毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

そろそろ週末の波が気になる頃、土曜の朝一は少し期待できる波が入るかも⁈【2020.7.15】

気圧配置と波情報 : 南西の風波と北東の風

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月15日水曜日の朝の気圧配置と波情報です。

低気圧が東北地方から太平洋側へと抜けていき、その低気圧からのびる寒冷前線もあわせて南下しています。

日本海にはもう1つ低気圧がある状況。

昨日の千葉エリアは梅雨前線の南側に位置していたことでまたまた南西の風が吹き風波が反応してきましたが、今朝は前線の北側に概ね位置しているようで北東ベースの風が入っているようです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 引き続き大雨に厳重警戒午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月14日 火曜日の朝です。梅雨前線の活動が活発になっています。前線上の低気圧が日本海まで東進してき[…]

今日は昨日吹いた南西からの風による風波が残りつつもサイズダウン傾向。

夜には寒冷前線は更に南へと移動していきそうですが、日中は千葉県の南部あたりにちょうど風の収束するラインがありそうで、南部は風向きが不安定となりそう。ただそれほど風は強まらなそうではあります。

 

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは千葉北では北東ベースの風、南部では西よりの風が観測されています。

昨日吹いた風波によりサイズはアップしていますが、小ぶりなサイズアップとなっている模様。

波浪観測データ

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは南から南西の風波が残り腹~胸くらいのセットが入ってきています。

風はほぼ無風から西よりの風が弱く吹いている感じですが、風波の残りなのでヨレた波が中心のコンディション。

今朝は朝一から潮が引いている時間帯なのでブレイクしやすく、まとまりない波ながらも遊べるコンディションです。

和田エリアにかけてもサイズ的には同じくらいの波が残っているでしょう。千歳のほうがまとまっていそうですね。

平砂浦も午前中までは波が残ってサーフィンできそうです。

千葉北

南西の風波がベースとなり、片貝周辺から一宮周辺あたりは千葉南エリアよりも波はワンサイズ小さめの反応。

今日は千葉北は北東の風がベースとなりそうなので、風向きとしては片貝周辺や飯岡周辺までが比較的風はかわせそう。

飯岡も南西の風波が少し反応のこってそうなので、今朝は北上してみるのもありかもですね。

湘南

南からの風波は今回はサイズアップはそれほど大きなサイズにまではならず、今朝は早くもサイズダウン傾向。

鵠沼や辻堂では腿腰くらいのセットは入ってきているようなので、潮も引いており朝は遊べる時間帯です。

今日の空と海の注意事項は?

ビギナーの方は今日は昨日よりも波はまとまりサイズも落ち着いているポイントが多いので練習できる一日となりそうです。

湘南の鵠沼から茅ケ崎あたりまでのポイントで人が少なめのポイントで練習するのがいいかもしれません。

あとは千葉北の片貝から飯岡までの間は比較的空いているポイントも多く、波も腿腰くらいで十分練習できそう。ただ九十九里は昨日の南西の風の影響が少しのこり左へのカレントが残っているかもしれないので、自分のポジションだけ注意しておきましょう。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 土曜の朝一はいい感じかも

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては三陸沖の低気圧は東へと移動し、寒冷前線も南へとやや離れていく傾向に。

日本海の低気圧は同じような位置に停滞気味です。

今日は千葉北は北東の風がベースとなり続きそうですけど、千葉南は風向きがコロコロ変わるかもしれません。

千葉南エリアも概ね北東から東の風が吹きそうではありますけど、南西の風が入ってくる時間帯があるかも。

ただそれほど強くは吹かなそうではあるので、サイズの残っていて潮も引いている午前中のうちに入っておいたほうが良いでしょう。

午後は潮は上げた状態でほとんど動かずです。

週末にむけての風と波

予想気圧配置48時間

明日の夜には再び梅雨前線が沿岸部に北上して接近してきそうであり、日本海には高気圧の中心が予想されています。

明日も風向きは微妙な感じで不安定な風となりそう。でもここ最近では風は弱い一日となりそうなので、それほど気にしないでもいいかもしれないです。

波は南西の風波はなくなって千葉エリアは太平洋高気圧からの南東ベースのうねりが弱く反応するくらいでしょうか。

サイズ的には期待はできなさそうですが、明日も朝は潮が少ない時間帯なので比較的サイズの残っているポイントで朝一から入るのが良さそう。

湘南はサイズダウンしてスモールコンディションになってしまいそうですね・・・。

金曜日には西日本から低気圧が東進してくる予想がでています。低気圧の南側で南西の風が強く吹き、南西うねりが反応してきそうです。

金曜の夕方くらいには千葉南エリアで反応してきそう、夕方はオフショアが吹いてコンディション良くなるかもしれません。

湘南は夕方までに反応するか微妙ですけど、チェックしておいてもいいかも。反応してくれば夕方はオフショアで遊べるかも

土曜はこの南西からの波はありそうですが、千葉エリアでは朝から南西の風がやや強めに入ってしまうかも。。。

サイズは残りそうなので、千歳や千倉あたりの風をかわすポイントからチェックするのが良さそうです。

一宮周辺は千葉南よりもワンサイズ小さめの反応となるかもですが、風をかわして遊べる波になってくるかも。

湘南のほうが風は弱そうなので、金曜のサイズの反応次第で土曜の朝一はなかなか遊べる波が入ってくるかもしれません。

ちょっと期待できそうな土曜日ですが、まだ少し先のことなので引き続き明日と明後日の状況もチェックしておきましょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/15 9:00 ASAS夏の太平洋高気圧は真ん中に弱い熱帯低気圧を挟み中心を2つにして勢力を強めてきている。今日は西日本から東日本の梅雨明け発表はなかったが、実質梅雨明けしたと思われる気圧配置になっている。今朝の千葉エリアは濃い霧に[…]

IMG

7/15 3:00 ASAS 3連休二日目の日曜日、気圧配置は昨日と同じような感じで太平洋高気圧が西に張り出して勢力を維持、今日も全国的に猛暑となる見込み。高気圧は低気圧と反対で下降気流。上空から熱い空気が地面にむけておりてきている[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwi[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/15
日の出:04:36 / 日の入:18:53
小潮
満潮:13:20(103cm) / 00:00(cm)
干潮:06:31(56cm) / 17:46(90cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/15
日の出:04:38 / 日の入:18:57
小潮
満潮:13:51(108cm) / 00:00(cm)
干潮:06:56(56cm) / 18:01(97cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/15
日の出:04:49 / 日の入:19:04
小潮
満潮:00:23(149cm) / 14:15(132cm)
干潮:07:35(71cm) / 19:14(107cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/15
日の出:04:58 / 日の入:19:12
小潮
満潮:01:09(154cm) / 15:16(139cm)
干潮:08:35(79cm) / 19:59(120cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/15
日の出:05:19 / 日の入:19:21
小潮
満潮:01:01(160cm) / 14:36(144cm)
干潮:08:02(72cm) / 19:53(108cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/15
日の出:04:24 / 日の入:18:59
小潮
満潮:12:26(110cm) / 22:51(137cm)
干潮:05:42(66cm) / 16:30(100cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の波
最新情報をチェックしよう!