今週続いた北東~東うねりと唐桑の波浪観測データ【2022.11.26】

2022年11月26日(土)の
気圧配置と風と波の様子です

日の出の時刻が遅くなり
朝は少し多めに寝てられる日が
多くなりましたが

それよりも日の入りが
かなり早くなりましたね・・・

今日の千葉の日の入りは
16時28分

17時のチャイムが鳴るまでに
もう真っ暗です

日の入りが一年で一番早いのは
12月の上旬で、千葉だと12月4日~8日までの
16時26分です

ということで
今日もほぼ日の入りの底?
の期間に入ってますが

寒さのほうがこれからが本番となり
来週後半あたりから
一気に寒くなってきそうですね・・・

ということで
今日もまずは気圧配置から見ていきましょう

関連記事

サーフィンのWAXと言えば「SEX WAX」サーファーなら一度は使ったことがあるサーフィン用のワックスとしては代表的な商品ですが、はるべえ2022年12月1日から値上げとなるようです・・・[…]

SEXWAXが2022年12月1日から大幅値上げ3

午前9時の実況天気図

実況天気図

午前9時の実況天気図です

昨日日本付近を覆っていた高気圧は
今朝には中心を東海上へと移動させ

西からは気圧の谷となってきた
ことにより
今日の関東地方は朝から雨が
降っていた地域も多くなりました

今日はしばらく空を見ていたのですが
午前中は大気の状態が不安定と
なったエリアも多く

ところどころで雷雲が発達し
強い雨と雷鳴が響き渡る時間帯もあり
荒れた天候となった時間帯も。

強い雨が降ってる時間に
ガラス窓に何かあたっている
音がしていたので

何かと外に出てみると
雹が降ってきており
あたるとチクチク痛い感じでした・・・

今日は東海上の高気圧から
サハリン付近にある発達してきている
低気圧に向けて

朝から南よりの風が吹いており
やや強めに吹いていて
夕方には南西の風にシフトして
きたようでした

波の方は今日もベースは
アリューシャン方面まで発達しながら
東進している低気圧からの
北東ベースのうねりや

東海上の高気圧からも
東よりのうねりの反応も
混じってきていて

千葉エリアは十分な
東よりのうねりの反応が
続いています

唐桑の波浪観測データ_221126

こちらは唐桑の波浪観測データです

これからの時期に
アリューシャンからの北東うねり
の反応が出てきたかどうかを
チェックするときなどに
よく見る波浪観測データですが

20日の日曜から波高は上昇傾向で
24日の昼頃には3.7mの波高を観測し
その後はダウン傾向ながらも
波高は1.0mを越えた状況が続いてます

普段は1.0m以下の期間が
多いのですが、北東~東うねりが反応
してくると波高も1.0mを越えて観測
されるというパターンが多いです

今週は周期も10秒以上で反応していた
時間がおおかったのですが、
今日の午後からは周期6~7秒の波と
なってきており

東よりのうねりは
だいぶ落ち着いてきている
ことがわかります

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについての記事シリーズです。冬になると日本の南海上を通過した低気圧が発達しながら北東方向に進み東海上からカムチャッカ半島の南をとおりアリューシャン列島付近まで移[…]

アリューシャンからの北東うねり

今日の波

今日は朝の一宮周辺の
波の様子を送ってもらいました
※今日もありがとうございます

今日は南よりの風だったので
他と比べると一宮周辺は
影響は少なかったのでは
ないかと思いましたが

だいぶまとまりのない
感じの波のようでしたね・・・

沿岸波浪予想図でも
千葉沖はROUGH WAVESと
なっていましたので
風の影響は少なくても
沖合の波の影響があったのでは
ないでしょうか

サイズはまだまだ
頭くらいはあったようでして
まだハードな感じだったようですね・・・

夕方に南西の風が吹いてきていたので
日没前はもう少しまとまってきたかも
しれませんね

明日の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

気圧の谷は東海上へと抜けていき
大陸から垂れ下がる高気圧が
西から覆ってくる予想気圧配置です

明日は天気は回復し
朝から青空がひろがりそうですね

高気圧が張り出してきたことにより
今日の南よりの風から
明日は北よりの風へとシフトしてきます

沿岸波浪予想図

明日午前9時の
沿岸波浪予想図です

房総半島沖では
明日も東北東うねりとなり
周期は12秒、波高1.9m

相模湾沖も東うねりで
周期12秒、波高1.3m

としてそれぞれ
予想されています

ざっくり風とうねり221126

明日朝のざっくり
風と波イメージです

北東~東うねりが続きつつ
南海上の低気圧と東海上の
高気圧からの
南東うねりの反応も出てきそうで

千葉エリアは明日も
サイズは今日と同じくらいで
東向きのポイントでは
胸肩~頭サイズのセットが
入ってきそうです

高気圧から吹き出す
北~北東の風となりそうですが
朝一は北西の風が吹く時間帯
が少しあるかもしれません

北~北東の風をかわす
ポイントが無難となってきそうです

今日の夕方に風があっていた
一宮周辺や千倉などでは
朝一だけできそうな時間も
ありそうですが

まだまだサイズは大きいセット
が入ってきてそうなので
エントリーは技量に合わせて
無理のないようにしたいところです

北東の風をかわして
東よりのうねりを軽減する
南向きのポイントで入るのが
無難となってきそうですが

今日の南風の影響で
千葉沖はROUGH WAVESが
予想されているので

朝はまだあんまりまとまらない
ボヨつき気味なブレイクが
多いかもしれませんね

湘南エリアは
今日の南寄りの風によって
夕方は少しサイズが出てきた
とのSNS投稿を何件かみましたが

明日はダウン傾向となりそうなので
入るなら少しでも残ってそうな
朝一からのほうがよさそうです

朝にはかなり物足りない
感じかもしれないので
浮力のあるボードも持参しておいた
ほうがよさそうですね・・・

いい波をあてるためのLINE講座

千葉・湘南エリアの週末の風と波について
休みの日の前夜にブログ記事更新のお知らせ
などを配信中です

またLINE友だち追加して頂いた方には
「天気図から風と波を予想していい波をあてる!」
をテーマにしたLINE講座×全10回

LINE限定で無料配信しています

友だち追加

以下各パート毎のまとめスライド一部です

今後も海が好きな方に役立つ情報を
配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします!

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
221126
最新情報をチェックしよう!