今週末も南~南西の風・・・南海上には熱帯低気圧が発生しそう?【2022.7.22】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

7月22日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日も夕方までの状況や予想図を見て
夜に記事内容を一部追記・更新
しようと思います。
➡21時に一部追記更新しました

お知らせ)

いい波にのるために(0)

「いい波にのるために(0)」
を出版しました
こちらから無料ダウンロードできます
https://amzn.to/3P9d3wh

千葉は腰腹~胸くらいで波は続いた

今週の気圧配置の推移(7/19~7/21)

実況天気図

実況天気図

実況天気図

海の日を含む3連休は
南~南西の風が続いたことで

一宮周辺や千倉・千歳などの
ポイントではファンウェイブな
時間帯
もあってサーフィン楽しめた
3連休となりましたが、

連休明けの火曜も南海上の
高気圧から低気圧と前線に向けての
南西ベースの風が続きました。

20日の水曜午後から前線が南下して
南海上にまで移動
したことから
木曜日は東よりの風にシフト

南西ベースの風波・うねりと
はるか東海上の太平洋高気圧からの
南東ベースのうねりの反応
が続いて

千葉・茨城エリアでは腰腹~胸
くらいのサイズ感で
ポイントと時間帯を選べば
遊べるコンディションになってましたね

今週の波はこんな感じでした

今週は月曜日が海の日でしたので
火曜日からのスタートでしたが

前日のアクアライン渋滞もあり
連休明けは気怠い一日でした・・・

朝一が潮の少なく風も弱い時間帯
だったので
早朝から入ればそこそこ遊べる波が
ありましたが

昼は潮が上げて南東っぽい風も
入ってきてイマイチになって
しまいました

日本海の低気圧に吹き込む南よりの風

午前3時の実況天気図

実況天気図

今日の午前3時の実況天気図です

昨日黄海付近の前線上のキンク部分に
低気圧が発生して東進し

今朝は日本海に前線を伴った閉塞気味な
低気圧が東進してきています。

昨日は前線の南下と共に高気圧中心も
東海上にまで移動してきたことから
東~南東の風にシフトしてきましたが、

今日は低気圧の前面で吹く
南よりの風にまたシフト
してきそうです。

アメダス風向風速_2207122_0500

こちら午前5時の
アメダス風向風速データです

既に南よりの風が入っている地点が多く
銚子から辻堂までの東西のライン上に
南よりの風が強いエリアがあるようです

今日は南よりの風が吹く地点が
これから多くなってきそうな状況に

石廊崎の波浪観測データ_220722

石廊崎の波浪観測データを見てみると
3連休の後半から南よりの波高が
アップして20日の午前0時頃をピークとなり

水曜からはジワジワダウン傾向と
なりました。

今日の日付になっていきなり
波高が高くなりその後またダウン・・・
昨夜23時はデータ欠損になってますし
昨夜から何かデータがおかしいのかも?

でも今日以降は海上では南寄りの風が吹いて
再びアップ傾向になってきそうですね

はるか東海上の太平洋高気圧から
周期の長い東~南東うねりの反応も
ベースとなって続いており

これに今日は南からの風波が
混じって反応してくる見込み。

低気圧へと吹き込む南寄りの風は
後半になるほど強まりながら
続きそうなので

はるべえ
今日はこの南よりの風をかわす
ポイントへ早めに向かうのが
良さそうです。

千葉エリアは
前半はまだ風が強く吹かない時間帯が
ありそうなのと
朝一は潮が少ない時間帯にもなることから

一宮周辺や千倉・千歳などのポイントに
早めに入っておくのがよさそうです。

アメダスを見ると
千葉北のほうが南よりの風が強めに
吹いてそうな感じですね。

イマイチながらも一宮周辺など
風をかわすポイントに向かうのが
無難となりそうです

湘南エリアも
南よりの風が吹く一日となりそうですが
前半はまだサイズの反応が
なさそうで

後半になると風波により
サイズアップしてきそうですが
まとまりのない波に
なってしまうでしょう。

サイズアップが気になる方は
石廊崎の波浪観測データで
波高の変化をちょくちょく
チェックしておくと良さそうです

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/22
日の出:04:40 / 日の入:18:50
小潮
満潮:12:20(101cm) / 22:50(129cm)
干潮:05:31(55cm) / 16:19(91cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/22
日の出:04:43 / 日の入:18:53
小潮
満潮:12:45(104cm) / 22:55(131cm)
干潮:05:50(55cm) / 16:27(97cm)

