1/9 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月9日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/9 3:00
関東南岸を976hPaの発達中低気圧が東進、
このまま北東へさらに発達しながら進み、960hPa程度まで深まってくる
関東地方は低気圧通過後の北寄りの風が強い状況となっており、より低気圧に近い千葉外房沿岸では強烈な北寄りの風が吹いている
東京湾アクアラインは強風のため通行止め、どうやら風速20mが通行止めの基準となっているようだ
千葉エリアは全域で北から北西の強烈や風
オフショアになっているポイントもあるが、低気圧が近過ぎて波数も多くまとまりなしでほぼクローズ
普段ブレイクしないポイントで割れているかもしれないが風が少しおさまるのを待つのがよさそう
湘南は北からの風がやや強いものの、千葉よりは弱くなっておりオフショアでセットで胸肩サイズがブレイク
鎌倉から藤沢、茅ヶ崎、大磯から吉浜までサイズありどこでもできそうな状況
今日中はサイズもキープしそうな状況で午後にかけて風もおさまり天気も回復してきそうなので、連休最終日に楽しめる感じになりそうだ
明日から冬型が強まりしばらく続きそう、かなり冷え込む。

目次 1 サーファーにとっての風とは2 ”風”はどこで吹くのか3 波をつくるための風とは3.1 どこで風が強く吹くのか3.2 どこで長い距離・長い時間 風は吹くのか サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト サーファーにとっての風とは サーファーはいつも波のことを […]

サーファーが知っておきたい台風への備え これまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。 台風への備えや対策については、他にもいろいろなサイトで紹介されているので、それら専 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!