1/21 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月21日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/21 9:00
昨日通過した低気圧が関東の東海上で発達中
午前9時時点でこのASASの位置
昨晩から北西の風が強めに各地で吹いており、今朝未明の時点でも強めの風
朝3時から4時時点ではまだ鎌倉藤沢エリアはスネ膝サイズでサイズアップしていない
千葉南エリアは5時時点で腰腹サイズでまだ通過した低気圧からのウネリによるサイズアップはしていない状況
湘南のサイズアップは少し時間がかかりそうだったので、千葉南へ。
7時前の白渚、腰腹サイズ、風は北から北西で時より強めに吹く強弱のある風、面はクリーン
途中厚くなってしまうが、レフトのセットはいい感じ
8時半すぎあたりから東海上の低気圧からのウネリが反応してきたと思われサイズアップ、かなりよくなってきた
セットは胸たまに肩サイズまでアップしてきてレフトライトともにたまにいいのが割れだしてきた
花籠方面への流れが若干あるが、面もクリーンでそれ程混雑もしていなく楽しい波乗り、水も温くエメラルドグリーン、冬場にサーフィンするといいことが多い
今週末も貴重な朝一の3時間を有意義な時間にすることができた
ちなみに、鵠沼は12時前あたりから腰胸サイズにアップ、御前崎アメダスが昨晩18時から西になり次第に強くなっていったが風速10m以上の西寄りの風が10時間くらい続いてやっと鵠沼で腰サイズになった。吹走距離と吸続時間により波は発達する。