春の陽気で気持ちいいサーフィン!この先しばらく暖かい日が続きそう【2022.2.26】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月26日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は日の出の時刻ころの朝一は
まだ冷え込みましたけど
日が昇ってきてからはグングンと
気温は上昇してきて

午前9時には10℃くらいのところが
多くなってきており

10℃あるとかなり暖かく感じますね

昨日から空気が少し変わってきた
感じがしましたけど
今日はだいぶ春の陽気となり
天気もよくて気持ちのいい一日となりました

この先はしばらく強い冷え込みは
なさそうな予想がでており
朝の最低気温は4~5℃はある日が
多くなりそうで

朝一に海に入るのも
だいぶ楽になってきそう
です。

これまでの海から上がったあとの
手のかじかみ状態から手が言うこと聞かなくて
ウエットがなかなか脱げないなんて
状況からは脱してきたかもしれません

とはいえ
3月から4月はもともと三寒四温を
繰り返しながら寒さと暖かさを行ったり来たり
しながら暖かくなっていく時期であり

暖かい日が続いて日本付近が温まりすぎて
しまったら少し冷やそうと地球はバランスを
とりにくると思いますので

この暖かさの後にはまた少し寒の戻り的な
時期があるかも?しれませんが

この冬はずっと寒かったので、その分の
暖かさが来たと考えれば、
寒の戻りもなく、このまま春本番へと移行していく
という流れかもしれません。

素足で砂浜を歩いて
季節を感じながらサーフィン
楽しみたいですね

それでは今日も
気圧配置からみていきましょう

【お知らせ】

本日より月曜まで
Amazonのタイムセール祭り
開催されています

またまた毎度のことではございますが
Amazonでのお買い物がありましたら
こちらのバナーリンクからAmazonに入って
お買い物していただけますとありがたいです!

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

東シナ海から高気圧が東進してきています

昨日の記事にも書きましたが
これまではシベリアの冷たい空気の
高気圧に覆われることがほとんどでしたが

これから覆ってくる高気圧は
シベリアの高気圧と比較して
暖かい空気を運んできてくれる
高気圧
です

関東地方の朝は
この高気圧の前面に位置していて
朝一の千葉南エリアは北西の風が
やや強く吹いていたのですが

日が昇って気温があがると風も
弱くなってきてポカポカと
暖かさを感じるようになってきました

アメダス風向風速_220226_1400

こちらは午後2時の
アメダス風向風速データです

朝は千葉・湘南ともに沿岸部の風は
北~北西の風が吹いていて
面には大きく影響しないくらいの
強さで吹いていましたが

千葉南エリアだと10時すぎ
くらいからでしょうか
南よりの風にシフトしてきて
やや強く吹いてくるようになりました

朝は北よりの風で面もきれいだった
ポイントも昼前にはだいぶザワザワしてきて
午後はだいぶ影響が出てきてしまってました

朝の波_220226

朝の波_220226

今朝も昨日と同じく
午前中は潮が多くてほとんど動かない
潮回りでしたが

昨日よりは少しサイズあって
厚い波ながらも腰腹くらいで
遊べる波のある時間帯がありました。

セット間隔が長く、厚いながらも
きれいに割れる波もボチボチ入って
きていたので

ロングの方を中心にインサイドまで
乗り継げる波もあって
楽しめる波だったかと思います

一宮220226

今日はやはり千葉北や茨城の鹿嶋エリアの
ほうが北東うねりの残りの反応が
続いていたのか、他エリアよりもワンサイズは
大きめのコンディションとなっていたようで

午後は南寄りの風が吹いてきたことから
一宮周辺や茨城の鹿嶋エリアでは
そこそこ遊べるコンディションだった
のではないでしょうか

写真はフォロワーの方からいただきました
一宮の波の様子です
多くの方が楽しまれていたようですね

また茨城の鉾田エリアの情報も頂きましたが
オフショアの腹胸サイズで
少しヨレはいったショルダー短めながらも
たまにいいセットは入ってきていたようです!

