9/2 3:00 ASAS

  • 2017年9月2日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

9/2 3:00 ASAS
台風15号は小笠原付近を停滞していたがようやく重い腰を上げた感じで、北東へ毎時15kmで進み始めた。当初懸念していた寒冷渦へ吸い込まれることはなくなりそうで、日本の東の海上を足早に北上するコースをとりそうだ。雨は海上エリアのみで陸地にはそれほどかからない見込み、風が依然として沿岸部を中心に強い状態だがこのまま北上すれば大きな被害がでるような影響はなさそう。
引き続き南東うねりが太平洋側にヒットしており、ビーチのポイントではクローズアウトの状況が続いている。
今朝の千葉エリアは北北東の風がかなり強い。引き続きうねりに敏感なビーチのポイントはクローズアウト、飯岡や御宿では胸サイズくらいで風をかわしてサーフィン可能。少しサイズが落ち着いた感じもするが、またサイズアップしてくるかもしれないのでコンディションは要チェック。勝浦のマリブではJPSAの大会が行われる予定だったが、サイズが胸肩くらいでサイズが足りず今回は延期になった模様。
湘南は南東うねりが反応する西湘エリアではまだクローズアウト。鵠沼から茅ヶ崎までは頭くらいでややハードなコンディション。鎌倉エリアは胸肩サイズで十分サーフィン可能。今朝は朝一から鎌倉エリアで入水したが、北から北東の風が強めに吹いていてかなり寒い。スプリングでは厳しい。ジャーフルの人が多かった。南東うねりなのでワイドなブレイクが多いものの、たまの切れた波で十分サーフィンできる。ただし人は多いのでクラッシュしないように注意。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #台風15号 #台風16号 #鎌倉

台風19号の気象と被害状況の推移まとめ(18日21時更新) 台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 ~ 10月6日に発生した台風19号の現在までの推移をこの記事にて随時更新していきます。 本ブログにて毎日更新している記事をベース […]

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。 今回はサーフィンにとっての波のコンディションにフォーカスして記載していきます。 目次 1 波のコンディションとは2 風の吹き方による波のコンディション2.1 面ツル2.2 チョッピー2.3 ジャンク2.4 クローズアウ […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!