11/29 3:00 ASAS

  • 2017年11月29日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

11/29 3:00 ASAS
沿海州付近には低気圧があり北海道に西方から日本海北部にかけて寒冷前線がのびる。移動性の高気圧は東の海上に中心を移し千葉から北のエリアでは東うねりが入りやすい気圧配置へ。今晩には北日本中心の冬型の気圧配置になっていく見込み。
今朝の千葉エリアは弱い北から西の風。東の海上の高気圧からの吹き出しによるうねりの反応が良くなってきて、今朝はサーフィン日和。九十九里エリアでは胸肩サイズまでアップしており、朝一は北西の弱いオフショア、少しヨレは残っているもののサイズもありファンコンディション。一宮周辺も同じく胸肩くらいのサイズで無風な良いコンディションとなり十分楽しめる。御宿から部原も良さそう。千葉南も鴨川から千倉まで腹胸から肩サイズありこちらも弱いオフショアのファンコンディション。潮の時間帯で更に良いコンディションになるかもしれない。
湘南も昨日に引き続き西湘エリアには東うねりが反応していて、大磯から吉浜では腰腹くらいのサイズがあり、そこそこ楽しめるコンディション。
各ポイントともに午後からは南から南西の風が強まる可能性があり、午前中に入っておいたほうが良さそうな感じ。潮周りと風向きのタイミングみて入れば今日も一日サーフィン楽しめそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置