はるか南海上の低気圧の今後の動向に要注目です!【2021.7.15】

はるべえ
南海上の低気圧の動向には要注目です
来週末にかけて発達&北上してくるかも⁈

おはようございます
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月15日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日も太平洋高気圧からの東~南東うねりが
腰腹サイズで続いており
ポイント選べばサーフィン可能なコンディション

注目したいのは
はるか南海上にある低気圧の今後の動向です

まだまだオリンピックがはじまるのは
10日後
のことなので
正直わからないところが多分にありますけど

この低気圧がしばらくウロウロしながら
来週には発達してくるような予想を
海外の2つの気象モデルが出してきています

オリンピックのサーフィン競技期間中に
台風のうねりが入ってくるなんてことが
あるかも・・・?

まだまだだいぶ先のことなので
よくわからないというのが前提ですけど

この低気圧の動向は来週末にかけて
注目していきたいと思います

直撃して災害になるようなことだけは
避けてほしいところです・・・

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ今日も海の中は雷に注意でお願いしますおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月14日 水曜日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新し[…]

今日と明日の風と波

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝の3時の実況天気図ですが
梅雨前線は天気図上には描かれなくなり
東海上に中心のある太平洋高気圧が
張り出しを強めてきます。

高気圧中心の緯度は通常のこの時期の
太平洋高気圧の緯度よりも高く

今日は東の海上の等圧線は歪な流れと
なっているエリアがあり
ここには低気圧性の循環があるものと
思われます

今朝の関東沿岸部は東海上の低気圧性の循環
からの流れもあるのか
朝から北東ベースの風が入っている地点が
多くなってきています

千葉北から茨城方面のほうが
すこし北東の風の影響がでてそうですね

アメダス風向210715_0400

高気圧の中心が北へ偏った感じに
なってますが

ここ最近反応が続いている東ベースのうねりは
強弱がありながらもこの先の期間はコンスタントに
反応するパターンに入ってきたかもしれません

大きなサイズは期待はできない
とは思いますが
腰腹〜胸くらいのミドルエイジな
サーファーには嬉しい程よいサイズの波が

うねりの強弱はありつつもしばらくは
続きそうな感じになってきています

今日も小ぶりな感じではありますけど
ポイント選べば腰腹~胸くらいのセットは
入ってきているようで

これくらいのサイズ感の波が
この先も続く傾向となりそうです

はるか南海上にある停滞している
低気圧の動向が気になるところですね

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今日の後半も東〜南東うねりがメイン
となって反応は続きそうです

千葉と茨城エリアは波が続きますが
湘南は物足りないコンディションが
続いてしまいそう

千葉エリアの朝は北東の風が吹きやすいですが
次第に東~南東の風となってきそう

日中は南東の風の影響が
少しでてきそうな感じになりそうですね

千葉南の朝は風は弱い時間帯がありますが
朝は潮が多い時間帯、午前7時くらいが満潮時刻です

朝に入るのであれば潮が多くても比較的に割れやすい
ポイントからのチェックが良いでしょう

昨日の朝も潮が多めながらも
白渚は十分できる波は入っていたので
今朝も同じくらいの感じで
楽しめる波はありそうです

今日は中潮回りですが
午後2時くらいが干潮となるので
昼前くらいから入るとちょうど
潮が引きに動くタイミングとなり
遊べる時間帯となりそう

鴨川マルキポイントも朝は潮が多くて
かなりワイドな腰くらいのセットでしたが
少し引いてくるともう少し乗れる波が
入ってくるかもですね

湘南は明日もスモールサイズが
続いてしまいそうで
ビギナーの方には入りやすい
コンディション

サイズ求めるなら千葉へ向かった
ほうが良いでしょう

こんな天気図になってきたら
宮崎や四国の中村などには
千葉よりも波は発達した状態で
うねりは届きそうで
頭オーバーのサイズの波が
週末にかけて反応してきそうですね

