1/8 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月8日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/8 3:00
九州南部に1008hPaの低気圧が解析、これから発達しながら関東南岸を東北東進する予報
関東ではまだ降水はないものの全天を高層雲に覆われてどんよりとした朝
朝一の千葉エリア、昨日と同じか若干サイズが下がったくらい、一宮周辺では頭からオーバーヘッド、作田から片貝でも胸肩サイズのしっかりとしたウネリ、風は北寄りでまだ弱い
千葉南も胸肩サイズ、風は北寄りでこちらもまだ弱いポイントが多い。北東ウネリが主なところなので北がオフショアになるマルキのほうがワンサイズ小さく腹胸サイズ
今日はこれから発達しながら低気圧が接近してくる影響で、風は東から北東に振れて強まる予報
千葉エリア全域でコンディションを落としてくるので風が入る前に少しでも入っておいたほうが無難
明日は低気圧が東海上に抜け、千葉エリアはさらにウネリは強まり風も強くなる
一方湘南は今日はほぼフラットな状況だが、この低気圧が抜けたあとに南ウネリが入ってくる。風も北ベースとなるため明日は久しぶりにサイズアップし楽しめそう。