5/15 3:00 ASAS

  • 2017年5月15日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

5/15 3:00 ASAS
千葉沖の低気圧はゆっくりとした速度で東へ進んでいる。本州付近は日本海にある低気圧の南側に位置しておりスッキリしない空模様になっているところが多い。この低気圧は前線を伴わない性質のもので上空には寒気を伴う寒冷渦という性質の低気圧。上空に寒気があるため大気の状態が不安定になることが多く特に低気圧の南東象限エリアは落雷や突風などにも注意が必要。
今朝の千葉エリア、昨日の南ウネリは弱まり代わってオホーツク海の高気圧からの吹き出しによる東ウネリがしっかり入っている。
よって反応するポイントも変わってきて、今朝は九十九里から一宮周辺までは肩頭サイズでハード気味になってきている。
千葉南はワンサイズ小さく胸肩サイズ。まだ風の影響がないので引き続き楽しめるコンディションになっている。
湘南は今朝はサイズダウン。昨日は形のよい腰胸サイズで多くのポイントで夕方まで楽しめていたが今朝はスモールに。
御前崎から伊良湖まではまだサイズあり楽しめているポイントあり
磯ノ浦もまだ腿サイズある。
南ウネリは弱まってきたが茨城から東北沿岸にはオホーツク海からの東ウネリが反応し頭サイズでハードなコンディションに。
今日も雷には要注意でお願いします。
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sky #sunrise #japan #寒冷渦

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 大阪市内から週末に通える海2 関西サーファーはよく走る3 和歌山エリア3.1 磯ノ浦3.2 御坊~南紀エリア4 伊勢エリア5 日本海エリア5.1 福井エリア5.2 京都エリア5.3 鳥取エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 大阪市内から週末に […]

目次 1 潮の満ち引きはそもそもどうして起こるのか??2 潮汐とは何か?2.1 海面が周期的に変化する現象2.2 起潮力が潮汐を引き起こす3 月を見て潮まわりを知る3.1 太陽にも起潮力がある3.2 大潮と小潮3.3 夏と冬でも潮の引き方が異なる4 潮まわりを知っていい波にのる4.1 潮位のデータ( […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!