7/1 3:00 ASAS

  • 2017年7月1日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/1 3:00 ASAS
太平洋高気圧が西日本から勢力を強めてきている。梅雨前線は山陰沖まで北上し、北陸から関東北部を通って太平洋側へ抜けている。
また九州の東には弱い熱帯低気圧がありこれから不明瞭になっていくものの不気味な存在。昨日は長崎の壱岐にて記録的な大雨が降り土砂災害などの危険が迫っている可能性がある。太平洋高気圧の縁辺を吹く南西風が、東シナ海の水分を大量に含んで梅雨前線に向けて吹いたことにより、前線の活動が活発化し停滞したことによるもの。今日の気圧配置では同じような状況が北陸でも発生する可能性があるため注意が必要。
今朝の千葉エリアは前線の南の暖域にはいり南から南西の風が強めに吹く。
千葉北では膝腿から腰サイズが継続。風の合う一宮周辺が無難なところ。千葉南は腰腹サイズあり鴨川から和田にかけては風の影響うけてコンディション落としそう。サイズが物足りないが千歳から千倉エリアが無難なところ。
湘南は南西の風波によりサイズアップ中。由比ヶ浜から鵠沼でも腰サイズあり面と潮がイマイチだがショートでもできそうな感じ。
今日から海水浴規制が入るので注意。
鹿嶋は今日はいい感じ、腰腹サイズで風が合っている。鹿嶋から波崎エリアが風が合う。西日本太平洋側は南から南西の風波により和歌山の磯ノ浦でも多少サイズアップしている。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応2 伊勢エリア3 和歌山エリア3.1 磯ノ浦周辺3.2 南紀エリア4 徳島エリア4.1 内妻ポイントは南うねり到達の目安に5 高知エリア5.1 高知市周辺エリア5.2 中村エリア6 宮崎エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式 […]

目次 1 週末サーファーというスタイル2 週末サーファーがいい波に乗るために2.1 安全に楽しくサーフィンしたい2.2 本ブログでの週末サーファーのイメージ サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 週末サーファーというスタイル 週末サーファーは海にいる時間が限ら […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!