最高気温15℃の暖かい2月最終日曜日、西~南西の強風でサイズアップ【2022.2.27】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月27日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日に続き今日もかなり
暖かくなりましたね

各地の最高気温は千葉の沿岸部では
15℃くらいで都心では17℃まで
上昇したとのことで
一気に春がやってきた感じです

日中は日差しで少し歩いていると
上着が必要ないくらいな感じにもなり
かなり薄着で歩いている人もいました。

今日はかなり西~南西の風が
沿岸部ではかなり強く吹いたところがあり
このオンショアによって
サイズアップした波

夕方にはオフショアにかわった
風によって、まとまってきた
ポイントもあるようです。

今日サイズアップした波が
明日まで残ればいいのですが
今回は長続きしないパターン
となってきそうな・・・

そんな状況を踏まえ
今日もまずは気圧配置から
見ていきましょう

【お知らせ】

本日より月曜まで
Amazonのタイムセール祭り
開催されています

またまた毎度のことではございますが
Amazonでのお買い物がありましたら
こちらのバナーリンクからAmazonに入って
お買い物していただけますとありがたいです!

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

日本の南海上には高気圧があり
日本海には前線を伴った低気圧が解析されており
東海上にも別の低気圧が発生して
そこから寒冷前線が南海上にのびています

今日も気圧配置としては「南高北低」
が続いており今朝も暖かい朝を迎えました。

こちらは午前7時のアメダス気温データですが
千葉南の勝浦、鴨川、館山は朝一の時点で
10℃を越えており、

湘南の辻堂でも7℃ちょっと、
千葉北の横芝光では5℃程度となっており

千葉南と千葉北では5℃も気温差がありますけど
朝一で5℃あれば、寒さに慣れたこの時期の体には
だいぶ暖かく感じるはずです

アメダス気温_220227_0700

今日は日本海にある低気圧の南側に
関東地方は位置することになり
西~南西の風が吹きやすい気圧配置となりました

アメダス風向風速_220227_0800

こちらは午前8時のアメダス風向風速データですが
千葉南の3地点では既に西寄りの風が
強く吹いており、朝から風の影響が大きく出ていました

朝の時点では湘南や千葉北では
まだ北寄りの風が弱めに吹いた状況でしたが
その後西よりの風が強く吹くエリアは北上。

風の影響が大きくでたポイントが
多くなってきましたが
風があわない南向きのポイントでは
このオンショアにより風波がサイズアップ

石廊崎の波浪観測データ_220227

石廊崎の波浪観測データでも
今日の朝からオンショアの風波によって
波高が高くなってきています

千葉南エリアは
朝から西〜南西の風が強く吹き
風の合わないポイントでは
サイズアップしつつも
まとまりのないコンディション。

西風ベースなので
白渚などはサイドっぽい風になりますけど、
横にかなり流されるコンディションで

ずっとパドルしてないと
いけない感じでブレイクも
よくありませんでした。

千葉北では
朝は風は弱めでしたけど
午前中から西よりの風が強まり、

一宮周辺はオフショアとなりますが
波はだいぶ抑えられてしまい
スモールサイズの物足りないコンディション。

鵠沼_220227

湘南も朝はそれほど風は強くなかったんですけど、
午前中のうちから西南西の風が
かなり強く吹いてきて、

ジャンク気味になりながらも
サイズアップ

鵠沼_220227

こちらは今日いただいた鵠沼の
午後の波の様子です
ちょうど風がオンからオフに変わって
きているくらいの様子でしょうか

これからまとまってきて
夕方にはサイズも頭くらいで
だいぶまとまってきていた
ようですね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/27
日の出:06:11 / 日の入:17:32
中潮
満潮:03:46(118cm) / 12:50(117cm)
干潮:08:22(101cm) / 20:44(7cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/27
日の出:06:14 / 日の入:17:35
中潮
満潮:04:12(126cm) / 13:02(118cm)
干潮:09:02(105cm) / 21:09(7cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本海の低気圧は東へ移動して
南側に発生した前線を伴った低気圧とともに
東海上へと抜けていく見込み

東シナ海からは別の高気圧が
東進してきて西日本を中心に
覆ってくる予想気圧配置となっています

低気圧が東海上へ抜けて、
北日本は再び冬型となって
等圧線が斜めにかかり
間隔も狭目になってくることから、
北西〜西の風が強く吹き続きそうです。

関東地方の沿岸部は、
今日強く吹いた西よりの風はおさまり

明日の朝は北よりの風
からのスタートとなり、
高気圧の東進と気温の上昇により
次第に東~南のオンショアの風に
シフトしてくる見込み。

アメダス風向風速_220227_1700

こちら夕方5時の
アメダス風向風速データです。

湘南エリア
今日サイズアップした波は、
今日の夕方には北よりの風に
シフトしてきたことにより、

明日の朝までには
サイズダウンしてしまいそうです。

サイズアップのためのオンショアが
吹いた時間が長くないうえに
今日の夕方からオフショアが吹きはじめた
ことからサイズダウンは早そうです。

明日の朝一には
物足りないサイズになって
しまいそうであり、

午後は中途半端な南からの
オンショアとなりそうなので
サイズと波室的にも期待は
できなそうですね…

千葉南エリア
今日の夕方17時には北よりの
風になってきましたが

館山と鴨川では16時まで
西風が強かったこともあり
南向きのポイントでは
波のまとまりはイマイチながらも
腹胸オーバーのサイズまでには
アップしてきました

明日の朝はサイズダウン傾向
とはなりそうですが、
北よりの風が弱めに吹きそうなので、
少しでもサイズが残ってそうな
朝一から入っておくのが良さそうです。

明日の前半も潮が多めなので、
千葉南のポイントの朝一は
割れにくい波が多いかもしれません。

午前9時頃は100cmを下回る潮位に
なってくる時間帯なので、

その前後から入るとかでタイミング合わせるか、
潮が多くても比較的に割れやすい
千葉北の今日の夕方に出来ていた
ポイントへ向かうなどすると
比較的できる波があるかもですね。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/28
日の出:06:10 / 日の入:17:33
中潮
満潮:04:15(125cm) / 14:16(126cm)
干潮:09:19(90cm) / 21:35(-2cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/28
日の出:06:13 / 日の入:17:36
中潮
満潮:04:39(133cm) / 14:33(127cm)
干潮:09:46(94cm) / 22:00(-1cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

日本海にはまた別の低気圧が東進してきて
東シナ海から九州にも前線が
かかってくる予想気圧配置です

この日も南海上には高気圧で
日本海には低気圧という
南高北低の気圧配置が続きそうで

高気圧の北側で西よりの風が
入りやすい状況になってきそうです。

沿岸部では西~南西の風が
強めに吹いてきそうで
南西ベースの風が吹く時間が
長くなってきそうなので

千葉エリアでは水温がまた
下がってくるのではないかと
想定されます。

また明日の状況みて
更新していきます!

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/02/27)
2月27日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210227/wave-18116/
2020
https://asasfsas24.com/20200227/wave-12026/
2019
https://asasfsas24.com/20190227/wave-6401/
2018
https://asasfsas24.com/20180227/wave-534/
2017
https://asasfsas24.com/20170227/wave-171/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最高気温15℃ 暖かい日曜日
最新情報をチェックしよう!