南海上に熱帯低気圧が発生しそう?

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本海にあった低気圧は
明日の朝には日本海北部まで
移動する予想となっており

ここから東へ伸びる温暖前線の
途中から寒冷前線が南へと
伸びる予想気圧配置です。

低気圧が日本海を北東方向に
進むことにより

明日土曜日はまたまた
この低気圧に吹き込む
南~南西の風が吹きやすい
気圧配置
となってきます

この前の3連休も南~南西の風が
続きましたが、

はるべえ
どうやらこの週末も
南~南西の風をかわすポイントに
向かうことになりそうです。

赤外画像

一方で南海上に目を向けると
小ぶりながらまとまった雲域が
形成しはじめており

明日朝の予想気圧配置には
まだLスタンプも表示
されてないですが

明後日朝の気圧配置では
熱帯低気圧が予想される
ように
なってきました。

この週末のうちの反応は
なさそうですけど
来週の波に影響してくるかも?
しれないので

はるべえ
今後の熱帯低気圧の動向も
チェックしておきましょう

沿岸波浪予想図

こちらは明日9時の
沿岸波浪予想図
です

房総半島沖では
南からの波が卓越し、
周期は7秒、波高は2.1m

相模湾沖でも
南からの波が卓越し、
周期は7秒、波高は1.5m

として予想されています。

ざっくり風とうねり220722

明日のざっくり風と波のイメージ
を今回も作成してみました。

千葉・湘南エリアともに
朝から南西ベースの風が
やや強めに吹きやすい状況
となりそうで

南向きのポイントでは
風波によりサイズに変化は
でてきそうですが

風の影響受けたまとまりのない
波になってしまいそうです。

はるか東海上の太平洋高気圧
からの周期の長い東~南東うねりの
反応もなんとか続きそう
なので

明日は千葉エリアの
南西の風をかわす一宮周辺や
千倉・千歳、茨城の鹿嶋~波崎エリア
などへ向かうのがやはり無難

なりそうです。

湘南エリアは
風波で少しサイズアップ
してきそうではありますが

サイズの反応がどこまであるか
わかりませんので
石廊崎の波浪観測データの波高の
状況なども見ておくのがよいかと。

沿岸部の風は
そこまでビュンビュンに吹く
感じではなさそうですけど、

少しでも風を軽減する
ポイントや湾の奥のポイントなど
まとまりないながらも周辺よりは
まとまりあるポイントに
向かう感じでしょうか。

午後は潮が多い時間帯が
続くこともあり、、、

はるべえ
朝から海へ向かうなら
千葉や茨城の風をかわすポイントに
向かうのがよいかと思います。

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/23
日の出:04:41 / 日の入:18:49
長潮
満潮:14:23(108cm) / 23:51(128cm)
干潮:06:42(47cm) / 17:49(102cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/23
日の出:04:43 / 日の入:18:53
長潮
満潮:14:52(112cm) / 23:55(131cm)
干潮:07:00(47cm) / 17:56(108cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/07/22)
7月22日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210722/wave-21214/
2020
https://asasfsas24.com/20200722/wave-14139/
2019
https://asasfsas24.com/20190722/wave-8670/
2018
https://asasfsas24.com/20180722/wave-717/
2017
https://asasfsas24.com/20170722/wave-312/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
南海上には熱帯低気圧が発生しそう?
最新情報をチェックしよう!