湘南エリアは今日も物足りない
ブレイクが続いてしまったようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/26
日の出:06:12 / 日の入:17:31
若潮
満潮:03:10(107cm) / 10:36(116cm)
干潮:05:37(106cm) / 19:36(18cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/26
日の出:06:15 / 日の入:17:34
若潮
満潮:03:42(115cm) / 10:28(118cm)
干潮:06:42(112cm) / 20:01(19cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

引き続き南高北低の気圧配置なりますが
関東地方は二つの低気圧に挟まれた
エリアに位置することになってきそうです

北海道付近には低気圧中心と
日本海沿岸には低気圧からのびる
寒冷前線がそれぞれ予想されており

また東海上にある低気圧から
東南東方向へと寒冷前線が南海上に
予想されているといった状況です。

明日はこの2つの低気圧に挟まれた
エリアのなかで西よりの風が朝から
強い状態からのスタートとなるでしょう

ポイントにより西~南西までの風になりそうで
南向きのエリア、ポイントでは
波の面に影響が出てきてまとまりない
波になってしまいそうです。

朝から海に向かうなら
この強い西~西南西の風をかわす
ポイントへ向かうのが良さそうですが

南部ほど風は強くふきそうで
風のあう千歳や千倉ポイントは
波は抑えられて物足りないサイズに
なってしまいそうで、朝は潮が多いという
のもネックになりそうです。

明日も比較的に北東うねりの残りの反応により
サイズがあって風をかわす
一宮周辺や茨城の鹿嶋エリアなどからの
チェックが良さそうです。

ただ一宮周辺もオフショアが強くて
波が抑えられてきてしまいそうなので
早めに入っておくのがよいのではないでしょうか

朝一はまだ風はそこまで強くは
吹いてない可能性もあるので
時間帯で風をかわすというのも良さそうです

南西ベースの風のときは千葉よりも
茨城の鹿嶋エリアのほうが風が弱いことも多く
北東からのうねりの残りもありそうなので
朝一から茨城の鹿嶋エリアも
選択肢としては入れておいたほうがよいでしょう

風の予想を見ていると
夕方には風向きは北西ベースの風へと
シフトしてくる可能性がありそうです。

湘南や千葉の南向きポイントでは
午後までにオンショアでサイズアップした
波が、夕方には北西の風でまとまってくる
可能性もありそう

湘南のほうが内海なので波にまとまりが
でてくるのは早そうなので
午後までにどこまでサイズアップしてくる
かをチェックしておいてから
夕方に1R入るというプラン
も良さそうですね

千葉エリアの南向きポイントでは
夕方になって風が変わっても
まだボヨついた感じが残るかも
しれませんが

こちらもサイズアップの状況をみて
夕方ねらいでタイミング合わせて入る
というのもよいのではないでしょうか

夕方まで入ると帰りのアクアラインや京葉道路の
渋滞が気になる
ところですが

夕食も海の近くで食べてゆっくり帰る
などして渋滞の時間帯をずらしたりすれば
夕方は人も少なくいい感じのコンディション
で楽しめるかもしれません

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/27
日の出:06:11 / 日の入:17:32
中潮
満潮:03:46(118cm) / 12:50(117cm)
干潮:08:22(101cm) / 20:44(7cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/27
日の出:06:14 / 日の入:17:35
中潮
満潮:04:12(126cm) / 13:02(118cm)
干潮:09:02(105cm) / 21:09(7cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

低気圧は東海上へと抜けていき
北日本を中心とした冬型の気圧配置へと
移行してきますが

東日本から西日本は南海上の高気圧に
覆われる予想気圧配置となっています。

沿岸部の風向きは
朝のうちは北よりの風が入りそうですが
その後は午前中から東よりの風も入ってきそうで
風向は不安定にオンショアが入ってくる
感じになってきそうです

前日にサイズアップどれくらいまでしてくるか
にもよりますが

湘南や千葉エリアの南向きポイントでは
前日の西~南西の波はダウン傾向となり
朝は既に物足りなくなってるかもしれませんが
少しでも波が残っていれば早く入って
おいたほうがよいでしょう

東うねりの反応もあまり期待はできなそうで
午後は東からの風もはいって微妙なコンディション
となりそうですが、

そんな中でも時間帯や風向きを考慮して
少しでも良さげな時間帯に
タイミングあわせて入っておきたいところですね

また明日の状況みて
更新していきます

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

2月26日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210226/wave-18097/
2020
https://asasfsas24.com/20200226/wave-12014/
2019
https://asasfsas24.com/20190226/wave-6395/
2018
https://asasfsas24.com/20180226/wave-533/
2017
https://asasfsas24.com/20170226/wave-170/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
春の陽気で気持ちいいサーフィン
最新情報をチェックしよう!