1/19 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月19日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/19 3:00
九州の南には前線を伴った低気圧、津軽海峡付近にも低気圧があり東進、今日は九州の南の低気圧が南海上を通過、明日にはまた別の低気圧が南岸を東進し関東に雨か雪を降らせる
今朝の千葉エリア、東海上の低気圧からのウネリがしっかりと反応し一宮周辺では頭サイズ、コンディション的にはハードになっているポイントもある、風は北西の弱いオフショア
千葉南エリアはワンサイズ下がったポイント多く肩頭サイズ、風が合っているのでコンディションは良さそう
湘南はスモールが継続、吉浜が少し反応してもも腰サイズ
日本海西部は昨日は程よいサイズにまで落ち着き胸肩サイズでよくなっていたようだ、今朝はサイズダウンしてきている

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応1.1 日本海のサーフポイント2 日本海でいい波をあてるには2.1 強いオンショアによるサイズアップ2.2 冬型の気圧配置が緩んだ時がねらい目2.2.1 以下は2019年元旦午前3時の地上天気図です。3 気圧配置のチェックとポイント選びが重要3.1 天気図を見 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!