一宮周辺のポイントで南風をかわして北東うねりを楽しみたい【2022.6.4】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

6月4日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

三陸沖から千島近海あたりに
移動してきた低気圧は
ゆっくり東へと移動を続けています

オホーツク海には
高気圧が停滞しており、
低気圧の後面となる日本付近に向け
高気圧が勢力を大きく南へ
張り出してきています。

昨日は午後を中心に
大気の状態が不安定となり
雷雨になったところも
ありましたが、

今日は昨日のような
不安定な状況にはなっておらず
午後は雲が多くなり東よりの風が
強めに吹いて肌寒さを感じながらも
雨は降らないといった空模様が
続きました

アメダス風向風速_220604_0500

今日の沿岸部の風は
オホーツク海にある高気圧
張り出しから吹き出す
北東ベースの風

こちらは朝5時の
アメダス風向風速データですが、
北よりの風が吹いている地点が
多いものの風は弱い朝一でした。

アメダス風向風速_220604_1100

その後午前11時の
風向風速データですが

沿岸部では北東~東北東の風から
千葉南部では東~東南東の風が早くも
吹き初めており

多くのポイントで昼前から
風の影響が出てしまっていたようです

石廊崎の波浪観測データ_220604

こちらは石廊崎の波浪観測データですが、
昨日南海上でやや強めに吹いた
南西の風による風波は、

昨日の夕方から少しアップ
してきたのですが、
今朝は既に波高はダウン。

湘南や千葉の南向きポイントも
昨日の夕暮れの時間帯は
少しアップしてきましたが、

今朝は潮が多い時間帯にも重なり、
朝一は物足りないか
潮が多くて割れない
コンディションでした・・・。

唐桑の波浪観測データ_220604

そしてこちらは東北地方の
唐桑の波浪観測データです。

波高のデータは特に大きな変化は
まだないのですが、
今日に入ってからは周期が10秒以上の
波長の長い波が観測に混じるように
なってきて

13時からは周期11秒以上の波が
連続して観測されるようになりました。

唐桑の波浪観測データ_220604-1

アリューシャン付近にある
低気圧からの北東うねりが
そろそろ届きそうな予想を
しておりましたが

波浪観測のデータとしても
しっかり現れるようになってきました。

午後になり千葉北や茨城エリアから
周期の長い波が反応してきたっぽい
感じもしますが

風の影響が強く出てしまい
風波によるアップも混じっての
サイズアップとなったようです

こちらは千葉南エリアの
昼前の波の様子です

今日の波220604

今日の波220604

潮が引いてきて少し割れるように
なってきましたが
物足りないサイズの手前のブレイクでした。

一宮220604_191840

一宮220604_191919

一宮周辺の朝の様子を共有してもらいました。
沢山の方が朝から楽しまれていたようですね!

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/06/04
日の出:04:25 / 日の入:18:49
中潮
満潮:05:58(131cm) / 20:34(120cm)
干潮:00:44(91cm) / 13:20(15cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/06/04
日の出:04:27 / 日の入:18:52
中潮
満潮:06:05(136cm) / 21:00(135cm)
干潮:01:14(103cm) / 13:40(22cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日もオホーツク海には高気圧が
同じような場所に居座る予想で
千島近海あたりにある低気圧も同じく
動きは遅く

今日と同じような気圧配置が
続きそうではありますが

オホーツク海高気圧の
南への張り出しはしは
やや後退してきそうな感じで

明日の関東地方は南海上にある
高気圧からの影響のほうが
強くなってきそう

沿岸部の風は
朝は風が弱い時間帯がありそうですが
次第に南東海上の高気圧の縁辺をまわる
南よりの風が入りやすくなってきそうです

沿岸波浪予想図

今夜9時の沿岸波浪予想図です。

房総半島沖では東北東の波で
周期は11秒、波高1.3m

相模湾沖は東南東の波で
周期は8秒、波高0.6m

が予想されています。

ざっくり風とうねり220604-1

明日朝のざっくり
風と波のイメージをまとめました

今日の午後から反応してきた
周期の長い北東うねりは
今日よりも反応がよくなり

今日吹いた風による北東~東の風波
は明日の朝までにはだいぶ
まとまってきそうな感じになってきそう

午前中は各地で風の弱い
時間帯がありそうですが
午後になるほど南~南西の風が
入りやすくなってくることから

明日は一日を通して
南寄りの風をかわすポイントへ
向かうのが良さそう
です。

北東ベースの風波・うねりなので
千葉北のほうが千葉南より反応が
良くなる傾向となりそうなので

サイズを求める方であれば
一宮周辺のポイントへ向かうのが
よさそうな感じ
ですね。

千葉南エリアであれば
ワンサイズくらい落ちるかもですが
千倉や千歳ポイントが無難な
選択となってきそうです。

ただし南の風をかわす鹿嶋エリア
こちらは北にある高気圧や低気圧からの
風の流れの影響を受けそうで
北東の風が入る可能性があるため
風の影響を受けてしまいそうなので
そこだけ考慮にいれておきましょう。

湘南エリアの明日は
今日と同じくかなりスモールな
物足りないコンディションが
続いてしまいそうなので

そこそこのサイズの波で
サーフィンするなら
千葉へ向かったほうが
よいでしょう

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/06/05
日の出:04:24 / 日の入:18:50
小潮
満潮:06:34(125cm) / 21:20(118cm)
干潮:01:25(92cm) / 14:01(23cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/06/05
日の出:04:27 / 日の入:18:53
小潮
満潮:06:39(130cm) / 21:48(131cm)
干潮:01:59(105cm) / 14:22(28cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1


過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/06/04)
6月4日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210604/wave-19774/
2020
https://asasfsas24.com/20200604/wave-13466/
2019
https://asasfsas24.com/20190604/wave-7789/
2018
No Data
2017
https://asasfsas24.com/20170604/wave-265/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
一宮周辺のポイントで南風をかわして
最新情報をチェックしよう!