6/12 3:00 ASAS

  • 2017年6月12日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

6/12 3:00 ASAS
大陸から冷涼な高気圧が日本海へ東進中、日本のはるか南には太平洋高気圧の張り出しが伸びていて、二つの高気圧の間に梅雨前線が停滞。
台風2号は北上を続け明日には大陸に上陸する見込み。上陸後は勢力を弱めながら東へ向きをシフトさせ梅雨前線に吸い込まれるように東へ進む見込み。沖縄奄美地方では大雨に要警戒。
今朝の千葉エリアは北の風。千葉北では腰腹から胸サイズ。潮が多い時間帯だがポイントによりそこそこ出来るコンディション。
千葉南も腰腹から胸サイズ、マルキなど北の風がオフになるポイントでは楽しめるスタート。これから風は北東にシフトしてくる見込みのため今のうちに入っておくか、風を軽減できるポイントを選ぶのが無難。ただ飯岡や御宿は物足りないスモールサイズ。
湘南は今朝は厳しいスモールコンディション。
日本海側はサイズアップしておりポイントをうまく選べば楽しめそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #台風2号

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 週末は波があるのか?ないのか?2 うねりの向きとは3 うねりの向きとサーフポイントの関係4 うねりの向きでポイントを選ぶ5 地上天気図からうねりの向きを見つける5.1 太平洋側は高気圧の位置で東うねりの反応がざっくりわかる5.2 低気圧や台風の位置からうねりの方向を見つける5.2.1 台風 […]

前回の記事「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1)」では、主に気象学の観点から大気の熱力学、降水過程、大気の放射と運動に関してのキーワード/用語をずらずらと記載しました。 今回はそのシリーズの2回目です。 内容は気象観測全般に関することから天気予報の作成に関する内容までを記載しています。 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!