すっぽり低気圧の南側で強い南西~西の風、千葉と茨城は沿岸湧昇による水温低下にご注意を・・・【2021.11.10】

はるべえ
今日は南西~西の風が
かなり強く吹きましたね・・・


はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士
です。

11月10日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日は低気圧へ吹き込む
南東の風が強く吹きましたが

今日は低気圧の南側で
南西~西の風がかなり強く吹きました

サハリンの方に中心のある
低気圧にすっぽりと覆われる
気圧配置になってきて

この気圧配置が金曜いっぱいまで
続きそう
なんですよね

ということは
南西~西の風が続くということであり
南よりの風が続くということは

千葉と茨城では
水温が低下してくる

ということになります

週末にかけては
一気に水温さがってきそうなので
きっちりウエットの準備をして
おいたほうが良さそうです

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ今日の千葉エリアは朝から荒れた空模様とクローズアウトな海でしたはるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。11月9日 火曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポイント情報[…]

千葉はクローズアウト

 

このブログは
都内近郊に住む週末サーファーの方を
主な読者層として
千葉・湘南エリアの
今日明日の風と波の状況を
毎日配信しています

今日の風と波:南西~西の強風

今日の概況:北から日本列島を覆う低気圧

実況天気図

午後3時の実況天気図です

日本海中部からサハリン~沿海州にかけて
おおきな低圧部の中心があり

そこを中心として
日本付近は北からすっぽりと
低気圧に覆われている
気圧配置となりました

太平洋側はこの低気圧の
南縁に位置しており
東西方向に等圧線が描かれいて

この等圧線に沿う感じで
西よりの風が強めに吹きやすい
気圧配置です

アメダス風向211110_1500

こちらは午後3時の
アメダス風向風速データです

関東地方は南西~西南西の風が
朝から夕方までかなり強く
吹き続きました

夕方は少し収まってきた感じも
ありますけど
ときどき吹く強い風は
南西の風ですけど冷たく感じます

石廊崎の波浪観測データ_211110

石廊崎の波浪観測データも
昨日の南東の波の反応から

今日は南西~西の波の反応にシフトして
同じくらいの波高をキープ
しています

今日の波:南西の風をかわす一部のポイントのみ

今日の千葉南エリアは
南西の風がめちゃめちゃ強くて
スマホが飛ばされそうなくらいでした

chitose-211110

南西の風だったので
千歳の様子を見にいきましたが
サイドオフな風向ですけど
風が強すぎ・・・

波は他のポイントよりも
まとまりはありますけど

これだけ風が強いと
かなり流れも入ってそうで
ちょっと厳しいですね

shirasuka-211110

白渚ポイントも南西からの
サイドオンの強い風

昨日の荒れた状態から比べると
西の成分の入った風が吹いているので
今日のほうがまとまってきては
いますけど

でもとても海に入る気には
なれないクローズアウトな
コンディションです

maruki-211110

鴨川マルキポイントも
同じく強すぎる南西の風

波数も多くて
手前はスープだらけでこちらも
クローズアウトでした

千葉北の一宮周辺は
南西の風でオフ~サイドオフにかわし

午後はだいぶまとまってきて
上手な方から入れるような
コンディションには
なってきたようですね

LINEのフォロワーの方から
いただいた写真は
サイズも頭オーバーで
いい感じに割れてる画像を
共有してもらいました

湘南もオンショアベースな
コンディション
になってしまい

今日はまとまりのない波の
一日になってしまったようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/11/10
日の出:06:08 / 日の入:16:37
中潮
満潮:09:34(128cm) / 18:51(141cm)
干潮:01:47(18cm) / 13:41(111cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/11/10
日の出:06:12 / 日の入:16:39
中潮
満潮:09:55(128cm) / 18:56(137cm)
干潮:02:12(15cm) / 14:08(110cm)

