明日も北風で寒い一日・・・今週末までの潮の動きをチェックしておこう【2022.11.14】

2022年11月14日(月)の
気圧配置と風と波の様子です

今日は昨日より5℃以上も気温が
下がったところが多くて
寒くなりましたね・・・

明日も北風が続いて
寒さが続きそうです

風が冷たいとジャーフルだと
ちょっと寒く感じるかもしれません

そろそろ快適なジャーフルの
シーズンは終わりに近づいてきている
ようです

今日の午後に千葉も震度3くらいの
地震があり、津波の心配なしが出るまで
普段より時間がかかったような感じがしました

あんまり考えたくないですけど・・・
海に入っているときには
海からの避難についても
少し意識しておきたいところです

関連記事

2021年2月13日 午後11時8分、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.3の地震が発生しました。この地震で福島県や宮城県では震度6強を観測した地点があり、東北地方から関東地方までの広い範囲で大きな揺れが[…]

サーフィン中に緊急地震速報2

それでは今日も
気圧配置から見ていきましょう

午前9時の実況天気図

実況天気図

午前9時の実況天気図です

日曜は低気圧に吹き込んだ
南西の風による風波でサイズアップ
してきましたが

今日は朝から各地で
強い北~北東の風が吹いたことで
北東の風波が大きく反応した
ポイントもあり

今朝も波は十分にある
状態からのスタートでした

沿岸波浪実況図

千葉南エリアの朝は
沿岸付近で気圧傾度が大きくなった
こともあり北西の風がかなり強く
吹きましたが

その後は北~北北東の風へシフトし
再びが強めに吹いてきてました。

千葉エリアの今日は
サイズは十分なものの
この強い北東ベースの風によって
できるポイントはだいぶ限られた
感じの一日でしたが

湘南エリアも通過した低気圧の
影響による南よりの波にて
サイズアップ+オフショアな
コンディションとなり

朝の早い時間帯は
なかなかいい感じのコンディション
になっていたようですね

今日の波

北~北北東の風が吹いていた
時間帯でしたが
そこそこ強めに吹いており
サイドオフでそこそこ
まとまったセットが入って
きていた時間帯

セットは頭くらいのサイズ感で
波数もそこそこ入ってきており
ちょっとハードなタイミングが
ありましたが

上手な方はライト方向に
いい感じにインサイドまで
乗り継いでましたね

朝は北西の風がかなり強く
吹いてましたが
陽が昇ってくると
強いオフショアはだいぶ収まってきて
波も少し落ち着いてきました

明日の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

関東の南海上には
小さな低気圧があり
それほど発達しないまま
東へと移動していく見込み

明日はこの低気圧に吹き込む
北風からのスタートとなりそうで
朝からやや強めに
吹くエリアが多くなりそうです

明日も卓越波向は東~東北東となり
南からの波はダウンしてきそうですが
東よりの波が明日もサイズそこそこ
キープして反応がありそうな感じ

明日も朝から北風をかわすポイントで
入っておくのが良さそうで

南向きのポイントや
北風をサイドオフにかわすポイント
などで比較的に潮が少ない
朝の時間帯から入っておくのが
無難となってきそうではあります

ただ今日くらいのサイズ感であれば
多少潮が多い午後の時間帯でも
できるポイントはありそうなので

強い北風をかわすポイントを
中心にチェックしていくのが
よいかなといったところでしょうか

湘南エリアは
今朝のようなサイズは残ってはおらず
今日よりもサイズダウンした
状態からのスタートとなりそう

こちらも潮が少ない朝早い時間帯から
少しでもサイズ残っていて
割れやすいポイントで入っておく
のがよいかもしれませんが
物足りない感じにはなってしまいそう・・・

勝浦の潮位_221114

勝浦の潮位_221114-2

今週の勝浦の潮位情報です

日中の干潮はあまり動きがなく
夜中の干潮に大きく潮が引いてくる
といった期間が続きます

週前半はまだ午前2時~4時くらいが
干潮時刻となりますけど

週後半は朝一の午前6時台も
60㎝程度でだいぶ潮が少ない
時間帯となり

今週末の土日は
午前中が潮が少ない時間帯
となってきます

今週の潮の変化をざっくり
頭の中にいれておきましょう

いい波にのるために~Kindle電子書籍シリーズ

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~6
https://amzn.to/3gyh2my

  1. 週末サーファーというスタイル  https://amzn.to/3rBZP2v
  2. サーファーにとっての風と波  https://amzn.to/3opBknd
  3. うねりの向きを知っていい波をあてる https://amzn.to/3uBogyy
  4. サーフィンエリア毎の特徴とうねりの向き https://amzn.to/3qeqGA0
  5. サーフィンに必要な潮回りの知識 https://amzn.to/36mpfs3
  6. 波をよむための天気図の見方 https://amzn.to/3NMHA2E

「天気図から風と波を予想していい波をあてる!」
をテーマにしてまとめた「note」もあります

より詳しく風と波をイメージするために
活用してもらえればと思います

前編)

note(ノート)

サーフィン×気象の波乗りブロガー 気象予報士のはるべえです。 「週末サーファーのための波乗り気象学」 というブログを運…

後編)

note(ノート)

サーフィン×気象の波乗りブロガーで 気象予報士のはるべえです。 「週末サーファーのための波乗り気象学」 というブログを…

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
221114
最新情報をチェックしよう!