1/14 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月14日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01


1/14 6:30-9:30 由比ヶ浜
冬型の気圧配置が続く
昨日は関東には西から南西の風が強く吹き、夕方の一宮周辺はできていたポイントあったがその他はキビシイコンディション、湘南はどのポイントもジャンクになっていた
今朝も冬型が強まり朝から西寄りの風が強く吹く予報、ただ昨晩からの辻堂アメダスをみていたが20時から風が北寄りにシフトしてきており、朝4時にもう一度みるも北寄りが続く
ということで朝一から鎌倉エリアへ、夜明け前の6時半、風は弱い北寄りの風
昨日夜から北寄りになったからか、思ったよりも面はまとまってきている、サイズは腰腹程度、大潮の上げから引きにかけての時間帯だったが少し厚い波、肩が張る波は多くはないが思ったよりも楽しめる。
風は入ったときは北寄りのオフ、それから無風になり、8時半くらいから西から南西よりにシフトしたが、入っている間は面には影響なかった。
風が西寄りにシフトしたくらいからセットが入りにくくなりインサイドでワイドに割れるようになっきた。
冬は風が強いと海の中も上がってからもしんどいけれど、風がなければまだこの時期は海の中のほうが温いし空気も澄んでいて、とても気持ちよくリフレッシュできる
11時過ぎから西から南西の風が強まり、どこもコンディションはキビしくなってきたようだ