明日の風と波:明日も南西~西の強風が継続

明日の概況と予想:すっぽり低気圧が日本列島を覆う

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今日の夕方と同じような気圧配置が
明日も続きそうで

低気圧の中心は間宮海峡付近にあり
そこから日本列島をすっぽりと
低気圧が北から覆う予想気圧配置です

昨日も記載しましたが
日本列島を低気圧だけで
これだけすっぽりと覆う
という気圧配置/天気図は
あんまりみかけることは
ないような・・・

そして明日も
この低気圧の南縁に
関東地方は位置する
状態が続きそうです。

ざっくり風とうねり211110

こちらは明日の
風と波のざっくりイメージです

明日も今日と同じく
低気圧の南側で西よりの風が
強めに吹く状態が続きそうです・・・

今日と同じくらいの強さで
南西~西の風が吹く可能性があり

明日も強い風をかわすポイント以外は
風の影響がかなりでてきそうですね・・・

昨日大きくサイズアップして
続いていた東~南東うねりは
明日もうねりとしては残りそうですが

この強い南西~西の風によって
だいぶ抑えられてしまう傾向と
なってきます

明日の波:南西~西の風をかわすポイントへ

沿岸波浪予想図

明日もこの強い南西~西の風が
ネックとなり

風をかわすポイント以外は
今日と同じく荒れたジャンクな
コンディションが続いてしまいそうです

千葉エリアでは
南西の風をかわす一宮周辺や千倉・千歳
などのポイントからのチェックが
よさそうです

今日の夕方の千歳ポイントは
強いオフショアが続いたこともあり
南東うねりがだいぶ落ち着いて
きた感じがありました

ただセットが入るとまだ
頭サイズの波が何本か
入ってきていたので

明日の朝にはもう少し入りやすい
コンディションになって
くるのではないでしょうか

同じく風をかわす一宮周辺も
今日より南東うねりが落ち着いてきて
中級者の方でも入りやすいくらいに
なってくる可能性があります

 

ただし明日もオフの風が
強く吹きそうなので

かなり煽られてスプレーにあたると
痛いくらいな感じの
コンディションになることだけは
想定しておきましょう

サイズが大きければ
太東や大原などは少し
サイズを軽減してくれるかと
思います

湘南は明日もオンショアベースの
一日となりそうなので
一部の風を軽減するポイント以外は
まとまりのないジャンク気味な
コンディションが続いてしまいそう

風とサイズを軽減する
茅ヶ崎パーク下や
湾の奥に位置することから
オンショアでも他よりはまとまって
そうな由比ガ浜など
できるポイントは限られてきそうです

荒れたポイントが多くなりそうなので
ビギナーの方は明日も
無理して海に入らないほうが良さそうです

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/11/11
日の出:06:09 / 日の入:16:36
中潮
満潮:11:02(124cm) / 19:43(127cm)
干潮:02:49(32cm) / 15:06(113cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/11/11
日の出:06:13 / 日の入:16:38
中潮
満潮:11:26(123cm) / 19:41(123cm)
干潮:03:13(28cm) / 15:34(112cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:千葉と茨城は水温が低くなってきそう・・・

予想気圧配置

金曜日も同じような気圧配置が
続きそうです

北からすっぽりと
低気圧に覆われる天気図で

今日明日と同じく
西よりの風が強めに吹く状態が
続きそうです

明日も続きそうな南東うねりは
さらに抑えられる傾向となり

南西~西の風があうポイントでは
物足りないサイズにまで
ダウンしてきそうですね・・・

そして気になるのが
水温ですけど

これだけ南西の風が強く吹く日が
続くとなると
千葉・茨城エリアの水温は
一気に下がってくるのではないかと
思います

これまでまだまだ
温かった水温ですけど
ここにきて一気に下がってきそう
な流れとなり

エリアによっては
もうセミドライが必要に
なってくるかもしれません

やはり自然は
バランスをとりにきますね


Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
最新情報をチェックしよう!