12/9 3:00 ASAS

  • 2017年12月9日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/9 3:00 ASAS
昨日南の海上を発達しながら東進した低気圧は東の海上に抜けて更に発達を続けている。
日本付近は冬型の気圧配置となり今季一番の冷え込みとなった地点も多数。海に行くまでの道中の気温は0度な地点も多々ありそろそろ路面凍結には注意が必要に。
今朝の千葉エリアは北よりの風がところによりやや強めに吹く。九十九里エリアは今朝はグッドコンディション。北西のオフショアが吹きはるか東の海上にある高気圧からの吹き出しに加え東の海上に抜けた低気圧からのうねりも反応し胸肩サイズの切れた波が朝一から割れている。特に作田から片貝ではコンディション良さそうで朝から賑わっている。一宮周辺も北からのサイドでこちらも朝一は胸肩くらいでいい感じで割れている。
千葉南も今朝は楽しめるコンディション。鴨川から千歳まで腹胸くらいのファンコンディション。8時くらいから風がやや強めになってきたが十分楽しめる。千葉南はまだブーツは不要。
湘南は鎌倉から大磯までは厳しいサイズ。吉浜までいけば腿腰くらいのサイズはあり少しはできる。今日も寒いので体調管理には気をつけましょう
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置