12月は冬の嵐で大荒れなスタート、南海上には夏の嵐の台風21号が北上中【2021.12.1】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月1日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日は朝から各地で
大荒れな天候となり
海もほぼ全域でクローズアウトな
状態が続きましたね

低気圧へと吹き込む
南よりの風が夕方まで強い状態が続き

記事内の写真やアイキャッチ画像を
見てもらえればわかりますが
かなりのサイズアップとなりました

明日は風がおさまり
午前中は北西のオフショアベースの
風が吹きそうなのですが

千葉エリアはどこまで
波が落ち着いてくるか?

湘南は落ち着いてきそうで
西うねりも続きそうなので
朝から良さげなコンディションを
期待したいところですね

そんな状況踏まえまして
まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

🔷昨日の記事

急速に発達する低気圧に
吹き込む強い南風、
明日は様子見で木曜に期待!
【2021.11.30】
https://asasfsas24.com/20211130/wave-23575/

🔷一昨日の記事

西から天気下り坂
を知らせる巻雲、
明日は午前中に1
ラウンド入っておきたい
【2021.11.29】
https://asasfsas24.com/20211129/wave-23563/

今日の風と波:冬の嵐の通過で全域クローズアウト

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

日本海を急速に発達しながら
北東方向へと進んだ低気圧は
午後3時の時点では
間宮海峡あたりにあり

そこからのびる寒冷前線は
東海上にまで通過していきました

今日の千葉南エリアは
夜明け前からかなり強い南風が
吹き荒れており

午前9時くらいまで雨風強い状態が
続いていたのですが
9時くらいになると強い雨は止み
空が明るくなってきました

関東各地では激しい雨が降った地点が
多くなったようで
目黒川では氾濫危険水位までに
なったとのこと

アメダス風向211201_1400

朝から強い南西~西南西の風が吹き続き
千葉エリアでは夕方になって
少し落ち着いてきた感じにも
なりましたが

朝一の千葉と湘南エリアの波は
ほぼ全域でクローズアウトな状況
とても海に近づけるような感じでは
ありませんでしたね・・・

その後天気は回復してきたんですが
まだまだ南西~西南西の風は強く
吹く続いたことから

千葉エリアでは南からの風をかわず
一部のポイントで上級者でなんとか
といった感じでした

wada-211201

今日の和田エリアは
南からかなり強い風が入ってきて
立っているのもやっとな感じ

写真撮影しているスマホが
吹き飛ばされそうなくらいな
強さの風でした

minamiboso-211201

昼はよく晴れてきたのですが
まだまだはるかアウトから
パワフルな波がバンバン入ってきていて

夕方まで落ち着かない状況が
続いてしまいました

湘南の夕方も少しサイズは下がってきた
ようですけど
まだまだハードでまとまりのない波が
ほとんどだったようですね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/01
日の出:06:28 / 日の入:16:27
若潮
満潮:02:02(123cm) / 13:50(143cm)
干潮:07:41(65cm) / 20:34(35cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/01
日の出:06:32 / 日の入:16:29
若潮
満潮:02:21(124cm) / 14:19(141cm)
干潮:08:09(60cm) / 20:59(35cm)

明日の風と波:冬の嵐と夏の嵐が同居する天気図

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

各地に暴風と大雨をもたらした低気圧は
少し移動してサハリンからオホーツク海
あたりに中心を移動させてくる見込み

中心気圧は952hPaまで深まり
北日本までの間の等圧線の間隔は
狭くなってきて
北日本の日本海側は引き続き
警戒が必要となってきます

台風21号_211201

一方ではるか南海上には
台風21号があり北西へ時速15㎞で
進んでいます

明日木曜から金曜にかけては
強い台風にまで発達する見込み
955hPaまで中心気圧を
下げてくる予想もでていますね

南海上を北東方向へと進む
予想となっており
日曜日には熱帯低気圧に
なるという現時点での予想
となっています

明日の朝の関東地方は
等圧線の間隔が今日よりもだいぶ
広くなることから
風もだいぶおさまりそうです

斜めに入る等圧線の流れから
朝は北西ベースの風が吹いてきて
千葉エリアでは多くのポイントで
オフショアが吹きそう
です

今日の南寄りの風により
大きくサイズアップした波が
明日はどこまで落ち着いてくるか
ですね

南からの風波はダウンしてきますが
寒冷前線が通過したあとの
西うねりの反応と
東海上の高気圧からの吹き出しによる
南東~南南東うねりの反応
がしっかりありそうです

石廊崎の波浪観測データ_211201

石廊崎の波浪観測データでは
大きくアップした波高は
夕方にかけて緩やかに
ダウン傾向となっていますが

夜も東海時では西風が強く吹いて
いることから
波高はこのあと下げ止まり
ある程度の波高のラインで
横這いになる傾向と
なるのではないかと想定します

 

