7/9 3:00 ASAS

  • 2017年7月9日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/9 3:00 ASAS
昨日と同じような気圧配置だが、東日本を覆う高気圧はゆっくり東へ進んでいる。
少なくとも明日までは同じような気圧配置が続き、火曜日以降に変化がでてくるかもしれない。
今朝の千葉エリアは風は不安定で弱い状況だが北部から南の風が強まっている模様。
波のサイズは昨日と同じくらいの膝腿から腰サイズ。風は弱いが潮が多いので潮が引いてきている今からの時間帯がよいかもしれないが、風が入るかも。
湘南は今朝もスモールコンディション。テイクオフがやっとの感じだが、混雑してきている模様。小波なのでロングや厚めの板が良さそうか。
全国的にも同じようなサイズ、コンディションが続き、もう少しサイズが欲しいところ。
千葉北でも海パンにタッパーの人がチラホラ見られるようになってきた。これから2ヶ月くらいがウェット脱いで海パンでサーフィンできる貴重な期間、今年も夏を楽しみたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

目次 1 週末は波があるのか?ないのか?2 うねりの向きとは3 うねりの向きとサーフポイントの関係4 うねりの向きでポイントを選ぶ5 地上天気図からうねりの向きを見つける5.1 太平洋側は高気圧の位置で東うねりの反応がざっくりわかる5.2 低気圧や台風の位置からうねりの方向を見つける5.2.1 台風 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!