスタート風は弱いが力ないブレイク、膝から腰程度ASAS上でも波の源になる要素がない湘南もキビシイサイズ。パイプラインでは現在ラウンド3を実施中パイプライン[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.19

12/19 3:00 ASAS日本付近は気圧の谷。冬型の気圧配置は緩んできており小さな低気圧が解析されている。アリューシャン付近では低気圧が948hpaまで発達し大陸の高気圧は1056hpa、日本列島を挟んで気圧差がこれだけある。今朝の[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.19

12/19 3:00 地上天気図と波情報北日本はまだ等圧線がやや混んだ状況ですが西日本から高気圧に覆われてきています。今回の高気圧はやや南偏した位置となっており、日本付近では南よりの風が入りやすい気圧配置となってきています。[…]

OnThisDay-2019.12.19

気圧配置&天気と波情報 : 日差しがなく北東の風午前3時の実況天気図 ASAS西高東低の冬型の気圧配置です。オホーツク海にある低気圧は980hpaで更に発達しながら北東へ進んでおり、また大陸には1052hpaの勢力の強い高[…]

OnThisDay-2020.12.19

おはようございます。はるべえです。12月19日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は昨日よりかは朝一の気温もあがりましたけど、本格的な冬になってきましたね。まだ体が寒さに慣れてないこともあり、[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
いよいよ真冬のサーフィン
最新情報をチェックしよう!