よく晴れた小春日和な北東うねり、周期の長い強いうねりと北風をかわすポイントへ【2021.11.6】

はるべえ
今日は小春日和で
穏やかないい天気で
気持ちいいですね!


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

11月6日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日も全国的に晴れのエリアが
ひろがりそうで
気温も20度くらいになり
よく晴れて「小春日和」
なりそうです

11月に入ったので
小春日和という言葉が
使えるようになったというと
いい方がおかしいかも
しれませんが

この「小春日和」という言葉は
ちょうど今の時期から12月前半
くらいまでに使われる言葉です

晩秋から初冬にかけて
穏やかに晴れた天気のときに
使われる言葉でして

実際の春に使われる方が
たまにいますが
春に使う言葉ではなく
今の時期に使うというのが
正しい使い方になります

ご存じの方も多いかと思いますが
ちょっとした豆知識として
知っておいてもらえればと
思います

さてそんな「小春日和」な
週末土曜日ですが

海のほうは北東うねりが
昨日から強まってきて
穏やかではないポイントも
増えてきているようですが

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ今日はいつもとはちょっと違った冒頭のリード文ですはるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。11月5日 金曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポイント情報を本日も更[…]

津波防災の日
このブログは
都内近郊に住む週末サーファーの方を
主な読者層として
千葉・湘南エリアの
今日明日の風と波の状況を
毎日配信しています

今日の風と波:周期12秒の北東うねり続く

今日の概況:良く晴れた小春日和

実況天気図

今日は午前3時の実況天気図です

東海上の低気圧は
ゆっくりとアリューシャン方面へと
遠ざかっていってますが

中心気圧は昨日より
すこし上がってきていて
午前3時の解析では990hPaです

日本海にある高気圧の中心も
昨日から北東方向へと
移動してきたようで

今朝は日本海北部から
間宮海峡に差し掛かってきた
ような位置にあります

今日もこの高気圧に
広く日本付近は覆われるようで
西日本から北日本にかけて
広い範囲で晴れそう
です

冒頭でも書きましたが
小春日和になるエリアが
多くなりそう

この時期は
移動性高気圧が日本を覆ってくれる
ときは

ほんといい陽気で
外に出たくなりますよね

アメダス風向211106_0700

こちらは午前7時の
アメダス風向風速データ
です

今日も朝は北寄りの風
からのスタート

朝の気温は10度~12度くらいで
まだ10度は下回ってないですけど
日中の気温は20度くらいまで
あがるようなので

寒暖差には注意しておきたい
ですね

唐桑の波浪観測データ_211106

こちらは久しぶりに
唐桑の波浪観測データです

宮城県の気仙沼市にある
唐桑の波浪観測データ
ですが

北東~東うねりの反応が
強まってきそうなときに
よくチェックする波浪観測データです

南~南西ベースのうねりのときは
いつも石廊崎の波浪観測データを
チェック
していますが

東よりのうねりのときは
唐桑のデータを見たほうが
反応がわかるときが多い
です

こちら見てみると
波高は2日の12時くらいから
高くなってきており

周期は4日の午後から
10秒以上のデータが
コンスタントに反応してくる
ようになってきていて
今朝も12秒程度のうねりが
観測されています

これでかなりしっかりした
東よりのうねりが入ってきている
ことがわかりますね

沿岸波浪予想図でも
東北東からの波で
周期12秒、波高は2.1m

今夜も予想されているので

今反応している
北東うねりは

今日明日の週末は
十分なサイズで
反応が続きそう
だな
ということがわかります

鴨川マルキはJPBAの大会が開催中

maruki-211106-01

唐桑の波浪観測データを
見てもらったとおり

今日も千葉エリアには
北東うねりが十分なサイズで
入ってきています

千葉エリアでも
昨日からサイズがさらに大きく
なってきた感じで

強い北東うねりと
北よりの風をかわす
ポイントへ向かうのが
よさそう
です

千葉南エリアでは
昨日の記事にも書きましたとおり

白渚からのチェックが良さそう
まだそんなにハードな
感じでもなさそうですね

鴨川マルキポイントは
今日と明日はJPBAボディボードの
大会が開催
されているので
駐車場と海は規制が入ってます

こちらでライブ配信もやってます
https://namiaru.tv/live/jpba/index.php

今日も大潮回りで
朝と夕方は潮が多い時間帯なので
昼前後の潮が引いてくる時間帯
になるとコンディション上向いてきそう
です

maruki-211106-02

その後見てみたら
潮が引いてきて厚めながらも
いい感じのセットが入るように
なってきていました

今日は南向きのポイント以外は
結構ハードな感じになってそうなので

その他のポイントとしては
勝浦エリアのメジャーな
ポイントでは部原や御宿
千葉北は片貝エリアと飯岡などの
ポイントに限られてきそうです

その他の北東うねりを
ダイレクトにうけるポイントでは
波数も多くてかなりハードな
クローズ気味な波になってる
はずなので

強い北東うねりと北風をかわす
南向きのポイントでの
サーフィンとなりそうですね

北東うねりが強まってきているので
湯河原の吉浜までいけば
少しサイズもあって出来る波がありそうです

鵠沼~茅ケ崎や鎌倉エリアは
物足りないサイズが続きそうですが
潮が引いてくると
物足りないながらも少し出来る波も
でてくるかもですね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/11/06
日の出:06:04 / 日の入:16:40
大潮
満潮:05:33(159cm) / 16:36(165cm)
干潮:11:02(77cm) / 23:28(-2cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/11/06
日の出:06:08 / 日の入:16:43
大潮
満潮:05:55(158cm) / 16:56(160cm)
干潮:11:28(73cm) / 23:53(-1cm)

