無料note配布中です→「天気図から風と波を予想していい波をあてる!」【2022.10.28】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

2022年10月28日(金)
気圧配置と風と波の様子です

🌊お知らせ🌊

天気図から風と波を予想していい波をあてる(前編・スライド版)

天気図から風と波を予想していい波をあてる!
をテーマにしたnoteを作成しました

ボリュームが多くなりましたので
「前編」「後編」として作成しており
今回は「前編」のスライド資料をベースとした
ダイジェスト版となります

Twitterにて無料配布を行ってますので
よろしければご覧ください
https://twitter.com/asasfsas24

午前9時/15時の実況天気図

実況天気図15時

午前9時/15時の実況天気図です。

昨日本州の真上にあった
高気圧中心は、
今朝は三陸沖から千島近海まで
移動しました

北海道の西の日本海には
低気圧が解析され、
昨日からほぼ同じような位置に
停滞しています

今日は太平洋側を中心に
広い範囲で晴れており、

日中の気温も20℃を超して
過ごしやすい陽気
となっていますが、

北日本の日本海側は
低気圧の影響で曇りや雨の
空模様となりました

T2222_221028

一方で南の海上に目をむけると
フィリピンの東には台風22号があり、

昨日よりも強風域の半径
を拡げてきて、
12時の発表では「大型の台風」
として解析されたようです

台風はこのまま西北西の方向に進み、
フィリピンを横断して南シナ海へ
抜けたあとは、

北へ進路をシフトさせ
台湾方面に向けて北上する
という予想となっています

18時発表の予想では
北上したあとに北東方向へと
進む予想にもなってきましたので

はるべえ
こちらの台風の動向は
少し気にしておきたいと思います

今週火曜日から続いている
強い北東〜東うねりは
今朝も続いており、

まだまだ十分なサイズのセットが
今日も続きました。

今回の北東〜東ベースの波•うねりを
もたらした低気圧は
既にアリューシャン列島方面へと遠ざかり、
うねりとしてはダウン傾向ではありますが、

東海上にある高気圧からは
まだ北東〜東ベースのうねりは
入りやすい等圧線の流れが続いており、

千葉エリアには今日も
十分なサイズでうねりの反応が
見られています。

朝は北西〜北のオフショアベースの
風が吹いたポイントが多く、

千葉南エリアでは海陸風による
オフショアが強い朝一が
多くなってきましたが、

気温の上昇とともに風は
落ち着いてきてました。

 

午後は東よりの風にシフトし、
夕方まで風の弱い状態が続いて、
だいぶうねりは落ち着いてはきましたが、

まだセットは胸肩サイズの
ポイントも多かったかと思います

今日の波

和田エリアは今朝も
北〜北西の強めの風からのスタート

波のフェイスは整っていて、
セット間隔は長めですが、

セットはそこそこいい感じで
ブレイクして楽しめる
コンディションでした。

こちらも波のほうはだいぶ
落ち着いてきましたが

それでもセットが入ると
胸肩くらいのサイズの波が
入ってきてました

あまりまとまった感じの
波ではなかったです

面はクリーンなコンディションで
潮が引いてきた時間帯には
写真のようなセットが入ってきて

まだ厚めのブレイクながらも
十分走れる波が入ってきていた
時間帯でした

明日の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

北海道にはほとんど停滞している
低気圧があり、この低気圧の影響で
北日本の日本海側は曇りや雨の
空模様が続きますが

それ以外の広い範囲では
明日も高気圧に覆われて
秋晴れとなりそうです

明日も太平洋側には
等圧線が東西に流れるような
気圧配置が続きそうであり

関東地方は
千島近海あたりにある高気圧から
吹き出す風の流れとなり
明日も北ベースの風となりそうです

朝の気温は今日より高くなりそうで
朝一の陸風は昨日今日のような強さには
ならなそうで、

その後は時間の経過とともに
北→北東へと風向きがシフト
していく
流れとなってきそう

今夜21時と明日朝9時の
沿岸波浪予想図です

今朝の9時の解析データでは
東北東からの波が続き
波高は2mには至らないまでも
周期は10~11秒と長い周期の波が
解析されていて

セット間隔長めながらも
しっかりしたセットが続きました

明日も房総半島沖では
東北東の波が続き
周期は9秒、波高1.4m
として
今日よりはダウン傾向な
データ予想がでています

ざっくり風とうねり221028

明日午前9時の
ざっくり風と波イメージです

千葉エリアは
更にうねりは落ち着いてきて
今日の夕方もセットで頭サイズくらい
あったポイントも

明日はもう少し入りやすい
サイズ感なポイントが多くなって
きそうです

朝は北西の風が吹く時間帯が少し
ありそうなので
東向きのポイントでもまとまった
波が入ってくる時間帯も
ありそうですが

朝一は潮が多いので
潮が多くても割れやすいポイント
へ向かったほうが良さそうです

その後は北~北東の風にシフト
してくる予想なので
昼の潮が引いてくるタイミングでは

北東の風をかわすポイントで
入るのが無難となってくるでしょう

湘南エリアは
東ベースのうねりが続いて
小ぶりな波が続いてますが

更に東うねりが弱くなって
きそうな予想となっているので

明日も物足りない
小ぶりなサイズのコンディション
が続いてしまいそうです

サイズのある波で
サーフィンをという方は
千葉エリアへ向かったほうが
よいでしょう

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
221028
最新情報をチェックしよう!