大潮回りと東うねりが続いた平日の波、週末は南~南西の風【2022.7.15】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

7月15日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

史上最短の梅雨から
猛暑日が続いた10日間を経て
戻り梅雨のような空模様が
続いています。

特に昨日今日は
局地的に非常に激しい雨が降るなど
梅雨末期のような警戒が必要な
時間帯になってきました。

例年だとこの時期が梅雨末期の
大雨の時期となり災害などに
十分警戒しないといけないのですが

今年は変な時期に梅雨が明けて
しまったもんですから
戻り梅雨末期といった感じでしょうか

明日も大気の状態が不安定となり
雷にも注意が必要であることから
海に入っているときも
天候の急変には十分ご注意ください。

それでは今日の記事も
今週のこれまでの気圧配置の推移と
平日の朝の波の状況から
見ていきましょう

夕方までの状況や予想図を見て
夜に追記更新しようと思います。
➡明日の風と波を一部追記更新しました(21時)

大潮のミドルタイドで楽しめる波

今週の気圧配置の推移(7/12~7/14)

実況天気図
実況天気図_220712(Tue)_0900
実況天気図_220713(Wed)_0900
実況天気図_220713(Wed)_0900
実況天気図_220714(Thu)_0900
実況天気図_220714(Thu)_0900

 

今週の月曜日の朝は
濃霧に覆われて波の様子が全然見えない
時間が長かったのですけど
その後は晴れて気持ちのいいサーフィンが
できましたが、

天気図上には梅雨の時期の
影の主役とも言ってもよい
オホーツク海高気圧が
停滞する状況が続いており

火曜から木曜は雲が優勢で
どんよりした空模様で
沿岸部の最高気温も30℃に
届かない日もありました。

朝一は風が弱い日が続き
東海上を離れていく低気圧や
はるか東海上の太平洋高気圧
からの東うねりの反応が続き

大潮回りが続いたこともあって
朝の潮が引いてきたタイミングから
上げ潮ミドルタイドの時間帯などは

腰腹~胸くらいで楽しめるポイントも多く
潮の動きにタイミングを合わせれられれば

程よいサイズで
コンスタントにサーフィン楽しめた
平日の波だったかと思います。

はるべえ
潮回りに合わせて
海に入るのは
いい波にのるためには
とても重要ですね

干潮時刻から潮が上げに大きく
動き出すミドルタイドの時間帯
(干潮から3~6時間後くらいの時間帯)
には

ワンサイズ大きめのいい感じのセットが
入ってくることを実感できた
という方が今週は多かったのでは
ないでしょうか

はるべえ
潮回りについては
こちらのKindle電子書籍に
いろいろ詳しく書いてます!

