1/9 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月9日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

1/9 3:00
関東南岸を976hPaの発達中低気圧が東進、
このまま北東へさらに発達しながら進み、960hPa程度まで深まってくる
関東地方は低気圧通過後の北寄りの風が強い状況となっており、より低気圧に近い千葉外房沿岸では強烈な北寄りの風が吹いている
東京湾アクアラインは強風のため通行止め、どうやら風速20mが通行止めの基準となっているようだ
千葉エリアは全域で北から北西の強烈や風
オフショアになっているポイントもあるが、低気圧が近過ぎて波数も多くまとまりなしでほぼクローズ
普段ブレイクしないポイントで割れているかもしれないが風が少しおさまるのを待つのがよさそう
湘南は北からの風がやや強いものの、千葉よりは弱くなっておりオフショアでセットで胸肩サイズがブレイク
鎌倉から藤沢、茅ヶ崎、大磯から吉浜までサイズありどこでもできそうな状況
今日中はサイズもキープしそうな状況で午後にかけて風もおさまり天気も回復してきそうなので、連休最終日に楽しめる感じになりそうだ
明日から冬型が強まりしばらく続きそう、かなり冷え込む。

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!