3/5 ASAS weather&wave 

  • 2017年3月5日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

3/5 9:00 ASAS 
日本付近は高気圧の後面にさしかかる
東シナ海にはキンクを伴った前線がありこれから東進へ、暖かい陽気は今日いっぱい、明日か明後日からまた冬が戻ってくる
今朝の千葉エリア、朝一は風も弱く千葉北、千葉南ともにいい感じのコンディションであったが、千葉北から北東の風にシフトしてきており既に影響がではじめている
千葉北では片貝から一宮周辺まで胸肩から頭サイズあり十分なウネリがあるが北東によりコンディション落としてきている
片貝の新提など少しでも北東を軽減するポイントか、サイズ下がるが飯岡もしくは御宿岩和田あたりで風を交わすかが無難な感じ、一宮周辺も北東の影響でコンディション落としてきている
千葉南はまだ風が弱くコンディションはいい感じ、ただしマルキはかなり混んでいる模様、千葉北と同じく胸肩から頭サイズはある。
千葉南もこれから北東の影響がでてきて全体的にコンディションは落としていく感じになりそう、鴨川周辺のセレクトが無難な感じか
湘南は腰サイズあり今日もまだ遊べる
水温はいまくらいが月の平均では一番低い時期になってきているが今日は外が暖かい。

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応1.1 日本海のサーフポイント2 日本海でいい波をあてるには2.1 強いオンショアによるサイズアップ2.2 冬型の気圧配置が緩んだ時がねらい目2.2.1 以下は2019年元旦午前3時の地上天気図です。3 気圧配置のチェックとポイント選びが重要3.1 天気図を見 […]

目次 1 大阪市内から週末に通える海2 関西サーファーはよく走る3 和歌山エリア3.1 磯ノ浦3.2 御坊~南紀エリア4 伊勢エリア5 日本海エリア5.1 福井エリア5.2 京都エリア5.3 鳥取エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 大阪市内から週末に […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!