6/16 3:00 ASAS

  • 2017年6月16日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

6/16 3:00 ASAS
今日も本州付近は気圧の谷。上層のジェット気流が日本付近で大きく南へ湾曲しており北日本中心に寒気が居座っている。
このため寒気が優勢な状況となり梅雨前線もそれに従い南で停滞している。
今朝の千葉エリアは南の風。昨日よりもウネリの反応が良くなっており一宮周辺では腹胸から肩サイズ。九十九里でも腰腹サイズで風も弱くサイズもでて今朝は楽しめるコンディション。
千葉南も南がオフになる千歳から千倉エリアで腹胸から肩サイズが反応してコンディションは良さそう。
湘南も昨日朝よりかはサイズアップしていて物足りないが腿腰サイズでできるポイントもある。
昨日に引き続き茨城から東北エリアが今朝もウネリの反応がよい。日立周辺や鹿嶋、仙台新港では胸肩サイズで十分楽しめるコンディション。
梅雨前線上を東進したそれ程発達してない低気圧からのウネリが反応したのか、今朝は千葉から東北にかけてウネリの反応が良くなっている。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線