だんだん北西の風が吹きやすい時期に入ってきた【2022.11.15】

2022年11月15日(火)の
気圧配置と風と波の様子です

午前9時の実況天気図

午前9時の実況天気図です。

東海上の等圧線の膨らんだところに高気圧、
窪んだところに低気圧がそれぞれ
発生しており、東へ進んでいます。

今日の千葉エリアは
南海上を東進する低気圧の影響もあり、
再びどんより空模様で
小雨が降っているエリアも多くなりました。

風の流れは
この南海上の低気圧に向けて
千葉エリアでは北西の風が
一日続いたようで

多くのポイントで
オフショアとなる
コンディションに。

東よりの波も続いて
今日は遊べるポイント・時間帯が
あった一日でした

今日の波

潮がだんだん多くなってきている
時間帯でしたけど
腰腹~胸くらいのサイズ感で
十分乗れそうな波が入ってきてました

比較的に潮が多い時間も
割れてたので
明日も遊べるコンディションと
なりそうです

明日の予想気圧配置

今夜から明日朝にかけての気圧配置です

南海上の低気圧は動きが遅く
北日本の日本海側にある
小さな低気圧とセットで

明日の朝にはやや発達しながら
東海上を遠ざかっていきます

明日もこの低気圧の後面に
位置する見込みとなって
弱い西高東低の気圧配置にも
なってきそうなので

千葉エリアでは
明日も北西の風が吹きやすい
一日となりそうです

いよいよ北西の風が
吹き初めてきましたね

東からの波は明日も続きそうで
今日と同じくらいかややダウン
といったサイズ感で続くのでは
ないかと思われます

明日も潮回りは
朝一は潮が上げてくるところで
まだ潮が少ない時間帯

日中はほとんど潮の変化が
ない潮の動きとなりますので

地形が深めなポイントでは
朝一から入っておいたほうが
良さそうですけど

多少潮が多くてもブレイクする
ポイントでは
北西の風が続いて
明日も遊べるコンディションが
続くのではないでしょうか

勝浦の潮位_221114 勝浦の潮位_221114-2

今週の勝浦の潮位情報です
毎時間の潮の動きを見ておくと
どのタイミングで入るのがよいのかが
見えてきます

いい波にのるために~Kindle電子書籍シリーズ

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~6
https://amzn.to/3gyh2my

  1. 週末サーファーというスタイル  https://amzn.to/3rBZP2v
  2. サーファーにとっての風と波  https://amzn.to/3opBknd
  3. うねりの向きを知っていい波をあてる https://amzn.to/3uBogyy
  4. サーフィンエリア毎の特徴とうねりの向き https://amzn.to/3qeqGA0
  5. サーフィンに必要な潮回りの知識 https://amzn.to/36mpfs3
  6. 波をよむための天気図の見方 https://amzn.to/3NMHA2E

「天気図から風と波を予想していい波をあてる!」
をテーマにしてまとめた「note」もあります

より詳しく風と波をイメージするために
活用してもらえればと思います

前編)

note(ノート)

サーフィン×気象の波乗りブロガー 気象予報士のはるべえです。 「週末サーファーのための波乗り気象学」 というブログを運…

後編)

note(ノート)

サーフィン×気象の波乗りブロガーで 気象予報士のはるべえです。 「週末サーファーのための波乗り気象学」 というブログを…

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
221115
最新情報をチェックしよう!