5/18 3:00 ASAS

  • 2017年5月18日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

5/18 3:00 ASAS
日本付近は帯状の高気圧に覆わており梅雨前線ははるか南の海上に位置している。
はるか東の太平洋高気圧からの吹き出しとアリューシャン付近からの北東ウネリの残りが千葉から北のエリアで反応している状況が継続。湘南から西は反応が弱く波のサイズも膝から腰程度。四国から宮崎の東向きポイントでは太平洋高気圧からの吹き出しに反応してきて腰胸サイズまで反応してきている。
今朝の千葉エリア、風は無風から北西が弱めに吹き多くのポイントではオフショアの風。
今朝も一宮周辺が腰胸サイズで楽しめるコンディション。九十九里の各ポイントも風が良いので面はクリーン。これから風は北東に振れてきそうなので早めに入っておいたほうが良さそう。千葉南はワンサイズ小さく腿腰サイズ。
湘南は今日もスモールでショートは厳しいコンディション。
仙台新港は今朝もコンディション良さそう。
西日本の日本海側はスモールコンディションに。
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sky #sunrise #japan #太平洋高気圧