いい波にのるために(5):
サーフィンに必要な潮回りの知識

https://amzn.to/36mpfs3

今週の波はこんな感じでした

日本海側の前線や低気圧に吹き込む東よりの風

午前3時の実況天気図

実況天気図

今日の午前3時の実況天気図です

今朝もオホーツク海には
高気圧が居座った状態が続いており

朝鮮半島付近から東進してきた
低気圧が日本海に移動してきます。

今週の気圧配置の推移では
昨日まで前線は解析されていなかった
のですが

今朝は日本海側に前線が解析されている
午前3時の実況天気図です。

アメダス風向風速_220715_0500

午前5時のアメダス風向風速データです

沿岸部の朝は東よりの風がベースですが
まだ弱い地点が多く
今朝も風の影響が少ない時間帯です

今日はこれから次第に
日本海の前線や低気圧に向けての
東~南東の風が入りやすくなる

流れとなってきそうです

はるか東海上の太平洋高気圧や
オホーツク海から南に広がる
高気圧による東よりのうねりの反応は

昨日よりも少しダウン傾向とは
なってきそうですが

今日も大潮回りで
昼の干潮前後のミドルタイドの時間帯
に合わせて海に入るようにすれば
今日と同じくらいのサイズ感で
できるポイントがありそうです。

時間の経過とともに東~南東の風の
影響がでてきてしまいそう
なので
ザワついてヨレの入ったコンディションに
なってしまいそうですが

多少風の影響はありそうながらも
潮回りでタイミング合わせて
入ったほうが遊べる波が
ありそうですね

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/15
日の出:04:35 / 日の入:18:54
大潮
満潮:04:25(157cm) / 18:54(145cm)
干潮:11:43(-13cm) / 23:55(90cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/15
日の出:04:38 / 日の入:18:57
大潮
満潮:04:37(161cm) / 19:17(152cm)
干潮:12:08(-10cm) / -(-cm)

週末は南~南西の風が強まりそう

明日午前9時の予想気圧配置

実況天気図

明日午前9時の予想気圧配置です

日本海側にかかっている前線は
西日本ではやや南下してきそうですが

東海から関東にかけては
昨日の予想気圧配置よりも南下はしない
予想に変わってきています。

前線の南側では
等圧線の間隔がやや狭くなって
きている状況で

明日の太平洋側はこの前線の
南側に位置することから
前線に向けての南~南西の風が
入りやすい気圧配置が
予想されています。

朝一はまだ風の弱い時間が
少しだけあるかもしれませんが
次第に南西ベースの風が
強まってきそうで

昼前あたりからはだいぶ風の
影響が強くなってきてしまう
かもしれません。

はるべえ
明日は南西の風をかわすポイントへ
向かうのが無難となりそうですね

沿岸波浪予想図

こちらは明日9時の
沿岸波浪予想図です

房総半島沖では
東南東からの波が卓越し、
周期は8秒、波高は1.3m

相模湾沖では
南からの波が卓越し、
周期は7秒、波高は1.0m

として予想されています。

ざっくり風とうねり220715

いつものように

はるべえ
明日午前9時のざっくり風と波
のイメージをつくってみました

朝の千葉エリアは
まだ今日と同じくらいの東ベースの
うねりの反応がありそうですが

後半には南~南西の風波の
反応も少し出てきそうで
サーフィンできるだけの
反応は続きそうな感じ

朝一はまだ風が弱い時間帯が
少しありそうですけど
潮がかなり多い時間帯になるので
割れないポイントが多くなりそう・・・

南~南西の風をかわす
一宮周辺や千倉・千歳ポイント、
茨城の鹿嶋~波崎エリア
などに
向かうのが無難となってきそうです

湘南エリアの明日の朝は
今日と同じくらいなスモールサイズ
からのスタートとなりそうで

まだ風の影響が少なくて
潮も大きく引きに動く午前中に
ロングや厚めの板で入っておくと
少し楽しめるかもしれませんね

後半は南よりの風の影響で
まとまりのない波ながらも
南よりの風波の反応が出てきて
少しサイズアップしてくるかも

しれません。

コンディションは期待できなさそうですけど
夕方までの状況はチェックしておいても
よいかと思います

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/16
日の出:04:36 / 日の入:18:53
中潮
満潮:05:15(155cm) / 19:30(141cm)
干潮:12:27(-4cm) / -(-cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/16
日の出:04:39 / 日の入:18:57
中潮
満潮:05:24(159cm) / 19:53(148cm)
干潮:00:16(100cm) / 12:50(-2cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/07/15)
7月15日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210715/wave-21097/
2020
https://asasfsas24.com/20200715/wave-14047/
2019
https://asasfsas24.com/20190715/wave-8552/
2018
https://asasfsas24.com/20180715/wave-709/
2017
https://asasfsas24.com/20170715/wave-305/

「いい波にのるために」シリーズ解説本

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ
の内容を紹介した電子書籍です

こちらから無料ダウンロードしていただけます!
https://amzn.to/3P9d3wh

いい波にのるために(0)

 

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
大潮回りと東うねりが続いた
最新情報をチェックしよう!