毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

12/18 3:00 ASAS

  • 2017年12月18日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/18 3:00 ASAS
昨日東の海上に抜けた低気圧は千島の東からアリューシャンにかけて移動し974hpaまで発達している。日本付近の冬型の気圧配置は昨日よりかは緩み等圧線の間隔も広くなってきた。今週は昨日が一番寒く木曜あたりまで平年より低い状態が続くが次の土日は少し寒さも和らぐ850hpaクラスター平均の予想。
今朝の千葉エリアは北から西北西の弱い風。面はクリーンなポイントが多く抑えられていた東からの高気圧からのうねりの反応が少し良くなってきた感じ。九十九里エリアでは腿腰からたまに腹くらいのサイズ、一宮周辺では腰腹からたまに胸くらいまで反応良くなってきて、風も弱く朝一からクリーンなコンディション。ただ水は冷たくブーツにグローブが必要になってきている。寒さで腰を痛めることが多いのでホットジェルなど最近は防寒の便利なグッズがいろいろあるので、うまく活用してサーフィン楽しみたい。
千葉南は北西の風がやや強めだが、こちらもサイズ反応良くなってきて腰腹から胸くらい。ややあおられがちだけど人も少なく楽しめるコンディション。千葉南はまだブーツも必要ない。
湘南は今朝はサイズダウン。鵠沼で膝から腿サイズあるかどうか、これから引いてくる時間帯で少しできるかもだが、基本的には物足りないサイズ感。昨日入った感じではブーツは要らなそうだったけど、持っていったほうが無難かも。
パイプラインマスターズが今朝は開催中、ラウンド3のヒート9あたり。ジョンジョンはギリギリ勝ち上がりメディーナも勝ち上がった。これからケリースレーターがヒート12でジョディスミスと対戦でこれは楽しみ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。 今回はサーフィンにとっての波のコンディションにフォーカスして記載していきます。 目次 1 波のコンディションとは2 風の吹き方による波のコンディション2.1 面ツル2.2 チョッピー2.3 ジャンク2.4 クローズアウ […]

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応1.1 日本海のサーフポイント2 日本海でいい波をあてるには2.1 強いオンショアによるサイズアップ2.2 冬型の気圧配置が緩んだ時がねらい目2.2.1 以下は2019年元旦午前3時の地上天気図です。3 気圧配置のチェックとポイント選びが重要3.1 天気図を見 […]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!