5/7 3:00 ASAS

  • 2017年5月7日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

5/7 3:00 ASAS 
連休最終日の日曜日。
昨夕から今朝にかけて北日本から西日本の広い範囲で寒冷前線が通過。関東地方が一番遅い通過となり湘南エリアでは今朝2時に南から北の風にシフトした。
連休中に程よいサイズのウネリをもたらしたはるか東海上の高気圧からの吹き出しはこの寒冷前線により若干抑えられ、今朝は昨日と比べると波はサイズダウン傾向にある。
今朝の千葉エリア、千葉北では朝一は風は弱かったもののこの時間は北東が吹いてきた。
一宮周辺では腰腹から胸サイズ。まだ北東の影響は軽微だがこれからかなり影響してきそう。千葉南も千歳から千倉で腰胸サイズ。こちらもこれから北東が影響してきそう。
湘南は鵠沼から辻堂で朝一はセットで腰程度。朝一はまだ潮が多く割れにくい時間帯だったが潮は引いてきて割れやすくなってきている。但しサイズダウンは早そうなので早めに入っておいたほうがよさそう。
寒冷前線の通過により北よりの風波が日本海側で反応している。京都から鳥取、島根まで腰腹サイズでサーフィンはできそう。
今日は黄砂が西日本中心に観測されそう。また気温があがり熱中症のリスクもでてきた。
海はかなり混雑しているポイントが多くなっているのでテイクオフのときはよく左右をみて。
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sky #sunrise #japan #寒冷前線

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!