12/1 3:00 ASAS

  • 2017年12月1日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/1 3:00 ASAS
今日から12月、これから冬至をむかえ寒さが本格化してくる。水温もだいぶ下がってきておりそろそろブーツの出番がやってきた。
ウエットスーツは毎年進化していて冬でも快適にサーフィンができるようになったが、それでも着替える時など含めて寒い寒い😵。
でも冬の海は気持ちいい。この季節に海に入る人しかわからない気持ち良さや季節感を感じることができる。この冬もサーフィンを楽しみたい。
今朝の千葉エリアは北から北西の風。昨日強めに吹いた北東の風の影響が残りつつも風が北西に振れて少し持ち直してきた感じ。
九十九里エリアでは腰腹から胸くらいで片貝新堤などはだいぶ整ってきて遊べるコンディション。一宮周辺は昨日の北東の風波により胸肩サイズまでアップしていて今朝は北西の風で整いはじめてきた。千葉南エリアもサイズは腰腹から胸くらい。比較的まとまっていて鴨川マルキではクリーンなフェイスで楽しめそう。和田から千歳までも北西の風に振れて整ってきている。
このまま西成分の入った風が続けば午後にかけても楽しめそうなコンディション。
湘南はスモールコンディション。鵠沼では膝腿くらい、大磯にかけてもポイントによっては膝腿あるかどうかの物足りないサイズ感。
ただ午後にかけて御前崎付近の西寄りの風がうねりに反応してくる可能性があり、鎌倉エリアでも後半は反応してくるかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

目次 1 サーファーにとっての風とは2 ”風”はどこで吹くのか3 波をつくるための風とは3.1 どこで風が強く吹くのか3.2 どこで長い距離・長い時間 風は吹くのか サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト サーファーにとっての風とは サーファーはいつも波のことを […]

目次 1 潮の満ち引きはそもそもどうして起こるのか??2 潮汐とは何か?2.1 海面が周期的に変化する現象2.2 起潮力が潮汐を引き起こす3 月を見て潮まわりを知る3.1 太陽にも起潮力がある3.2 大潮と小潮3.3 夏と冬でも潮の引き方が異なる4 潮まわりを知っていい波にのる4.1 潮位のデータ( […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!