12/21 3:00 ASAS

  • 2017年12月21日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/21 3:00 ASAS
冬型の気圧配置は緩み大陸から高気圧に覆われてきている。今週は日曜日のクリスマスイブまでは平年並みか少し高いくらいの気温予想で関東は厳しい寒さからは一旦逃れられそう。だがクリスマスの25日からはまた強い寒気がおりてきそうな気圧配置予想。
台風27号がやはり発生、1000hpaで西へ向かっている。今年最後の台風となりそう。
今朝の千葉エリアは弱い北西ベースの風、ここ数日は千葉全域でスモールコンディションが続いている。九十九里から一宮周辺までは昨日と変わらず膝腿からたまに腰くらい、御宿から部原も膝腿くらいで朝は潮が多く割れにくい。千葉南エリアも膝腿から腰くらいでもう少し引いたほうがまだ出来そうになるか。日本の東の海上に高気圧があり、1026hpaの強さで東に30ktで進んでいるので、高気圧からの吹き出しによる南東ベースのうねりが入りやすくなってきそうな気圧配置。
湘南は脛膝のスモールコンディション。今朝はロングでも厳しい感じになりそう。
太平洋側は西日本含めてスモールコンディションが続いているが、高気圧の位置から宮崎や四万十ではこれから反応良くなるかもしれない
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置