8/14 3:00 ASAS

  • 2017年8月14日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/14 3:00 ASAS
今朝もオホーツク海高気圧が千島付近にありその南に低気圧が停滞している。関東から東北にかけての太平洋側は、東から北東の冷涼で湿潤な空気が流れ込んでいる。台風12号は引き続き北北西へ北上を続けている。
西からは低気圧を伴った前線が東進してきており西日本はこれから下り坂に。
今朝の千葉エリアは北から北東の風。昨日から波の反応がよくなり各ポイントでサイズアップしている。風の影響を少し軽減できる片貝から北では腰腹から胸サイズあり新堤ではそこそこ楽しめていそう。一宮から志田下までは北東ウネリがダイレクトに入り肩頭サイズ。風の影響がまだ少なくサイズでているのでこちらも楽しめていそう。部原も胸肩サイズで混雑しているがいい波がきている。
千葉南は風をかわすマルキで腰腹、和田から千倉までは胸肩サイズあり、ポイントにより十分楽しめるコンディション。
湘南は今朝もスモールコンディション。
日本海側は引き続き今朝もサーフィン可能なコンディション。福井の三国から若狭までは腰腹から胸サイズ、京都の八丁浜も腰腹、鳥取の砂丘から白兎周辺では胸肩、島根の千畳周辺では腰腹のファンウェイブ。
一方西日本の太平洋側はプアーなコンディションが続いている。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #オホーツク海高気圧 #台風12号