東うねりが続くも東の風がネック、千葉南はまだスプリングで入れる水温【2021.10.6】

 

はるべえ
東よりの風の影響を
少しでも軽減したい
ところです


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

10月6日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日までは南西ベースの風でしたけど
今日は高気圧の吹き出しによる
北東の風
が朝から入ってきたことで

千葉エリアは多くのポイントで
風の影響を受けてしまいました。

東よりのうねりは継続して入ってきているのですが
風も東よりが入りやすくて
オンショアなポイントが増えてしまいますね・・・

今日は朝一だけ風の弱い時間帯がありましたが
明日も東ベースの風が終日吹いてしまいそうな・・・

そんな状況も踏まえて
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

東海上にある低気圧と高気圧は
東へと移動して離れていき
大陸にある高気圧が北から勢力を
ひろげてきました

今日は雲が多いながらも日差しのある時間帯があり
高気圧から吹き出す北東の風が強めに
吹き続いた一日でした

アメダス風向211006_1500

午後3時のアメダス風向風速データです

今朝も風の弱い時間帯があり
午前7時くらいまでの朝一の時間帯は
まだ風が入らなかった
のですが

8時過ぎくらいから
弱めの東よりの風が入ってきて
昼前には北東の風が
やや強めに入ってくるようになりました

石廊崎の波浪観測データ_211006_20

こちらは石廊崎の波浪観測データです

今日も波高は小さめな状態が
続いていますが、前半はアップした
時間が少しだけ合った感じでしょうか?

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/06
日の出:05:37 / 日の入:17:16
大潮
満潮:04:02(156cm) / 16:29(156cm)
干潮:10:18(32cm) / 22:36(38cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/06
日の出:05:40 / 日の入:17:19
大潮
満潮:04:20(154cm) / 16:49(155cm)
干潮:10:39(26cm) / 22:57(35cm)

【千葉・湘南】今日の波

朝一は風の影響はなく
東ベースのうねりの反応が
昨日と同じくらいのサイズ感で
続いたことから

朝一はポイントによっては
そこそこ遊べるサイズの波
がありました

白渚の朝はヨレた感じの波でしたけど
そこそこきれいに割れる波も入ってきていて
遊べるコンディションになってましたね

千歳・千倉の昨日は南西の風が吹いていたので
朝から面はクリーンな状態でしたが
朝は潮が多くて厚くてワイドな波が中心

コンディション

次第に風が入ってしまい
午後は北東の風をかわすポイントで
なんとかできるくらい

コンディションになってしまいました。

水温はまだ温く
朝一の千葉南エリアはスプリングでも
まだ十分いけるくらいな感じでした

湘南も物足りないサイズの波が続き
今日も厳しいコンディションになって
しまったようですが

吉浜までいけば東うねりで
少しはできるサイズがあったのかも
しれません

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日の朝9時の予想気圧配置です

今夜から大陸の高気圧は東への張り出しを
強めてきそうで
明日の朝には日本海北部と三陸沖あたりに
それぞれ高気圧の中心が予想されています

高気圧の西側には低気圧があって
明日の夜にかけては
この低気圧と高気圧が北緯40度付近を
揃って東へと進んでいく
ような
気圧の流れとなってきそうです

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ211006

明日のざっくり風イメージはこちら

明日の朝の内は
高気圧からの吹き出しが北東ベースの風として
まだ入る時間となりそうですが

高気圧が東へと移動するに従い
午前中から東~南東の風にシフトして
吹いてきそう
です。

東よりのうねりの反応はあるのですが
高気圧の吹き出しとなると
東よりの風が同時にネック
になってしまいますね

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

明日は東海上を遠ざかっていった
低気圧からの東ベースのうねり
の反応が
少し良くなってきそうで

沿岸波浪予想図でも
東からの波高が今日よりもやや大きくなる
ことが予想されています

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_211006

今日から大潮回りです

明日の朝一は潮が多い時間帯で
昼前に大きく引いてきます

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/07
日の出:05:38 / 日の入:17:15
大潮
満潮:04:46(161cm) / 16:53(159cm)
干潮:10:53(41cm) / 23:09(26cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/07
日の出:05:41 / 日の入:17:18
大潮
満潮:05:05(158cm) / 17:12(157cm)
干潮:11:13(35cm) / 23:31(24cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の千葉エリアには
東海上を離れていく低気圧からの
東よりのうねりの反応が
良くなってきそう
ですが、

今日と同じく東ベースの風の影響が
出てしまいそう

コンディション的には
まとまりない波になりそうな
気圧配置が続きそうです

今日の夕方まで北東の風が続いたので
明日も朝一から北東の風をかわすポイント
へ向かうのが良さそうですが

明日は大潮まわり
午前5時前が満潮時刻で潮位も161㎝に
なりますので、、

朝一は割れにくく厚めの波からの
スタートとなりそう
です。

北東の風をかわして東うねりの反応もよく
潮が多くても比較的に割れやすいポイント

向かうのが良さそうですが、、、

朝の風の影響がまだ大きくなってないであろう
時間帯に片貝エリアへ向かうというのが
無難な感じでしょうか・・・

北東の風をかわす鴨川マルキポイントは
地形が深い状態が続いており
潮が多いと割れにくいので
多少風が入ってきたとしても
潮が引いてる時間帯のほうが
良さそうです

北東の風の影響で
その他の多くのポイントでは
まとまりない波になってしまいそうなので

少しでも風の影響を軽減できる
ポイントへ向かうのが
良いのではないかと思います

湘南は明日も物足りない
コンディションとなってしまいそうですね・・・

風は朝は北東の風で面はよさそうなので
北東の風が吹いているうちに
ロングで少しできるくらいでしょうか

吉浜まで行けば東うねりに少し反応して
少し遊べるサイズの波もありそう
なので
少しでもサイズのある波でサーフィンするなら
吉浜もしくは千葉へ向かったほうが良さそうです

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日の千葉は、東海上に移動した高気圧が
さらに東へ遠ざかり
日本付近は気圧の谷にさしかかってきます

今日日本海を東へと移動する低気圧が
北日本付近まで移動する予想となり

明日の後半から吹く南東の風から
さらにシフトしてきて南西ベースの風からの
スタートとなる可能性があります

東うねりは同程度の反応が続きそうなので
南西の風をかわすポイントでは
そこそこ遊べる時間帯がありそうですね

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
最新情報をチェックしよう!