千葉エリアの南向きのポイントでは
朝はまだハードな波が残っている
可能性がありそう

今日の夕方の時点で
少し落ち着きを見せてきた
南~南西の風をかわすポイントから
チェックというのが
無難なのではと思います

 

北西からの風なので
ほとんどのポイントでは
オフショアとなり
それほど強まらなそうなので
風の観点からは問題なさそう
なのですが

サイズが落ち着いてきているか
どうか
と、まとまりのある波に
なってきているかどうか

向かうポイントも変わってくる
かと思います

ハードなサイズの波が多くの
ポイントで残ってそうであれば

南~南西の風をかわすポイントや
うねりが比較的に落ち着きやすい
ポイントからチェック
していくのが
よさそうですが

入りやすいサイズまで落ち着いて
きているのであれば
どこでも出来そうなので
お気に入りのポイントで
入るというのがよいかと思います

 

昼頃から風向きがやや不安定となり
オンショアが入りやすくなって
くるかもしれませんが

午後のほうがサイズは落ち着いてくるので
少し様子をみて朝一ではなく
朝二や昼前くらいから
落ち着いてきているポイントで
入るというのがよいのかも
しれませんね

湘南エリアは内海なので
千葉よりも波が落ち着くのは早く

西よりのうねりの反応も
続きそうなので

中級者以上の方は
明日は朝から入るというのが
良いのではないかと思います

朝にはだいぶ落ち着いてきて
入りやすいサイズ感になっている
可能性がありますので

朝一からスタンバイしておいて
日の出から楽しめるいい波が
入ってきていることに
期待したいですね!

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/02
日の出:06:29 / 日の入:16:27
中潮
満潮:03:03(135cm) / 14:23(150cm)
干潮:08:33(71cm) / 21:13(16cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/02
日の出:06:33 / 日の入:16:29
中潮
満潮:03:24(137cm) / 14:51(147cm)
干潮:09:02(66cm) / 21:39(16cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:南東うねりでサイズはしっかりと続きそう

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日の朝もサハリン付近には
別の低気圧が進んでくる見込みで
北日本はまだこの低気圧からのびる
寒冷前線が通過してきそうです

関東地方もこの低気圧の南側に
位置しており等圧線がかからない
エリアになりますが

風の流れとしては
西よりの風が吹きやすい
気圧配置となってきそうです

東海上の高気圧からの吹き出しによる
南東ベースのうねりがしっかりと
反応続きそうな気圧配置となり

千葉エリアはサイズ的には
十分なコンディションが続きそうで
西よりの風が吹くことから
コンディションが上向いてくる
ポイントも多くなりそう

湘南エリアは西うねりの反応は
弱くなりつつも
東海上の高気圧からの吹き出しによる
南~南南東のうねりと

台風21号からの南よりのうねりも
少し反応してくるかもしれなく
十分遊べるサイズの波は
ありそうです

南西っぽい風が入ってきそうなので
面はまとまりなくなってくるかもですが
遊べるコンディションは
続くのではないかと思います。

また明日の状況見て
ブログに更新していきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.11.30

12/1 3:00千葉エリアは昨日よりサイズアップ腰胸から肩サイズになり朝一は遊べる波になっているポイントあり最近、中里が遊べるようになってきている九十九里から一宮、勝浦、鴨川から和田までメジャーポイントではそこそこ遊べる波今後は[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.01

12/1 3:00 ASAS今日から12月、これから冬至をむかえ寒さが本格化してくる。水温もだいぶ下がってきておりそろそろブーツの出番がやってきた。ウエットスーツは毎年進化していて冬でも快適にサーフィンができるようになったが、それでも着[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.01

12/1 3:00 地上天気図と波情報本州付近は低気圧を含む気圧の谷が東進し西から高気圧の前面に覆われてきています。北日本に解析されている低気圧は夜にかけて前線を伴いながら発達して東海上へ抜ける見込みです。太平洋側ははるか東の海上に[…]

OnThisDay-2019.12.01

気圧配置&天気と波情報 : 南西の風が明日の夜まで吹き続く午前3時の実況天気図 ASAS12月になりました。令和元年となる今年もあと1ヶ月となります。高気圧の中心が東の海上へと抜けていってます。今日は高気圧の後面に位置す[…]

OnThisDay-2020.12.01

おはようございます。はるべえです。12月1日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日から12月がはじまりますね。朝晩かなり冷え込み厳しくなってきました・・・11月の最終日の昨日は「穴あき雲」が話題になっ[…]

穴あき雲

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
12月スタートは冬の嵐
最新情報をチェックしよう!