以前に中村の入野で頭サイズの
かなりいい波が数日続いたときがあったのですが
そのときもこんな気圧配置が続いたときでした

あとは風がどれだけ入るか次第ですが、
東の風が強く入ってしまうと
クローズ気味になってしまいます

伊勢の国府の浜でも次第に反応が良くなって
くるのではないかと

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/15
日の出:04:36 / 日の入:18:53
中潮
満潮:07:06(132cm) / 20:41(134cm)
干潮:01:36(79cm) / 13:55(27cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/15
日の出:04:38 / 日の入:18:57
中潮
満潮:07:10(135cm) / 21:02(142cm)
干潮:02:02(90cm) / 14:11(25cm)

 

 

今日の波ツイート

https://twitter.com/buhizuki/status/1415441192402055168?s=20

https://twitter.com/Joy_Surf73/status/1415410807140016133?s=20

 

📷今朝の写真
今日も和田エリアが無難にできる波が入ってきてました

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日は、太平洋高気圧の中心が
日本の東海上すぐのところに予想されており
南東の風と波が入りやすい気圧配置が
続きます

今日よりも南東の風の影響が出てきて
しまいそうですが
東~南東うねりはミドルサイズで反応は
続きそうなので

今日の夕方にそこそこ出来ていたポイントで
風の少しでも弱い朝一から入っておくのが
よいかと思います

湘南は物足りないサイズが続いてしまいそう
ですけど、ビギナーの方には入りやすい
コンディションが続きます

予想気圧配置

はるか南海上の低気圧の動向に注目!

低気圧の動向に要注目

アイキャッチ画像をもう1度掲載しましたが

はるか南海上にある低気圧は
熱帯低気圧になる予想となっています

この熱帯低気圧の動向は
この先よくチェックしておきたいところです

しばらくこの位置に停滞しそうな感じで
それほど発達はしなさそうなので
この週末に大きなうねりが入るということは
なさそうなんですが、

その先の来週にはECMWF、GFSの両モデルともに
南海上でこの低気圧が発達する予想を
だしてきているんですよね・・・

まだまだ当面先のことなのでわからないんですけど
このままゆっくり発達してくるとなると
オリンピック期間に波がある可能性も
出てくるのではないかと・・・

初日が7月25日なので10日後にどうなっているのかは
正直わからないところではありますけど
海外の2つの気象モデルが同じような予想を
してきていることから、

要注目な低気圧となるのは
間違いなさそうです。

関連記事

サーフィンがはじめてオリンピックの競技種目となる記念すべき大会が日本の千葉・志田下で行われることは我々サーファーにとっては、何とも感慨深いことですよねコロナ禍となりオリンピック自体の開催も危ぶまれながらも無観[…]

オリンピック志田下

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/16
日の出:04:36 / 日の入:18:53
中潮
満潮:08:02(124cm) / 21:15(133cm)
干潮:02:27(74cm) / 14:36(41cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/16
日の出:04:39 / 日の入:18:57
中潮
満潮:08:09(126cm) / 21:36(139cm)
干潮:02:55(84cm) / 14:52(41cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

7/15 9:00 ASAS夏の太平洋高気圧は真ん中に弱い熱帯低気圧を挟み中心を2つにして勢力を強めてきている。今日は西日本から東日本の梅雨明け発表はなかったが、実質梅雨明けしたと思われる気圧配置になっている。今朝の千葉エリアは濃い霧に[…]

IMG

7/15 3:00 ASAS 3連休二日目の日曜日、気圧配置は昨日と同じような感じで太平洋高気圧が西に張り出して勢力を維持、今日も全国的に猛暑となる見込み。高気圧は低気圧と反対で下降気流。上空から熱い空気が地面にむけておりてきている[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwi[…]

気圧配置と波情報 : 南西の風波と北東の風午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月15日水曜日の朝の気圧配置と波情報です。低気圧が東北地方から太平洋側へと抜けていき、その低気圧からのびる寒冷前線もあわせ[…]

今日の波

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
低気圧の動向に要注目
最新情報をチェックしよう!