12/17 3:00 ASAS

  • 2017年12月17日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/17 3:00 ASAS
昨日四国沖にあった低気圧は発達しながら南岸を東進し東の海上に抜けた。低気圧はこのまま北東へ進むが今日は冬型の気圧配置が強まっている。等圧線が縦に走り北からの風が全国的に強い状況。パイプラインマスターズはラウンド1途中から再開した模様。夜中にWSLアプリから通知がきた。
今朝の千葉エリアは北から北北西の強い風。今朝は多くのポイントでスモールコンディション。通過した低気圧からの南よりの風波の残りが南向きのポイントではやや反応しているが、九十九里から一宮周辺までは東の高気圧からの弱いうねりがメインで、力のない膝腿からたまに腰くらいのコンディション。
今日は飯岡や御宿のほうがサイズがありそうで腿腰から腹くらい、風が合うので他ポイントよりかは遊べそう。千葉南は南よりのうねりに反応して腰腹サイズがコンスタントに割れている。北西のオフショアが強めだが十分サーフィン可能なコンディション。
今朝の湘南は狙い目の朝、低気圧からの南よりのうねりが残り今朝は各ポイントで楽しめるコンディション。由比ヶ浜から大磯まで腰腹サイズがコンスタントに割れて十分楽しめるコンディション。朝一から多くのサーファーが暗いうちから海に入っていく。日曜日ということもあり、鎌倉エリアでは混雑している模様。このまま夕方まで持ちそうなので残りの時間を有意義に過ごしたいところ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #hawaii #pipeline