8/15 3:00 ASAS

  • 2017年8月15日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/15 3:00 ASAS
今朝も関東地方は曇雨天で夏空とは程遠い。
台風5号が抜けてから同じような気圧配置が続いており、関東から北の太平洋側は北東からの風により気温は上がらず雲が広がる日が続く。今週末までは同じような気圧配置となりそうだが、来週になると太平洋高気圧が勢力を拡大してきそうであり夏空が戻ってきそうな週間予報。
北東からのウネリに反応する千葉から北の太平洋側、日本海側は波があり、湘南から西の太平洋側はプアーなコンディション。
ただし今日は九州から活発な前線が東進してきていて、激しい雨と雷が発生しているので九州から四国中国地方は注意が必要。
今朝の千葉エリアは北から北東の風。千葉北はやや北東が強めに吹いており今日も面に影響がでそうだが、一宮周辺で胸肩サイズ、片貝から九十九里エリアは腹胸サイズあり、朝一はまだ風の影響少なくできるコンディション。千葉南のほうが風は弱い状況。ウネリが回り込むマルキは腰腹サイズ、和田から千倉までは胸肩サイズあり面に影響少なくコンディションは良さそう。真夏のサーフィンとは程遠いが今日も波は続き楽しめそう。
湘南は今朝もスモールコンディション。
日本海側はややサイズダウン傾向だが、まだなんとかできるコンディション。西日本は雷が発生しているので海に入るのは危険な可能性あり、無理に海には入らないようにしたい。
台風12号からのウネリが明日くらいから千葉エリアにも反応してくる可能性あり、要チェック。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #オホーツク海高気圧 #台風12号