【2019.2.27】毎日の天気図と波情報

北東から東の風が強まる前に入っておいた方が良さそう

2/27 (水) 今日の天気と波の概況

高気圧に覆われてきていますが西から天気は下り坂です。

九州南部では既に雨が降り始めておりこれから雨域は東へシフトしてきます。関東地方は夜には雨になるところもあるようです。

台風2号は950hpaとややを中心気圧があがりピークは過ぎた状態です。ゆっくりと北へ向かっており今後は西へ移動していく予報となっています。

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北西の弱い風

千葉エリアでは沿岸波浪実況図によると東ベースのうねりが卓越している模様です。

昨日と同じくらいのサイズはキープしているようですが、今日もこれから北東ベースの風が吹いてくる予報です。

これから海に向かうのであれば北東の風を軽減できるポイントが無難な感じに。

鴨川マルキでは腰腹から胸くらいで風をかわして周辺ではコンディション良さそうです。

湘南は今朝も南東の波が反応していて鵠沼では腰腹くらいサイズあり遊べているようです。

太平洋側は南東うねりが入りやすくなりそう

午後9時の予想天気図

高気圧の中心が東へシフトし東シナ海から前線が接近してきています。

今日の千葉エリアは北東の風のち東の風になりそうで午後はやや強く吹きそうです。

東風が強まってしまうと逃げ場がなくなってしまいますが、北東の風ならまだかわせるポイントあるのでなるべく早めに入っておいた方が良さそうです。

湘南は今日は午後も同じくらいのサイズで遊べるコンディションは続きそうです。

明日午前9時の予想天気図

今日の湘南は高気圧からの吹き出しによる南東うねりと台風2号からの南よりのうねりが少し反応したようで、夕方には腰腹くらいのサイズがでてきました。

和歌山の磯ノ浦でも腰腹から胸くらいのセットが入ってきてたようで久しぶりに遊べるコンディションだったようです。

明日は高気圧は東海上へ抜け、代わって前線を伴った低気圧が四国の南の海上へ東進してきます。

高気圧からの吹き出しによる南東うねりに加えて台風2号からのうねりも反応してきそうでサイズは十分ありそうです。

朝は北から北東の風が入るので朝のうちに風をかわすポイントで入るのが良さそうです。

Twitter/Instagramにてコンディションや気象情報を更新しています

Twitter:https://twitter.com/asasfsas24
Instagram:https://www.instagram.com/asasfsas24/

使用する天気図および衛星画像について

本ブログに掲載する天気図はすべて気象庁ホームページより引用しています。

出典:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/g3/

詳細はサイト説明に記載しています

カテゴリー2019