明日の風と波:北東うねりは落ち着きながらも続く

明日の概況と予想:雲の優勢な空模様に

予想気圧配置

北東うねりを送り続けてくれている
アリューシャン付近まで移動した
低気圧は

勢力を落としながら
更に北東方向へと離れていきます

今日も晴天をもたらしてくれた
高気圧は中心を東海上にまで
移動させてくる予想気圧配置です

明日の関東地方は
高気圧の後面に位置することに

なってくることから

昨日今日とは異なり
雲の多い空模様となって
東海上に近い千葉エリアでは
にわか雨降る時間帯も
あるかもしれません

ざっくり風とうねり211106

こちらは明日の
ざっくり風とうねりのイメージです

アリューシャン方面へと移動した
低気圧の勢力が弱まることで
明日時点でこの低気圧がつくる波は
弱まりますが

これまでにこの低気圧が
つくりだした北東うねりは
まだ海上に残っており

明日もまだ北東うねりの
反応は続きそうです

沿岸部の風は
東海上にまで移動してきた
高気圧の影響を受けそうで

朝のうちは
また北風が吹く時間帯がありそう
ですが
次第に北東から東の風に
シフトしてきそうなので

明日の千葉エリアは
風の影響を受けるポイント
が増えてきそうです

明日のコンディション

沿岸波浪予想図

明日も千葉エリアは
ここ数日続いている
低気圧からの北東うねりの
反応が続きそうですが

明日午前9時の沿岸波浪予想図
のデータをみると

房総半島沖では東北東からの波で
周期12秒、波高2.0m
となっており
今日よりかは少し落ち着きつつも
まだしっかりとサイズのある
波は続きそうです

明日は高気圧からの吹き出しにより
北東~東の風が次第に入ってきそうで
朝のうちはまだ北風の時間帯が
あるかもしれないため

明日も今日とポイント選びの
傾向は同じく

強い北東うねりを軽減し
北~北東の風をかわすポイントで
北風が吹いている
朝のうちから入っておく
というのが
無難になってきそうです

千葉南エリアでは
今日と同じく白渚あたりから
早めにチェックしていくのが
よさそうです

鴨川マルキポイントは
明日もJPBAの大会により
エリアと駐車場の規制があって
少し入りにくい感じになりそうで

かつ朝と夕方は潮が多い時間帯は
波は割れになりそうなので
駐車場に停めれそうであれば
昼の干潮前後の時間帯に入るというのが
良さそうです

片貝エリアや部原なども
北~北東の風を軽減して
明日も早い時間帯は
十分なサイズでできる
波がありそう

もう少し落ち着いたサイズで
というときは
飯岡や御宿などへ向かうなどを
考慮にいれておきましょう

午後はオンショアで
どのポイントもまとまりのない
波が多くなってしまいそうなので

早めから入っておくのが
よいのではないかと思います

千葉に北東うねりが十分なサイズで
反応していることから
湘南にも東からまわりこんで
入ってくる波で

LINEで共有いただいた情報では
今日は物足りないながらも
腰くらいのセットが入ってくる
時間帯もあったようでしたので

明日も少しできる時間帯が
あるかもしれませんが

サイズを求めるなら
やはり明日も朝から千葉へ向かったほうが
無難にサーフィンはできそうです

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/11/07
日の出:06:05 / 日の入:16:39
大潮
満潮:06:24(155cm) / 17:06(164cm)
干潮:11:38(88cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/11/07
日の出:06:09 / 日の入:16:42
大潮
満潮:06:46(154cm) / 17:23(158cm)
干潮:12:04(85cm) / -(-cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:東よりの風がかなり強まりそう

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

週明けは高気圧が東海上へと移動して
日本付近は気圧の谷へとさしかかり

南海上を東進してきた
低気圧がやや発達しながら
東へと進んできそうです

東海上の高気圧からの吹き出しから
南海上の低気圧の北側で
北東~東~南東の風がかなり強く
吹いてくる見込み

等圧線の間隔が狭くなり
予想天気図上でも矢羽が描かれていて
東よりの風がかなり強く吹きそうなことを
示唆しています

雨も降りやすい空模様となり
やや荒れた天候になってくるかも
しれません

東風による風波によっても
サイズアップしてきそうで
北東の風をかわすポイントで
何とかできるかもしれないですが
かなり風の影響を受けてしまう
可能性があります

また明日の状況みて
週明けの波については
明日の記事でも記載していきます


Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

地形と波のブレイク

波はどうして崩れるのか?前々回のこちらの記事にて波の発生から終わりまでについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-509[…]

海底の地形と波アイキャッチ
エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
小春日和な北東うねり
最新情報をチェックしよう!