5/19 3:00 ASAS

  • 2017年5月19日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

5/19 3:00 ASAS
本州付近は2つの高気圧に引き続き覆われていて梅雨前線は南の海上に停滞という気圧配置が続く。
今日のウネリの源は昨日と変わらず、太平洋高気圧からの吹き出しとアリューシャンの南にある低気圧からの反応が僅かにあるかどうかといったところ。
今朝の千葉エリア、昨日と同じか少しサイズはダウン傾向。千葉北では一宮周辺がコンディション的には無難で腰腹から胸サイズで今朝も楽しめそう。九十九里では腿腰から腹サイズ。
千葉南も腰腹サイズで和田から千倉エリアまでそこそこ遊べそうなコンディション。
湘南は昨日の朝一よりも若干サイズアップし膝腿くらいのブレイクがある。コンディション的にはイマイチだがロングなら楽しめそう。
太平洋高気圧の吹き出しの位置から、四国や宮崎も腰腹サイズでてきて、風もオフショア弱く遊べるコンディションに。
仙台新港は腰胸サイズで今朝も遊べるコンディション。
湘南では先週日曜日に入ったときにはジャージのフルでちょうどよい感じ、シーガル着ているひともチラホラ見かけた。
関東地方は今日から暑くなりそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sky #sunrise #japan #ジャージフル 

目次 1 関東地方に向けてまっしぐら、沿岸すれすれを北上し三陸沖へ2 台風13号からのうねりの推移2.1 8/52.2 8/62.3 8/72.4 8/82.5 8/92.6 8/103 台風13号からのうねりの反応まとめ3.1 台風通過前3.2 台風通過後4 台風通過後に湘南では水温が顕著に低下 […]

前回の記事「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1)」では、主に気象学の観点から大気の熱力学、降水過程、大気の放射と運動に関してのキーワード/用語をずらずらと記載しました。 今回はそのシリーズの2回目です。 内容は気象観測全般に関することから天気予報の作成に関する内容までを記載しています。 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!