2/11 ASAS weather&wave 

  • 2017年2月11日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

2/11 9:00
低気圧が東海上に抜け発達中、冬型の気圧配置が継続している
低気圧は966hPaにまで発達し、この低気圧からのウネリが千葉エリアにはしっかり届いている
千葉北はこの時間になり西寄りの風が強めに吹くようになってきている、サイズは肩頭サイズで十分なウネリ。
千葉南も胸肩サイズで風は強めに吹いているが楽しめている模様、平砂浦は朝一は風がなかったが8時くらいには北西から西のサイドオンが強くなりほぼ風クローズな状況。
この時期、南西から西の風が強くなるタイミングで内房でもサーフィンできるときがある。今日は西の風が強く風波で少しサイズでてきてかろうじてサーフィンできるくらいにはサイズアップするがコンディションはよくない
湘南にはまだ腰腹サイズが残り風も弱めで鎌倉から藤沢、茅ヶ崎エリアまでどこも混雑している模様。西の風が続きそうなので、明日も少し湘南にも波は残りそう。