イエロージャージの五十嵐カノア、次はミック・ファニングと対戦!【2022.4.12】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

4月12曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

Rip Curl Pro Bells Beach開催中!

昨日からオーストラリアの
ベルズビーチにおいて

CTの第4戦となる、
Rip curl pro Bells beachが
開催されています。

今回のこのベルズビーチの大会の注目は、
日本人としてはじめて
イエロージャージを着ての出場となる
五十嵐カノア選手ですね。

この大会はじまる時点での
世界ランキング1位の選手のみ
着ることのできる黄色のゼッケン
イエロージャージ

昨日のヒートでは
イエロージャージの五十嵐カノア選手
安定した素晴らしい9ポイントの
ライディングも披露してくれて
貫禄の1位通過
次のヒートに駒を進めました。

またもう一つの注目としては、
ミック・ファニングが
ワイルドカードで出場
する
ということです。

今日のElimination Roundでは
2位通過ということで
次のラウンドに進むことになりましたが

なんと次のRound of 32では
五十嵐カノアとミック・ファニングが
対戦する
という
ヒートになったようです!

これは見逃せないですね

WSLのサイトから
ライブ配信でみれますので
チェックしてみてください
https://www.worldsurfleague.com/events/2022/ct/9/rip-curl-pro-bells-beach/main

お知らせ)

無料キャンペーン実施しています
金曜の17時までの予定です

いい波に乗るために①~週末サーファーというスタイル_211026

いい波にのるために(1):
週末サーファーというスタイル Kindle版

↑こちらのリンク先より↑
無料ダウンロードしていただけます

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

今日も東海上にある高気圧の後面に
広く覆われており、
全国的に晴れて暑くなった春の一日。

夏日となった地点がおおくなり
初夏の陽気が続いています

今日も東海上の高気圧から
日本海北部にある低気圧や
前線に向けての
南よりの風が入りやすい
気圧配置が続きました

朝一の千葉エリアはまだ
風の弱い時間帯もありましたが

昨日と同じように午前中から
南〜南西の風が入るようになってきて

風のあわないポイントでは
ザワザワユラユラしてきて
まとまりない波が続いて
しまいました。

東海上の高気圧からの
吹き出しによる
東〜南東うねりが弱く反応した
状況が続いていましたが、

今日は昨日より少し
南東うねりの反応が
よくなってきたかなっと
いった感じで

南よりの風をかわして
東ベースのうねりの反応がよい
一宮周辺では腰腹くらいで
楽しめる時間帯も
あったようでした。

今日はセミドライで海に入りましたが
今年に入ってはじめて
暑いと感じました。

とはいってもまだ
ジャージのフルでは
寒そうな気がするので、

水の侵入がある1つ前のセミドライで
入ってもそろそろいいかなといった
ところでしょうか

こちらは朝の波の様子です

風は弱く吹いていたので面には
そんなに影響ない感じでした

インサイドよりで割れるセットは
腰くらいの波でしたけど

たまに腹くらいのセットも
入ってきていて
よくはないですけど、
海に入っているのが
気持ちいい朝の1ラウンドでした。

手前の砂がまただいぶ持っていかれて
海にはいるといきなり深い
地形となっています。

朝は風はほとんどなかったのですが
昨日までの南風の影響からか
ヨレてまとまりのないセットは
腰くらいの波が入ってきていました。

鵠沼220412_195143

こちら今日も夕方の湘南エリア
今日も風波で腿腰くらいの
セットは入ってきていたようですね

波を選べば楽しめていたようで
小ぶりだけど遊べる波が
続いてますね

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/12
日の出:05:11 / 日の入:18:08
中潮
満潮:02:45(112cm) / 13:11(101cm)
干潮:08:31(82cm) / 20:01(31cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/12
日の出:05:14 / 日の入:18:11
中潮
満潮:03:02(122cm) / 13:35(108cm)
干潮:08:52(86cm) / 20:23(35cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日も東海上の高気圧中心は
同じような位置にありそうですが、
西への勢力はやや後退してくる
予想となっており

オホーツク海へと東進した
低気圧からのびる寒冷前線が
北日本から日本海にかかる
予想気圧配置です。

明日も高気圧の縁辺で吹きだす風が
北側にある低気圧や前線に吹き込むような
風の流れが続きそうで

沿岸部の風は南西の風がベースで吹き続く
予想がでています

高気圧が東へ移動していくことにより
南東ベースのうねりの反応が
明日も続きそうで

吹き出しによる南東うねりの反応が
少し良くなってくるようにも
思えますけど

おおむね今日と同じくらいの
サイズ感での反応があるとして
思っておけばよいのでは
ないかと思います。

沿岸部の風は
朝早い時間帯は今日と同じく
風が弱い時間帯が少しあるかも
しれませんが

日中はやや強めに南〜南西の風が
入ってきそうです。

今日の夕方に比較的にできていた
風の合う一宮周辺や千歳・千倉などへ
早い時間から向かうのが
明日もよいのではないでしょうか

朝は潮が少ない時間帯にも
なってきているので

午前9時頃の干潮時刻前後の
ミドルタイドの時間帯に
風の合うポイントで入るのが
無難のように思います。

波の周期で台風のうねりをチェック

台風1号_220412

大型で強い台風にまで発達した
台風1号はフィリピンの東を
北へ時速10kmで進んでいます

中心気圧は970hPa、
中心付近の最大風速は
秒速35mにまでなってきており
暴風域を伴いながら
ゆっくり北上しているところです

明日の後半には
強さのカテゴリを「非常に強い」台風
にまで昇格させてきそうであり

明後日には北緯20度線を超えて
北上してくる予想がでています

明日はまだ台風からの
南うねりの反応はなさそうで
強さのカテゴリが「非常に強い」台風
でいる時間が短いことから

明後日の木曜に北緯20度を越えて
すぐにうねりの反応があるか
というと微妙なところが
あるかと思いますが

金曜日の朝には南うねりの
反応は出てきているのではないかと
想定しています。

石廊崎の波浪観測データ_220412

石廊崎の波浪観測データにて
目安として周期が10秒以上の
波がコンスタントに
観測されるようになってきたら

湘南エリアにもまもなく南うねりが
到達すると思っておいても
よいかと思います

こちらの観測データの状況は
明日後半あたりからちょくちょく
チェックしておきたいところです。

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/13
日の出:05:09 / 日の入:18:09
中潮
満潮:03:04(118cm) / 14:17(112cm)
干潮:08:56(69cm) / 20:46(27cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/13
日の出:05:12 / 日の入:18:12
中潮
満潮:03:23(129cm) / 14:38(120cm)
干潮:09:15(72cm) / 21:07(31cm)

友だち追加

サーフィン初心者の方向け
サーフポイントの選び方の相談や
ブログに関する質問を受け付けてます

①住んでるエリア
②海に入る時間帯(朝一/午前/午後)
➂サーフィンのレベル(初級/中級)
④ロング/ショート

友達追加して↑こちらを記載して
海に行く前日にDMでお問い合わせください

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/04/12)
4月12日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210412/wave-18755/
2020
https://asasfsas24.com/20200412/wave-12591/
2019
https://asasfsas24.com/20190412/wave-6862/
2018
https://asasfsas24.com/20180412/wave-3537/
2017
https://asasfsas24.com/20170412/wave-225/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!