12/20 3:00 ASAS

  • 2017年12月20日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/20 3:00 ASAS
昨日通過した気圧の谷は東の海上へ移動し日本の北東海上には低気圧がたくさん、等圧線の間隔は広くなっているが寒気は流れやすい状況に。南の海上には台風27号になるかどうかの低気圧が解析されている。この時期はさすがに日本への影響はないはずだが、今年最後の台風になるかどうかはチェックしておきたい。
今朝の千葉エリアは北西ベースの弱い風。今朝も昨日と同じくらいのスモールコンディションが続いており、九十九里から一宮周辺までは膝腿からあっても腰くらい。北西から南西の西ベースの風がしばらく続いたこともあり、はるか東の海上の高気圧からのウネリの反応は弱い。千葉南も膝腿くらいの同じくらいのスモールコンディション。マルキは南の風波が残って反応しているのか、周辺では反応がよく腰くらいサイズはあるが物足りない。湘南も今朝はスモールコンディション。
日本海側は今朝は落ち着いてきていてコンディション良くなってきている。若狭湾や丹後エリアなど胸肩くらいのファンサイズで楽しめそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置