台風8号(メアリー)ゆっくり北上、東海~関東沿岸に接近/上陸する可能性【2022.8.12】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

8月12日金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

台風8号が南海上をゆっくり
北上しており

明日13日の土曜日には
東海~関東の沿岸にかなり接近
もしくは上陸する可能性と
なってきています

今日はこの台風の動向と
今日明日の波の状況についてを
中心に記載していきます

また今日の夕方までの状況をみて
夜までに一部追記更新する予定です
21時頃までには更新予定です

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

東海上には太平洋高気圧が
居座った状態が続いており

その縁辺を台風8号がゆっくり
北上しています

北日本には前線がかかっており
引き続き大雨に警戒な状況です

台風8号(メアリー)の動向

T2208_220812_0400

まず今日は台風8号の状況から

昨日のうちに台風へと
昇格する予想でしたが

台風になったのは
日付がかわって
今日の午前3時くらいでしょうか?

こちらの進路予想図は
午前4時発表
のものですが

台風8号は
紀伊半島からだいぶ離れた
日本の南海上にあって
北にゆっくり進んでいます

中心気圧は1004hPa
中心付近の最大風速は
18m/sで解析されており

台風としての要件を
ギリギリ満たしている
といった状況です。

現時点での予想では
このまま北上して
明日土曜から明後日
日曜の未明にかけて

東海から関東地方のどこかに
接近もしくは上陸する
可能性がある予想となっています

台風としてはそれほど
発達しないままの接近となって
きそうですが
土曜日は注意が必要となります

またもっと心配なのが
この台風からの暖湿流が
北日本にかかる前線に供給される
ことにより

前線の活動が活発になって
再び北日本に大雨をもたらす
可能性があるということです

東海~関東への台風接近とともに
北日本の前線による大雨にも
警戒しておかなければならない
週末になりそうです

台風情報は
コロコロ状況と予想が
変わりますので

はるべえ

必ず最新の情報を見るように
お願いいたします
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#contents=typhoon

今朝の風と波の状況

アメダス風向風速_220812_0600

午前6時の
アメダス風向風速データです

東海上の高気圧の縁辺を
まわる南~南西ベースの風が
今日も続きそうです

午前6時の時点で
多くの地点で青の矢印が
表示されており

朝から南寄りの風が
強い状況からの金曜日

石廊崎の波浪観測データ_220812

千葉エリアでは
高気圧からの吹き出し+熱帯低気圧
からの南東うねりが

昨日の11日山の日の朝から
反応がよくなってきて
昨日の夕方には頭サイズまでアップ
してきたポイントも
多くなりました

湘南エリアは
南東ベースのうねりだったこともあり
そこまで大きくサイズアップは
してませんでしたけど

それでも夕方には
胸くらいまでサイズアップ
してきていたようでした。

昨日の後半から
石廊崎の波浪観測データも
波高がアップ傾向な様子が
現れており

今朝は一気に波高2.2mまで
アップして観測されています

今日の千葉エリアは
引き続き南~南西の風が強い
状態が続きそうで

台風からの南うねりは
昨日よりもアップしてくる
傾向となってきそうです

南風をかわし
強い南うねりを軽減する
ポイント
でのみ
サーフィン可能なコンディションと
なってきそうであり

今朝も一宮周辺や茨城の鹿嶋エリア
などからチェックしていくのが
無難ではないでしょうか

ストレートな南うねりに
シフトしてきてそうなので

千葉北や茨城エリアのほうが
南うねりを軽減しやすく

クローズアウトになるまでの
サイズアップにはなってない
かと思いますので

中級者以上の方は
これらエリアへ向かうのが
良さそうですが

急なサイズアップもある
かもしれないので
そこだけ意識しておいたほうが
よさそうです

湘南エリアも
これから更にサイズアップ
してきそうですが

南からのオンショアが強く
荒れたコンディションとなり
次第にハードな波になってきそうです

朝の時点では
まだそこまでハードに
なってなさそうですが

石廊崎の波浪観測データが
波高2mを越えてきているので
昼頃までには更にアップしてくる
可能性がありそうです

相模湾の奥の奥など
一部のポイントでは
まとまりないながらも
できるポイントがありそうですが

その他のポイントでは
だいぶジャンクな感じになって
きそうですので
無理しないようにしてもらえればと
思います

ビギナーサーファーの方は
今日明日は海はお休みしておいた
ほうがよいかと思います。

この時期は状況がわからないまま
海に入って流されてしまうなんて
こともあるかもしれないので
十分ご注意いただきたいと思います

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/08/12
日の出:04:56 / 日の入:18:32
大潮
満潮:03:38(156cm) / 17:47(148cm)
干潮:10:48(-5cm) / 23:00(83cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/08/12
日の出:04:59 / 日の入:18:35
大潮
満潮:03:53(157cm) / 18:09(153cm)
干潮:11:12(-8cm) / 23:21(87cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

台風8号は東海地方のあたりに
上陸するような予想気圧配置
となっています。

東海上の高気圧の縁辺を
台風8号は北東方向へと
進むような気圧配置で

北日本にかかる前線は
北海道から日本海沿岸をとおり
西日本の日本海側まで
伸びる予想気圧配置です。

明日午前9時の
沿岸波浪予想図
を見てみますと、

房総半島沖では
南からの波が卓越し、
周期は10秒、波高は2.9m

相模湾沖でも
南からの波が卓越し、
周期は10秒、波高は2.7m

がそれぞれ予想されています。

ざっくり風とうねり220812

明日土曜日朝の
ざっくり風と波イメージです

関東地方から見ると
台風が南西方向から接近してくる
ことから

明日も一日南寄りの風が
強く吹いて

台風が最も接近しそうな
午後にはかなり強い南風と
なってきそうです

台風の動きが遅いようであれば
千葉・茨城エリアでは
朝一だけ南風をかわす
一部のポイントでできる
可能性もありそうですが

台風が接近してきそうな
午後にはかなり強い南風と
なりそうなので

はるべえ
こんな台風接近中には
無理して海に入らないほうが
よいでしょう。

南風をかわすポイントも
なんとか出来るくらいな感じで
いい波・コンディションは
期待できないと思います

湘南エリアも
明日は南風が強く吹き
荒れたコンディションの
ままとなりそうであり

強い南風が吹くことから
グランドスウェル
といった感じの波には
ならないので・・・

こちらも無理して
台風接近中に入るまでも
ないのではないかと思います

はるべえ
サイズは更にアップし
強烈なカレントも発生する
ポイントもありそうですので
ご注意ください

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/08/13
日の出:04:57 / 日の入:18:30
大潮
満潮:04:29(160cm) / 18:16(148cm)
干潮:11:28(0cm) / 23:38(72cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/08/13
日の出:04:59 / 日の入:18:34
大潮
満潮:04:42(160cm) / 18:38(150cm)
干潮:11:52(-3cm) / 23:58(77cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/08/12)
8月12日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210812/wave-21643/
2020
https://asasfsas24.com/20200812/wave-14427/
2019
https://asasfsas24.com/20190812/wave-9007/
2018
https://asasfsas24.com/20180812/wave-3878/
2017
https://asasfsas24.com/20170812/wave-333/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。

Amazonでも高評価を頂いてます。
一度手に取っていただければ嬉しいです!
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
台風8号ゆっくり北上中
最新情報をチェックしよう!